バックナンバー

BREADEN TIMES vol.067

2017/05/13 (Sat) 13:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol067/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2017.05.13 Vol.067 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
BREADEN TIMES 5月13日号。

連日夏日・・・真夏日手前が続くBREADEN社のある西脇市です。
クールビズシーズン突入??皆さんいかがお過ごしですか?

皆さん、GWはいかがお過ごしでしたか?
釣りに行楽、旅行楽しまれましたか~??
私はと言うと・・・子供達はそれぞれ部活やスポーツの用事忙しく、特に遠出する事もな
く、会社雑務に子供のスポーツ応援、草刈等々・・・雑用に明け暮れたGWとなりました。

我が社の精鋭スタッフらは、アチコチに釣行を楽しんだ様子。釣りクレイジー森君本人は
、家族サービスのつもり???が、更に「釣りクレイジー」っぷりを露呈する家族釣行を
インスタに上げていましたーー笑

国内外のフィールドスタッフやアングラーからも、SNSやメールを通して、沢山の釣行レ
ポートが届いています。BREADENタックルで日本中、そして世界中で釣りを楽しみ、興奮
するアングラーが沢山居る!それは、BREADENブランドとして、やりがいと幸福感を感じ
る瞬間です!嬉しくも誇らしい満足感!!これが、次ぎなるチャレンジ、商品開発への闘
志へと変わる原資となります!!

新作のタックルの開発も続々!!各種出荷も続々!!詳細はまた後日お知らせしますね!


この時期、私も各団体の総会や会議も続々ーー!!ですが青空の下に飛び出して行きたい
ですね~~~!!
みなさんも釣りにスポーツに行楽に、外に飛び出して楽しみましょう!!

それではみなさん、ゴキゲンな週末を!!


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/
÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷



───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その61「乗っ込みマダイはバイスライダーで!」
───────────────────────────────────────
 GWの最中、アングリングソルト連載ロケ(5月末発売)に行ってきました。
 僕の今回の狙いは乗っ込みマダイ&メバル&大アジ。したがって僕のルアー選択はバイ
スライダー一択です。どうして一択かって?そりゃどれよりも1番釣りやすいからですよ
アアタ(笑)
 いやね、自分で言うのも何ですが、僕は生粋のルアーマン(一時期は修行のために延べ
竿もの釣りも)ですし、特にハードルアー好きですからね。だから、ブリーデン社以外の
ルアーも、普段から色々試していますし、それらで色んな魚を沢山釣っていますよ。でも
ね、ミニマルやメタルマル、バイスライダーは掛け値無しに特別ですよ。本当にロケなど
で何時も助けられています。
 でね、今回のロケはレディースお弟子のフグミ女史と、他社テスターでもある古賀亮介
君の二人を伴っていったのです。最近腰椎の状態が酷く悪いのでロケのサポートと介護要
員兼、お魚調査係兼、釣果比較対象役のためにね(笑)
 結果から言います。
 メバルもマダイも僕の一人勝ちです。
 だってひたすらバイスライダーだけ投げ倒しましたもの。
 ルアーと戦略の勝利ですよ。
 まあ勝ち負けが目的では無いですし、その辺は本当はどうでも良くて、重要なのはロケ
ーションと使用するルアーとメソッドです。これがバチッとハマれば、上記のような結果
になるって事です。

