バックナンバー

BREADEN TIMES vol.077

2018/03/13 (Tue) 15:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol077/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2018.03.13 Vol.077 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
BREADEN TIMES 3月13日号
今日は朝から春の日差しが暖かいです。
皆さん、いかがおすごしでしょうか?
私は毎年この時期、激しい花粉症に苦しんでいますが、服用している薬がマッチした様で
、比較的に軽い症状で何とか過ごしています。
しかし…腰痛悪化、睡眠時無呼吸症候群、他にも不調続き。体力には自信があったのです
が、ここにきてアチコチとガタが来始め、全身ポンコツ状態です。まだまだ健康で居たい
ですね。
そんな花粉症に苦しむ方も多いこの季節ですが、釣りにレジャーに行きたくて鼻も身体も
ムズムズしているのではないでしょうか?

BREADENフィールドスタッフや関係者も取材にプライベートにと、各方面に出動中です!

海外でのBREADEN人気も止まることを知らず、愛好者は増加の一途です。先日、ドバイか
らもこんなレポートが届きました。

JIGHEAD TV「 BREADEN Metalmaru testing - Dubai shore fishing」
https://youtu.be/TcR_QFF7YWU

それでは、みなさんゴキゲンな釣行を!!


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/
÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷



────────────────────────────────────────
■ Kentaro's LA13(ラボ)
────────────────────────────────────────
さて今回でSALT WATERのKENTARO’S LA13は最終回です。今までいろいろ書かせて頂きま
した。魚やイカの思考であったり、ベイトがどうのとか、魚にとっての見え方だったり、
どういう捕食方法があるか等。これらを知るだけでも断然にターゲットに近づけることは
間違いないのですが、先日ある人に言われたんです。「自分が魚ならここに構えるだろう
と考えて釣りをするんだけど上手くいかない。思うように釣れない」と。
言われた瞬間ハッとしたんです。
この思考ってそんなに間違ってないですよね。でも聞いた瞬間に「なるほど!確かに中々
上手くいかないかも」と感じてしまったんです。そう思った要因、それは思考が先行し過
ぎている感覚、経験値不足を感じたのです。
当たり前な話、よく分からない状態で推測すると精度が悪くなります。得た知識がキッカ
ケとなりすぐ分かることもあれば、そうでないこともあります。よく分からない時って私
の場合はやるべきことは決まっています。「経験を重ねる」それだけです。その経験を重
ねる上で必要なのは質の量で。
例えば釣れるエリアを見つけたらあえて何度も同じ場所に通ってみるんです。すると条件
の違いで着き方や食い方が変わっているのが次第に分かってきます。(同じ場所に通うこ
とでちょっとした変化に気づきやすくなる)この状態になってから更に通うと、ルアーを
投げる前から予想が立つのは当たり前で、通えば難しくもなんともありません。誰だって
「ああ、今日はこっちだろうな」とか「今日は活性が高そうだ」とか色々予想が付きます
。これが釣りのベース(基礎・基本)になります。そう、まだ基礎段階です。ベースがで
きれば通ったポイントだけでなく他のポイントでも見え方がガラッと変わってきます。と
いうか見えていなかったものが色々見えてきます。
結局、魚を釣る上で重要なのはその場その場で魚にアジャストさせる力(現場対応力)で
あることが多いです。そのための引き出しを増やす必要があるんです。だからこそ釣り場
を場所で覚えたらダメなんです。潮位・流速・月・外灯・風向き・ベイト・水温・気候等
、条件の強弱で着き場が大なり小なり変わります。特定のパターンでしか対応できないと
魚にたどり着けないことが増えます。それって勿体無いですよね。釣り場には釣るための
ヒントが沢山落ちています。それを見逃さない観察眼と経験値を養えば、どこに行っても
それなりに対応できるようになると思います。
観察眼といえば、ちょっと脱線するのですが釣り場にヒントが落ちているといえば砂利系
の浜辺を歩いていて嫁さん(当時は彼女)が軽石を発見したことがあります。そこで二人
して軽石を探しだしたのですが・・・思いのほか見つかりません。そこで一旦手を止めて
思考を巡らすと・・・ピンときたんです。で、その推測を元に探すと・・・あった。ここ
も。あそこにも。あ、ここにも。さっきまでがウソのように見つかります。で、見つかる
度に「あったよ!」と嫁さんにプレッシャーをかけていたのですが・・・ものの数分で1
0対0。嫁さんが「え、なんで?」「また?」「意味がわからない」とムキになって探し
ています。で、嫁さんの目の前に軽石を置いて「あ、これ軽石かもよ?」って言ってみた
んです。(意地が悪い。笑)
バッと軽石を掴んだと思ったら「ムキー!」って遠くへ投げ捨てるではないですか(笑)