 ちなみに古賀君が使用したジグはBlueBlueのシーライドミニというコレもとても良く釣
れる中々秀逸なメタルジグで、「センターバランス木の葉フォール」のジグなのです。そ
してフグミ女史は、尺ヘッド7~10gにバークレイスライダーシャッドをセットしたボ
トムワインドリグ。まあ彼女は本流の釣りはこれで相当良い思いをしているので1番自信
を持ってやりきれると言うことでしょう。
 ところが、この日のポイントは潮が効き始めると凄い流速の上に激しい二枚潮。
 だからね、本来なら二人のリグでも釣れるはずなのに、魚が入ったタイミングでは流れ
が強く、複雑すぎてリグが潮に蹴られて上手くドリフトできないのです。だから僕はバイ
スライダーを投げ通したのですよ。バイスライダー「正着け」のリアヘビーセッティング
です。TR85PEスペシャル(PE0.5号+2号リーダー)でキャストして、一旦ボトムを取り、
そこからロッドレングスを活かして頭上近くまで大きくリフトします。そしてここからが
肝心。こういう強い流れの中では、カーブフォールは駄目です。それではセンターバラン
スジグと同じで流されてしまいます。だから振り上げたらロッドはサッと降ろしてバイス
ライダーのラインテンションをフリーにして、潮の流れを切るようにスライドフォールさ
せてやるのがキモなのです。コレを繰り返せばロッドレングスとも相まって、常に高い位
置から小魚っぽいものがボトムへ向かって斜めにスーッと走る様を演出できるのです。そ
して、それにマダイや大型メバルは非常に弱い。
 潮がゆるい時間帯に魚が入っていれば、ワームリグやセンターバランスが効果的である
のですが、そこがバイスライダーの特殊性。なにせ【bi:バイ】ですから。バイセクシ
ュアルのバイですよ。センターバランス有利の場面なら前後ひっくり返してセットすれば
良いだけの話。これまた絶妙なスパイラルフォールや木の葉フォールをしてくれます。だ
から両端にシングルフックをセットした状態で販売してあるのです。それこそがバイスラ
イダーなのですよ。
 と言うことで、とても良いロケになりました。ロッドワークその他釣り方も動画にバッ
チリ収められていますので、是非次号アングリングソルトをご覧下さい。このルアーと釣
り方を知っておけば根魚も青物も、昼も夜も、北も南も、恐いものなしです。北海道でも
沖縄でもバンバン釣れていますし、何より瀬戸内の乗っ込みマダイには異様に強いので是
非是非シーズン中にお試しあれ!


LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/



───────────────────────────────────────
■ すなっぴーのENJOY FISHING
───────────────────────────────────────
皆さん、お久しぶりです。
そして、初めましての方はこんにちは。
ブリーデン フィールドスタッフ 博多の熱男、すなっぴーです。

暖かくなってきて、家の前の公園では子供達が野球やサッカーをしています。
子供達も活発になってきましたね。
友達の子供はハシャギすぎてテレビの画面を割ってしまったそうで「5年間、誕生日プレ
ゼントなしの刑」だそうです。笑

九州エリアはイワシが接岸し、「やっとメタルマルの季節がきたな!!」と感じている今日
この頃、皆様「ワンダホーなフィッシングライフ」を送っていますか?

えっ?すなっぴーは元気ですかって?
見ての通り、元気フルMAXで営業中です。

多分、元気過ぎて来月中旬には「超すなっぴーZ」くらいにはなっていると思いますw(太
り過ぎで)
来月、絶食大会を開催してダイエットします。

最近の僕といえば、長崎、佐賀エリアでのイワシ付きの真鯛とシーバス、周防大島でのメ
バリングに全力投球。
そう、この時期の九州エリアはショア真鯛が毎年熱いのです。
まずはメタルマルの話から始めましょう。

ここからは皆さん、音読してくださいね?笑

先日、フラフラとエントリーしたポイントは足元から水深が8m程あり、フェリーが入出港
する為、浚渫しており、メタルマルを100m近くキャストすると軽く水深20mはあるディー
プエリア。
周囲を確認すると沖合100m程だろうか、イワシの群れがパシャパシャと。
すかさずメタルマル28gをSpecimen 86tiptopでフルキャストし、一気にボトムまで沈めて
いきます。

「メタルマルでの狙う層と真鯛の誘い方」
僕はイワシが接岸している時は「基本表層から攻める」のですが、真鯛狙いということで
狙う層は「ボトム~中層」。
ボトム付近での「リフト&フォール」を5投。
ボトムからのただ巻きで中層まで上げてくるのを5投。
同じくボトムからジャークリトリーブで中層まで上げてくるのを5投。

※ジャークリトリーブとは「ロッドティップでメタルマルを軽くフワッフワッと泳がせる
」イメージです。

もちろん、それぞれ5投の中でも巻くスピードを自分なりに3段階程に変えてサーチするの
も大事です。
ちょっとの差ですが、釣果に差が出ます。

「ドラグ調整は適切ですか?」
ドラグ調整は人それぞれですよね。
巻いているラインの強さに合わせたり、釣れるであろう魚種やサイズに合わせたりとドラ
グ調整は人それぞれです。
たまにドラグ調整を緩めにして大物を狙っている方をよく見かけます。
これは掛けてから最初の走りで切られるのを防ぐ為にやっているのでしょうが、僕の経験
上、バラす確率が高いと感じるのです。
僕も高校、大学の時、シーバスを狙う際はドラグゆるゆる派でした。
アワセると同時に「ジーーッ!!」と出てしまいますよね?
アジなどの口が柔らかい魚は良いと思いますが、ドラグをゆるゆるで掛けると口が硬いシ
ーバスには針が貫通しません。
針先だけが引っかかるだけでポロっとハズレてしまうイメージ。
春のアオリイカもエギを横抱きした場合もドラグが緩いとカンナ針まで掛からない事が多
いです。
今まで何匹ものシーバスをバラしてきましたが、ほとんどが「掛かりきらず」が原因です

なので僕のドラグ調整のテーマは「ガッツリ掛けてから調整してやる」です。

今回の釣行はボトム付近でヒットしてはバラしの繰り返し。
おそらく、全部真鯛なのですが、3回バラした時点で「完全に貫通してないな」と予想。
ほぼフルドラグに変更して、ガッツリ掛けてやると、やっぱりコイツ。

真鯛の口は超硬いですものね。
掛からなかったわけだ。
ロッドはSPECIMEN 86tiptop、PEは0.8号、リーダーは3号。
ある程度、ガッツリ締めていても大丈夫なセッティングです。
掛けてからサイズを感じ取り、調整すれば良いです。
ただ1つだけ欠点があるのも事実。
足元で大物が食ってしまうとドラグを緩めるのに間に合わずにラインブレイクする事があ
ります。
早期に緩めることが出来れば良いですけどね。
自分のタックルバランス、掛ける予定の魚、不意にくる大物ゲストを考慮してドラグを調
整してくださいませ。

ほんとメタルマル強しですよね~。

あっ、そういえばこの春にブリーデンワームのnejinejiやbachiに新色とNEWジグヘッドが
発売されましたね!
僕はイワシフレークに恋しちゃって使っています。
メバルもグットサイズを連れてきてくれたし、久しぶりにアイナメ君も連れてきてくれた
りして。笑

初登板でこの結果。
お見事!! イワシフレーク!!!

ちなみに今回の新色のキーワードは「ドットグロー」なんですけど、夜はこんな感じに光
っちゃいます。(イワシフレーク以外)
これは絶対効果的な場面があると思いますよ。

是非タックルボックスに忍ばせておいて、となりのアイツに差をつけちゃってくださいま
せ!


すなっぴー(関 素直)
BLOG【TODAYS FISHING】
http://blog.livedoor.jp/sekisunao0810/



───────────────────────────────────────
■ Kentaro's LA13(ラボ)
───────────────────────────────────────
こんにちは!前回に引き続き観察好きな私が感じるエギングに関してご案内します。

【横抱きするアオリ】
前回は死角を利用するアオリについて解説しました。けど場合によってはエギの後ろに回
り込まずに横から抱きますよね。なぜ横抱きするのでしょう?死角を使った捕食方法でな
いのは明白ですよね。ということは違う意図があるはずです。普通に考えると・・・死角
をとる必要がないからだと。例えば瀕死の獲物がいたとしてワザワザ隠れる捕食者ってあ
り得ないですよね。アオリが横抱きするなら「後ろを取らなくても捕まえられる獲物」と
認識していると考えるのが自然です。でも同じ動きでも横抱きする時としない時がありま
す。それは多分個体によって感じ方・活性が違うからだと思います。人によって感じ方が
違うのと同じだろうと。そしてシチュエーションが違うから横抱きするのだと思います。


【横抱きが基本?】
まずはアオリでなく別種のイカの捕食方法を思い出してみてください。コウイカ・ケンサ
キ・スルメはどういう抱き方でしょう?そう、イカって基本的に横抱きです。こういうタ
イプは激しくルアーを動かすよりゆっくりな動きを好みますよね。横抱きでベイトを捕ま
えようとすると必然なのかもですね。考えるに、アオリは元々横抱きというオーソドック
スな捕食方法があり、目の良さと身体能力の高さを利用し、死角を使った捕食方法を獲得
したのかもしれません。ちなみにアオリで横抱きが多発する時は連発する場面が多いです
よね。これは単純な話で、群れのベイトをターゲットにしているアオリだからです。アオ
リは基本的に団体行動です。ゆえにアオリも複数でいることが多いです。この沢山ベイト
がいる状態で1匹に対して「気づかれずに」死角をとるのは到底無理です。ゆえに横抱き
が多発しているのだと思います。けどアオリ以外もそうですがベイトに逃げられず横抱き
できるものなのでしょうか?
それは多分ベイトを「精神的に追い詰めること」で横抱きを可能にしているのだと思いま
す。この解説はちょっと違う方面からの視点も入れないと説明しにくいので少し遠回りな
解説をします。