女性の扱いって難しいですよね(違)
とまあ、バカ話は置いておいて。これは釣りをやってるからすぐにピンときたんです。浜
辺を思い浮かべてみてください。通常波打ち際って色々なものが打ち上がってますよね。
発砲スチロールだとかプラスチックだとか木のクズだとか。注目したのは「石の軽さ」。
軽いってことは流れの影響を受けやすいってこと。ゆえに軽いものが沢山打ちあがってる
場所に軽い石も寄りやすいかも?と。そういう目線で浜辺を見るとゴミが帯になってる場
所があるじゃないですか。・・・ビンゴでした。
またある時、潮干狩りに行きました。けどポイントはものの見事に掘り返されていました
。掘っても掘っても中々出てきません。そこで手を止めて思案。地形を把握し、ブレイク
を確認。掘り返された場所を見るとブレイク付近がより掘られている・・・すなわち、こ
の付近に沢山貝があったということ。でも今更その付近を掘ったところで望み薄。
で、ふと思ったんです。人が掘って山になっている真下は土が上から乗っただけで掘られ
ていないのでは?と。だって、山を崩して更にその下を掘るのって結構手間です。掘って
ない場所が周りにあるなら、私ならわざわざ山を崩してまでは掘らない。残っている確率
は高いかも?と。試しに掘ってみると・・・ビンゴ。掘りながら「これが隙間産業という
やつか!」と一心不乱に掘ったのでした(笑)
釣りもふとしたきっかけで視野が広がります。例えばルアーが届く位置に沖堤防がある場
面ってたまにありますよね。でも中々キワを攻めれるものでもありません。で、ふと気づ
いたんです。「ルアーを1度堤防の上に乗せて引っ張ってキワに落とせば?」と。試すと
いきなりゴンッ!
こんな感じで些細なことやちょっとした発想の転換が攻略の糸口になることって多いので
、柔軟に考えて色々やってみて下さいませ。
【命の境界線】
皆さん、魚を持ち帰る場合は締めて持ち帰っていますか?私はメバルやスズキを持ち帰る
場合はナイフで締めて現場で鱗を取ってしまいます。(鱗が固くなっていないので楽)ど
うせなら美味しく頂きたいですよね。
先日テレビやネットで話題になっていたのですが、スイスでロブスターを生きた状態でゆ
でることを禁止する法律が成立しました。今年の3月1日から実際に施行されます。日本人
的な感覚からすると結構驚きですよね。
ロブスターは痛みを感じる高度な神経系を持っているとする研究結果を踏まえたもので、
そりゃあどうせ死ぬなら誰だって苦しまずに死にたいです。その考え方自体は分からなく
はないのですが・・・カニは?魚は?昆虫は?と境界線ってどこなのだろうと考えさせら
れます。
人は生きているだけで生き物を殺してしまいます。手を洗うだけでも、土の上を歩くだけ
でも。命の価値や感情、境界線って国や宗教だけでなく時代や個人でも変わってしまいま
すから、答えはあってないようなもの。今回スイスではそこに線を1本引いたってことで