【シャクリの意味するところ】
前回、エギにシャクリを入れた動きにどういう意図があるかをいくつか書きました。でま
あ実は1つ確信していることがあります。弱い生物(ベイト)は大別すると隠れるか群れ
るかで生きています。人は見つけてもらおうとした場合は手を振りますよね。それは生き
物が動きにとても敏感で認識しやすいからです。ゆえに隠れる系生物は外敵に認識されな
いことが重要です。保護色は認識されないためですが、どんなにカモフラージュしていて
も動けば目立ち、認識されてしまいます。ゆえに隠れる系はよく本能的に「素早く動いて
止まる」という行動をとります。捕食者側からすれば獲物が止まると風景と同化して見失
いやすくなるからです。「あの辺で今なにか動いたけど・・・」と。
私はエギのシャクリの意図も「隠れる系ベイトの素早く動いて止まる」の演出だと思って
いるのですが、そう思う理由を以下で解説します。

【ゴキ○リ】
多分「素早く動いて止まる」で一番理解して頂けるのが身近?な「ゴキブリ」です。壁に
いるゴキブリは素早く動いては止まるを繰り返しますよね。あの動きです。ちなみにゴキ
ブリに上手くスプレーを噴射できますか?実は超簡単なコツがあります。(ルアーフィッ
シングにも関係アリ)少し離れている位置からスプレーを少しずつ出し、ゆっくり一定ス
ピードで近づくと・・・逃げられません。スプレーをモロに当てられ、しっかり当たって
いる状態になっても中々逃げません。さてここで問題です。ゴキブリはスプレーをかけら
れる前から私に気づいています。ではなぜ逃げないのでしょう?
実は逃げられないんです。それはゴキブリが「外敵(私)に気づかれているか判断できて
いない状態」であり「外敵(私)に狙われているか判断できない状態」だからです。少し
詳しく解説します。動くということは外敵の注意を自ら引き付けることです。ゆえに下手
に動けない状態です。けど気づかれていたとしても狙われなければ問題ありません。結果
、人が何かしら動いたタイミングで動こうとします。ゆえに最初にゴキブリと対面した段
階でひたすらこちらが動かなければゴキブリは警戒心を解き、ゆっくりな動きに戻ります
。反面、こちらが機敏に動けばパニックです。素早く動いては止まり、叩こうとしたり強
いスプレーをシュッ!としたなら一目散で隙間へ逃げようとします。
というわけでスプレーを取りに行くならスローに動いてください(笑)強いジェットスプ
レーは勢いにビックリするのでオススメしません。上記を考慮したならスプレーの射程範
囲には簡単に近寄れますので弱めのスプレーがオススメです。という感じでスプレーを売
ったら売れるんじゃないでしょうか(違)
エギングに戻ります(笑)私はアオリに限らずイカが死角をとらず横抱きできるのは上記
が関係していると思っています。(ミノーのポンプリトリーブ、バイブレーションのリフ
ト&フォールなんかも)ベイトにプレッシャーを掛けて動けなくして捕食しているのだろ
うと。
蛇足ですがゴキブリが異様なほど人に嫌われる要素は「人の動きに対応して動くから」だ
と。こちらを観察してジッと動かず、人が気を抜いて動けば「ササッ!」と動き、人が止
まればゴキブリも止まります。そりゃ怖いっす(笑)でも思い出してください。死角を使
うアオリの動きを。同じなんです。違いはゴキブリは逃げる立場、アオリは追う立場って
ことです。言うなればゴキブリの動きって捕食者に狙われた時の感じに近いんです。人が
本能的に恐怖を感じるのは、そりゃあ当たり前なのだと思います。

【無警戒】
自然界では往々にして「ゆっくりな動き=無警戒状態」が成り立ちます。捕食者はそれを
利用して無警戒を装い、近寄ります。ゆえにアングラーがルアーをゆっくり動かすなら無
警戒をアピールさせられるってことです。「スラックジャーク」私が今この単語を出した
意図も、スラックジャークがアオリに与える意図も、もう説明の必要ないですよね?

続いては・・・とまたスペースがなくなってきたので次回もエギングに関して続ける予定
です。最後はロッドについて。

【エギングロッド】
ブリーデンに「SWG-SPECIMEN86 3T tiptoptwo」という人気の高いロッドがあります。こ
のロッド、実はとても面白いのです。エギングロッドってシャクリを入れるためバットや
全体に張りがあることも多いのですがこのロッドはティップとバットが柔らかく、ベリー
に張りがあります。バットが柔らかめということはシャクリ上げる時、一瞬遅れてべリー
部分が跳ね上がります。面白いと思うのはココで、エギに瞬発的な力を加えようと思った
時、とても楽なんです。それはバットが柔らかいゆえにシナリが入るからです。イメージ
を伝えるなら「ムチ」です。ムチって力が伝達されて先っぽの早さが増しますよね。これ
に近いんです。ゆえにタテのシャクリやスラッグジャーク系もしやすく、エギをキャスト
する際にもシナリを利用してキャストできます。どれか1本と言われれば私はこれを選ぶ
だろうなというオススメロッドなのでした。


※本コラムは、海のルアーフィッシング専門雑誌「SALT WATER」の連載記事です。


健太郎
BLOG【Mebaring@】
http://blog.livedoor.jp/kasago2/



───────────────────────────────────────
■ Field Monitor's Column
  沖縄への遠征について by イカ君
───────────────────────────────────────
こんにちは!フィールドモニターのイカ君こと松本大志です。九州では、5月ともなると
気温が急に高くなり初夏の陽気を感じます。日中の釣行では既に日焼けをする始末です。
例年、この時期の私の釣りは、メバリングから大型アオリイカを狙ったエギングへシフト
するのが通例なのですが、今年はまだまだメバリングをやり続けています。しかもデイゲ
ーム。日中、メバルの行動が丸見えの中、あれこれヒットパターンを探して釣るのにハマ
っていて、なかなか抜け出せません。やりたい釣りが沢山あって、体がいくつあっても足
りない状態です(笑)

そして、これからの時期、もう一つ楽しみにしている釣りがあります。それは、沖縄釣行
です。沖縄と言えば、カミヤマさん、ちゃんゆうさんが、沖縄の釣果をいつもブログや動
画でアップされています。沖縄でしか見る事ができない、名前も分からない、いかにも南
国の風貌をした魚が何種類も釣れているのを見ると、とても羨ましく同じ釣りをやりたい
という衝動に駆られると思いますが、実は沖縄へ遠征するのはそれ程難しくありません。
慣れれば簡単です。私も10年以上前から、毎年旅行を兼ねて沖縄(主に石垣島や宮古島等
の離島)での釣りを楽しんでいます。今年も6月末に宮古島旅行を計画中です。今回は、
沖縄遠征をテーマに書きたいと思います。

【飛行機、ホテル、レンタカーの予約】
 遠征で気になる事の1つが、飛行機・ホテル・レンタカーの手配だと思いますが、イン
ターネットから簡単に予約できます。私はよく楽天を利用しています。好きな航空便とホ
テルを選択してセットで予約できるので、それぞれ個別に予約する手間がかからず、また
自由度も高いです。レンタカーについても楽天から予約できます。また、買い物で使える
ポイントが付いたりクーポンによる値引きがあったりするので、総合的に見ると費用も抑
えられます。

【タックルの運搬について】
 もう一つ遠征で気になる事は、ロッドの運搬ではないでしょうか。私の場合は、ハード
タイプのロッドケースを使っており、念のため緩衝材でティップを保護して入れています
。また、飛行機搭乗時に荷物を預ける際には、ロッドであることを伝えると、「こわれも
の扱い」として預けることができます。これで、何度もロッドを運搬していますが、破損
は今のところありません。
 また、ガスボンベ式の救命胴衣についても持っていけるのかが気になりますが、こちら
も預ける荷物にボンベが含まれる事を伝えれば持っていくことができます。

【遠征時期について】
 個人的なオススメの時期は、4月~9月です。南国らしい雰囲気や暑さを感じられるの
と、海で泳げるからです。
 ただし、5月後半~6月前半は梅雨の時期であるのと、7月・8月は台風に当たる可能
性が高いので、よく天気予報を見ておいた方が良いです。ちなみに、私はこれまで4~5
回は台風に当たっています(笑)