こと釣りに関して考えると魚に針を刺すわけで、遠い未来ではどこかの国で釣りが禁止さ
れてるかも?なんて考えたりもするのですが、スーパーでなんでも買えるこんな時代だか
らこそ、人本来の営みである生き物を獲って食べることができる「魚釣り」って色々考え
るための重要なツールになるんじゃないかと思っているのでした。
【終わりに】
この場(SALT WATER)にて色々と書かせて頂きました。読んで頂いた方に私の経験が少し
でもお役に立てたなら幸いです。なお今後もブリーデンからはメタルマル40、メタルマル
シングルフック、超便利なライトリグケース等々、独自路線の商品で皆さんの釣りをもっ
ともっと楽しくしていく予定です。楽しみにしていてくださいませ^^

※本コラムは、海のルアーフィッシング専門雑誌「SALT WATER」の連載記事です。


健太郎
BLOG【Mebaring@】
http://blog.livedoor.jp/kasago2/



────────────────────────────────────────
■ KAKKYの釣りMADMAN
────────────────────────────────────────
BREADEN TIMESをご覧の皆様、和歌山のkakkyです。
アングラーの皆様、ガンガン釣りに行かれてますか?
僕はというと、例年なら寒くなる11月末から、南紀の大型の赤メバルをメインに釣りをし
ているのですが、今年は地元の和歌山紀北エリアでのメバリング調査に徹しています。
身近で通いなれたエリアなのですが、少し目線を変え忘れかけていた釣りを楽しんでいま
す。
この和歌山の紀北エリアでの回遊系ブルーバックを見つけるのは凄く難しく釣れるエリア
も集中しているように思います!!
しかし少なからず居ないわけがないと調査の日々…
先日発売されたTrevalism Yogiシリーズを持って海に通う日々が始まりました。
僕が魚を探す場合、自分が釣れるであろうポイントを絞り雨の後よくチェックしに行くこ
とが多く、大雨の後なんかは良い情報を得るタイミングでもあります。
それは雨の後の海に流れついたゴミや海藻です…
バス釣り上がりの僕なので、同じ発想です(笑)
潮のタイミングで動く水面に浮かぶ海藻やゴミ…上げのタイミング…下げのタイミングで
流れ着く場所が変わるのです。
それは目で確認できる魚が通るルートなんじゃないかと昔から僕なりに確信しております

そのゴミ溜まりをチェックしておけば、ベイトの流れ着くスポットや魚の回遊ルートを絞
り混みやすくなるんじゃないかと。
そのヒントを元に今年はメバルを探し結果もでました。
ゴミが溜まっている時は勿論釣りにはなりませんが、条件が揃えば、良いのが釣れるんで
す。和歌山紀北エリアでは珍しいサイズが。
しかもコンスタントに…
今まで通っていたエリアでも少しのズレでこれほどもサイズや数が違うのかと思えるほど
です。
勿論、地形等も大事ですが、思いもよらないスポットで良い魚が出たりもしました。
今シーズンは地元の釣りが楽しくて仕方ありません。
あとロッドですが、trevalism yogiシリーズ!!
これはアジングロッドなのですが、磯のメバルでどこまで対応出来るかを試しているとこ
ろです。テスト時には磯で28センチの白メバルまででしたが、先日…ブルーバックで尺ク
ラスを獲る事が出来ました。
YOGIの持つ操作性や感度&パワーは磯メバルにも対応出来る凄いロッドだと驚いています

まだまだ和歌山紀北エリアにもたくさんのメバルが釣れるポイントがあります!!
これから春に向けて水温も上がり魚の活性も上がってくる時期でもありますね。
日々、新たな発見を求めて現場に通いたいと思います。

KAKKY(岡澤孝幸)
BLOG【★MADMAN-03号機プロトタイプ☆】
http://ameblo.jp/madman03/




────────────────────────────────────────
■ Field Monitor's Column
  今一度フロロラインを見直してみよう  by めばり~
────────────────────────────────────────
どうも。めばり~です。
早速ですが、釣りのジャンル問わず、釣り糸ってとても重要ですよね。
かなりのこだわりを持ってる方も多いと思います。
私も結構気にするタイプで、巻き替えサイクルも結構早い方だと思いますし、色んなメー
カー、タイプを使ってみたくなります。
今回は、メバルやアジのライトゲームに的を絞って、ラインについて少し。
やはり最近はPEラインの使用率がかなり高いように思いますね。0.1号台などの極細番手
も登場しています。シンキングPEなんてのもありますね。
私も勿論、PE無しでは成立しないスタイルがあります。必須ラインです。
そしてアジングではエステルの人気が高いように思います。個人的に当初は中型サイズく
らいまでをターゲットに、軽量リグでのフィネスなアプローチには相性が良いかなと思っ
ていましたが、今では3lb以上の強度を持たせた0.6号相当の太めのラインなども登場して
います。
後、ナイロンラインも扱いやすさや馴染みの良さなど特徴があり、まだまだ人気あります

では、今回の主役フロロラインですが、私としては、メバル、アジ、双方の近距離戦には
欠かせないラインになってます。
特徴は?
PEやエステルと比較すると‥
高比重であること。
エステルよりもまだ比重が高いです。その結果、風にも強くリグの存在を感じやすい。
そして、リーダーの結束無く直結でも使用可能(個人的にはリーダー結束することが多い
ですが)。
後、根ズレに強いなど‥リーダー用ラインとしても活躍してます。
メリットも多いラインですが…勿論、他のライン同様デメリットもあります。
PEなどに比べリグの飛距離が出ない。
そして、伸びが少ないと言われてきたフロロですが、PEやエステルと比較してしまえば、
伸びがありアタリが取りづらいなど‥。
抜群の強度のPE、極細番手も登場し風の影響も最小限になってきてます。
そして、適度な比重と伸びがなくバランスのとれたエステル。
フロロを使うメリットってあるの?直結で使えることぐらいでは?なんて思われるアング
ラーの方もおられるかも知れませんね。
個人的にフロロを使う一番の理由、メリットは、適度な伸びがあるラインだから!
ラインの伸びって、デメリットとして捉えがちだと思いますが、私としてはそこが重要な
要素となっています。
確かに、アタリの出方はPEなどに比べると明確に出ないことも時としてありますが、そこ
は慣れも結構大事で、少しの重さの変化など、気配を感じることでカバーします。
そして魚を掛けてからの良型アジ、メバル、または不意の大物ゲストなどとのやりとりに
おいて、フロロの適度な伸びが生きる場面が多々あると思っています。
ラインで力を吸収して魚に走られない。無駄に暴れさせない。フロロだからこそ獲れた!
って思える魚もあると個人的には感じています。
他のラインよりもいち早くボトムへアプローチし、ラインを出されることなく適度な伸び
で魚の力をいなし、シモリやテトラなどをかわすことができる。
適度なラインの伸びが良い!
これが私のフロロ最大の武器だと思っています!
しかしながら飛距離や感度も可能な限り欲しい!
そこで行き着いたのがブリーデンフィネスフロロです。抜群の強度で、想定した場面にお
いて、ワンランク下の号数が使える!
これが飛距離アップ&感度アップに繋げることもでき、不安要素をカバーすることができ
ます!
しなやかでスプールへの馴染みも良く、扱いやすいのもポイントです!
私の周りでもフロロを使ったスタイルのアングラーが少なくなってきているように思いま
すが、やはりフロロも良い!!
各ラインのメリットデメリットを理解して、上手く使い分けることも釣果アップに繋がる
ポイントの一つだと思います!
個人的に、アジングは小型はフロロ、大型狙いはPE主体だったのですが、今期はnewロッ
ドtrevalismでの釣行で、狙うサイズ関係なく、意識的にフロロを多く使いとても良い感
触を得ることができ、改めてフロロの良さを実感できました。
最近はPEばかり、アジはエステルオンリーなんてアングラーの方も、今一度フロロの良さ
を見直してみませんか?
また新たな発見があるかも知れませんよ!