【持っていくルアー】
 私のように、旅行を兼ねるとなると、持っていける荷物量の関係上、釣り道具も少数精
鋭に絞る必要がある中、必ず持っていくルアーが2つあります。メタルマルとミニマルで
す。この2つは遠征時にいつも活躍します。
 メタルマルには、ご存知の通りぶっ飛び性能と魚種限定解除という特徴がありますが、
これが沖縄での釣りにピッタリです。沖縄本土も離島もほぼ全域遠浅なので、メタルマル
を遠投して広く探る釣りが効果的です。巻きの釣り主体でメッキ、フエフキ、ダツ、モン
ガラ、オジサン、イシミーバイなど、多種多様な魚が釣れます。普段の天草釣行と同様の
使い方で、沖縄でもオールマイティーに活躍してくれるのです。
 ミニマルについては、沖縄でよく釣れるハタ系を狙うのに良いですが、もう1つオスス
メの使い方があります。港内でメッキの集団に遭遇した際に、ミニマルの連続ダートアク
ションがとても良く効きます。メッキと言えば、小型ミノーで釣るイメージもありますが
、釣り比べたらミニマルのダートの方が良かった経験があり、汎用性の高いミニマルを多
く持っていくようになりました。特に、DEEPタイプがダートさせやすくキレも良いので、
オススメです。

【釣り方その1:レンタカーランガン】
移動は基本的にレンタカーで、私の場合は観光地(観光施設)に向かう途中や景色を楽し
むドライブの途中に釣りが出来そうな場所を見つけたら釣りをするという気まぐれスタイ
ルです。小さな川が流れ込むサーフ、溶岩質の岩場、干潮時に現れるリーフ、漁港等々、
釣りが出来そうな場所は沢山見つけられます。
 釣り方については、前述の通り漁港を除いてはほぼ遠浅なので、メタルマルの遠投で広
く探って釣れる魚を探す釣り方がメインです。

【釣り方その2:ボートチャーター】
昨年、宮古島で初めてボートをチャーターしました。午前中だけで1隻3万円とお金は掛か
りましたが、その分オカッパリとは違った楽しさがあります。昨年は、水深1~3mのリ
ーフエリアを風に流されながら釣りをしました。その間妻は船から伸びたロープにつかま
ってシュノーケリング(笑)これなら、釣りをしない同行者も楽しむ事が出来ます。
 肝心の釣りの方はというと、メタルマルやビースウェイを遠投した巻きの釣りが主体で
、イシミーバイ、フエフキ、ダツなどが休む間もなく釣れる状態!また、港へ帰る途中に
寄った水深がある場所では、メタルマルをボトム付近でのジャーク&テンションフォール
でアカジンを釣る事ができ、船長さんに褒められる満足の釣果となりました。

 このような形で、毎年沖縄遠征を楽しんでいます。大自然に囲まれる中、綺麗な空と海
を見ながら釣りが出来て最高です。一度やったらハマる事間違い無し。私はハマって10年
以上続けていますから!是非オススメしたいです。


イカ君(松本大志)
BLOG【ゲーリーマツモトのキャッチ&リリース通知書】
http://eging0423.blog.fc2.com/



───────────────────────────────────────
■ Field Monitor's Column
  沖縄イノーゲーム by カミヤマ
───────────────────────────────────────
夏も近づき沖縄は暑い日が多くなってきました。日中の潮も低くなり、-12cmまで引くこ
ともあります。

そんな沖縄で今『イノーゲーム』がとても熱いです!ご存知の方も多いとは思うのですが
、イノーとは潮が引いた時にできるサンゴ礁の内側のこと。
小魚が溜まっているので、それを捕食するため大型魚が入ってくることがあります。水深3
0cmもあれば50cm級のガーラやオニカマスなど見える位置に泳いでいることもざらにあるん
です。

この沖縄特有の素晴らしい海は見ているだけでも癒されますね^^

そんな魚影の濃いイノーでも、狙うポイントやルアーを通すコースを考えないと釣れない
のがこのゲームの難しさでもあり面白さでもあります。
まず、魚が見える分、魚に気づかれるリスクも高くなるので思ったより繊細に行動しない
といけません。一度気づかれたら終わり、その魚は釣れなくなります。
狙うポイントは潮の流れがある下流。潮が下がるときは一気に流れるので川みたいなポイ
ントができます。その下流にいるベイト待ちイーターがターゲット。
そこへルアーを通すのですが、流れに乗せてドリフトするより、流れに逆らうようにルア
ーを通した方が良く釣れます。魚が上流を方向を向いているのでイノーに逃げようとする
ベイトに見えているのかもしれません。
そんなイノーで様々なルアーを使ったのですが、やっぱり一番釣れるのがメタルマル(笑