めばり~(濱口直久)
BLOG【志摩を釣る?】
http://blog.livedoor.jp/nanamiwa32-mebari/


────────────────────────────────────────
■ Field Monitor's Column
  スモウヘッド太軸の威力  by カミヤマ
────────────────────────────────────────
 バイスライダーで通常、根魚や青物を狙うときにその魚がいる付近のレンジで竿を持ち
上げて一気に下ろし、糸フケをつくってバックスライドさせて使うと思うのですが、昼間
に青物を狙う時にバイスライダー 10gのバックスライドするスピードでも見切られる状況
があったりします。もう少しで食いつくのに、あと一歩で見切られてUターンされる。そ
こでスーパークイックなアクションを繰り出して口を使わすのです。
 そのアクションとは、まずバイスライダーを持ち上げる時に小刻みにかつ連続で「パン
パン×3」!!とクイックに動かした後にバックスライドさせる、それを2回、3回とやっ
ていくと驚くことに、同じ場所でいろんな魚が連発しだしてくるのです。これはひとつの
パターンとして成立してると言ってもいいと思います。
特に効果抜群な魚がメッキです。メッキは特に目がいいので見切られやすくルアーにチョ
イスがあってもなかなか食いついてくれない状況はあると思います、その状況で食わせる
ことができたのです。
ただし注意点もいくつかあります。クイックに動かすとき、激しくやりすぎると糸絡みが
します。それをしないくらいの強さでやるのが1番ベストです、それくらいダイナミック
に動くルアーなのです。そのクイックな動きにリアクションして思わずバイトしてしまう
のだと思います。そして、ここまできたら糸の太さはほとんど関係ありません。PE3号に
リーダーがナイロンの40lbのタックルでも普通に釣れました。完全にこのクイックなアク
ションにリアクションしています。本当に素晴らしい動きをしてくれます。
昼間に、サイトフィッシングで見切られてる状況で使ってみてください面白いです。で、
これがつかえたら遠投してボトム付近でやってみてください。強いですよ!
 ブログにもまとめているので気になる方は見てみてください。
1 http://blog.livedoor.jp/kamiyama55/archives/22821264.html
2 http://blog.livedoor.jp/kamiyama55/archives/22925465.html
3 http://blog.livedoor.jp/kamiyama55/archives/24562156.html

ちゃんゆう(神山勇太朗)
BLOG【ちゃんゆう"Style fishing"沖縄】
http://blog.livedoor.jp/kamiyama55/



────────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
────────────────────────────────────────
★ SINGLE HOOK SH01
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メタルマルをシングルフックにチューンナップするアイテムが新登場

●サイズ:
 S(メタルマル13、19に対応)
 M(メタルマル28、40に対応)
  ※メタルマル40は現在開発中です。
●タイプ:タテアイ/ヨコアイ
●価 格:OPEN
●入 数:10本
・メタルマルにピッタリ!サイズ感&バランスGOOD!
・メタルマルのブレードに装着可能!(ヨコアイ)アピール力とフッキング率を維持!
・メタルマルだけでなくミニマルや13VIB30等、ライトリグ系ルアーとの相性もGOOD!

※出荷開始しました。

http://breaden.net/lure/lightrig.html


★ 13-ASSIST ビーアシスト
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■バイスライダー対応小型ジグ用アシストフック

●サイズ:
 S(バイスライダー7gに対応)
 M(バイスライダー10gに対応)
●価 格:OPEN
●入 数:4本
・バイスライダーとのサイズ感&バランスGOOD!
・ヒネリ針を採用。ショートバイトのフッキング率をUP!
・各種メタルジグに装着可能!
・ルアーに装着しやすいソリッドリング付き

※来月頃出荷予定。

http://breaden.net/lure/lightrig.html


────────────────────────────────────────
■ お知らせ
────────────────────────────────────────
★ ホームページ、SNSの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場するこ
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。
(ロッドやルアーなどのフィッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/


--------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
--------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。


※本メルマガ「BREADEN TIMES」は写真等を沢山含んだメールマガジンとなっております。
写真および画像はHTML版でご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2018 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━