メタルマルのアクションはタダ巻き。潮が絡んで引き抵抗があると釣れる確率が高いです
ね。

たぶんメタルマルの飛距離で警戒心の薄い魚を狙えるのと、ブレードのキラキラ、メタル
マルのサイズがベストマッチしているんだと思います。

動画も撮れたのでよろしければ観てくださいm(_ _)m
https://www.youtube.com/watch?v=OKj5FMtxYHE
https://www.youtube.com/watch?v=lQOi_LZQhjg

さてお次はイノーの外、沖縄独特の遠浅はこの季節に威力を発揮します。ボートで岸から1
キロ離れても浅い…w
でもそこは大型魚の通り道。狙うポイントは潮が流れ出る下流、メタルマルをキャストし
テンションフォールしているだけで54cmのタマンがHit。

タマン動画
https://www.youtube.com/watch?v=bo81U27ImYk

タマンは沖縄で最高のゲームフィッシュです。基本は夜の打ち込みで釣る人が多いですね
。その際に使うのは18号とか20号の激太ライン。タマンの引きは一級品で、Hitした後は珊
瑚と珊瑚の間を縫うようにずっと走り続けます。だから激太ラインじゃないとラインブレ
イクすることが多くなります。

このタマンはルアーでも釣れるので、ルアーマンにも憧れの魚です。それがメタルマルで
釣れるんだから本当に面白い!弟も60cm近いタマンをメタルマルで釣りました。『魚種限
定解除ここに極まり』と言いそうになったのを抑え、今日もメタルマルを使いますw

僕と弟の合言葉は『困ったときのメタルマル』。みなさんも困ったらメタルマルを使って
みてください。小さなボディには大きな夢が詰まっていますので^^


カミヤマ
BLOG【カミヤマ ライトゲーム 【沖縄ルアー釣り プラグ&ワーム】五目釣り】
http://blog.livedoor.jp/kamiyama_okinawa/



───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────
★ SUMO HEAD (スモウヘッド)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライトゲームオリジネーターBREADENが贈る真定番 JIG HEAD ラプソディー。
『SUMO HEAD』が登場!!(出荷開始しました)

<スペック>
SUMO HEAD  :0.3g/0.6g/0.9g/1.2g
SUMO HEAD 太:0.3g/0.6g/0.9g/1.2g/1.5g
入数:6本
価格:OPEN

http://breaden.net/lure/jigheadwarm.html#sumo_head


★ BACHI新色、NejiNeji新色
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人気のワームBACHI、NejiNejiに新色が登場。(出荷開始しました)
ドットグローモデルを含むBACHI4色、NejiNeji5色が追加。

<スペック>
BACHI
カラー:18 ドットグローオレンジ/19 ドットグローピンク/20 ドットグロー赤ラメ
    21 ドットグローレモン
価格:OPEN
入数:10個
サイズ:60mm

NejiNeji
カラー:18 ドットグローオレンジ/19 ドットグローピンク/20 ドットグロー赤ラメ
    21 ドットグローレモン/22 イワシフレーク
価格:OPEN
入数:10個
サイズ:50mm

http://breaden.net/lure/jigheadwarm.html



───────────────────────────────────────
■ 出荷情報
───────────────────────────────────────
★ メタルマル各種(13g/19g/28g)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メタルマル各種出荷しました。
お求めは最寄りのBREADEN取扱店にて。


───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────
★ 魚種限定解除CUP2017春
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『魚種限定解除CUP2017春』開催中!!
期間:2017年4月21日~6月20日

既に多数のエントリーありがとうございます。
エギでもルアーでもBREADEN製のルアーならどれでもエントリー可能ですので、どしどし
エントリーしてくださいませ。

http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-431.html



★ BREADEN 2017カタログ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年ブリーデンカタログ出荷開始しています。

カタログの請求方法はこちら
http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-428.html



★ ホームページ、SNSの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場するこ
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/


------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。


※本メルマガ「BREADEN TIMES」は写真等を沢山含んだメールマガジンとなっております。
写真および画像はHTML版でご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2017 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━