バックナンバー

BREADEN TIMES vol.065

2017/03/13 (Mon) 13:30
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol065/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2017.03.13 Vol.065 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
BREADEN TIMES 3月13日号。

2011年の大災害から今月で6年が経ちました。
災害での被災者の方々の、一早い生活復旧を祈願申し上げます。

 災害発生当日は、朝から倉庫にこもり高知出張に向けバタバタと展示会展示物の荷造り
に追われ、ニュースを知る事も出来ずいざ出発と事務所に戻った時に災害を知り・・・そ
んな事を思い出しました。阪神淡路大震災発生時は釣具メーカー勤務、沼津市にある釣具
問屋さんの移転のお手伝いに向かう為、身支度の最中に強烈な揺れ・・・でした。
そんな事も有り、現在でも出張に出掛ける朝には、家や会社を留守にするのが不安になっ
たりもします。

 今年の冬は寒暖の差激しく、穏やかな日もあれば久々の積雪?豪雪が西日本各地に襲来
しましたね。
しかし、先日梅の花を見かけました。三寒四温を繰り返し春はもう直ぐそこ??
そして、3月は別れ~出会いの季節。皆さんご機嫌いかがですか?

 BREADEN社の在る兵庫県下のスキー場ではシーズン初めは雪不足でしたが、1月以降は
大量の積雪。今年も家族でスキーに行ってきました。スキー場では駐車場でも2mを超え
る雪。ゲレンデでは雪質に恵まれました。
ゲレンデの端に大回転用?のポールが連立してあり、調子に乗って私も久々に高速大回転
ターン!で滑走してみました。まだまだ意外と滑れます!・・・しかし、直ぐに足腰の踏
ん張りがキープ出来ずまさかの大転倒~~!
お気に入りのTALEX入りティアドロップサングラスのレンズが何処かに吹っ飛んでしまい
ました~~
そんな激しい動きでヒートアップした汗だくBODY!!それでもBREADEN-FishingSpecialRa
inジャケット内は快適dryです~~!!
BREADEN "eVent" Rain
http://breaden.net/apparel/eventrain.html

 そして、壊れたサングラスは直ぐにTALEX社さんに修理して頂き、綺麗に復旧致しまし
た。
TALEXさん、早急な対応ありがとうございます。
TALEX
https://talex.co.jp/

Благодаря kuchu!
先日、ロシア出張行ってきました。道中機上では機内上映で数本の映画を観ました。地上
では上映映画館が少なく中々タイミングが合わず観れなかったオリバーストーンの「スノ
ーデン」、そして何度観ても見応えのあるダンブラウンのラングドン教授シリーズ第三作
「インフェルノ」を再観しました。真相世界史や現代への強い社会的マッセージも込めら
れた2作品。今の日本にあてはめると恐ろしくなる事も沢山あります。どちらもメディア
では小さく扱われていますが、改めて重要な気付きもあります。皆さんも是非ご覧下さい

 さて、今回の旅では、BREADEN社初のロシア国内での展示会出展。
ブースでは、熱いロシアの釣り人達から、質問や商品に関する要望を多数頂きました。そ
して、アンドレイさんとのセミナーでは、日本の釣りとロシアの釣りについて…そして、
専用タックルの意義、等々皆さん熱心に聴き入っていました。
ロシアでは釣りが身近でポピュラーな存在の遊び。日本にもそんな地域ありますよね!そ
して、釣り具に関するストレートでニュートラルな感性。とても本質的で素晴らしいロシ
アの釣り人達に沢山出会えて今回も感激の旅になりました。
寒いモスクワでの熱いショーの後は、現地スタッフらとシベリア家庭料理店へ。初めて食
べるトナカイの冷凍生肉や松ぼっくりみたいな?木ノ実、楽しく不思議な晩餐でした~!

遠くて時差もあり、体力的にもタフですが、また訪れたいです。

ロシアの皆さんありがとう!!

追伸…
近年、日露の交流が深まり各方面で協力が進んでいます。査証の取得がもっと容易若しく
は査証無しだったらもっと気軽に訪問出来るのに・・・

 皆さんお待たせしました!!BREADEN2017カタログが完成しました。
上記のカタログ掲載写真はロシアのボルゴグラード釣行時のもの。素晴らしい自然と美し
い魚達。野放しにされた馬にも出会えて良い想い出です。
そして、今年のカタログではムラテツさんはじめ各地の新しいアングラーから素敵な写真
を多数ご提供頂き、誌面に華を添えてくれています。これからが楽しみな新芽にも沢山触
れられますよ。

間もなく印刷終了!カタログ発送のご予約受付スタートしました!
BREADENカタログ2017予約受付スタート
http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-428.html

それでは皆さん、ゴキゲンな春をお楽しみください!!


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/
÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷



───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その59 「冬のボーゲー」
───────────────────────────────────────
 この時期、例年なら広島を中心としてメバル釣りの本格シーズンに突入する頃なのです
が、今年はどうもイケません。大幅にアフターからの回復接岸が遅れているようです。さ
る3月6日に渡船を利用して愛媛県側の中島という比較的大きな有人島へ出向いたのですが
、さっぱりでした。灯りに全くメバルが付いていないのです。そもそも渡船を利用してく
るような釣り場ですから、釣り荒れも無く毎年ルアーのテストに利用しているほどの一級
ポイントにも関わらずです。結局早々に友人と宴会を決め込み予定よりずっと早めの就寝

 翌朝、迎えの渡船に乗り込むと船長はまっすぐ寄港せずコースを外れます。どうやら途
中で他の釣り客を拾って帰る模様。向かった先は小規模な無人島の磯。当然灯りも何も無
い釣り場です。そこへ降りていた釣り客は岡山から来たという5人組の年輩の餌師さん達
。年季の入ったいでたちからして僕の師匠の年齢であり、もしやと思ってリーダーらしき
方にお話を伺うと案の定で師匠とお知り合い。つまり瀬戸内メバル師の大先輩方でした。

 灯りに付いていない分、産卵床近くの闇磯なら釣れるのでは無いかと思っていたのです
が、大先輩方も全くダメで、長年通っている磯なのに驚いたとのこと。メバルは一体どこ
へ行っているのでしょうか・・。
 まあ長く釣りをやっていればこういうことにも慣れているのでそれほど気落ちもせず港
から車で帰路へ着くわけですが、僕のボートを係留している港が道中にあり、海沿いを走
りながら沖合に目をやると大船団が居るでは無いですか。何かが釣れ盛っているようです
。こりゃあしめたとばかりに港へ駆け込み、BG72とメタルマル28gだけを握りしめてボー
トに飛び乗り出港(笑)
 港から船団の位置までわずか10分。
 魚探を見ると広範囲に渉ってベイトがぎっしり画面は真っ赤。
 で、船団の中をゆっくりと魚探反応見ながらボートを進めていくのですが誰も竿を曲げ
ていない。ピンと来て船団の端の方に居るボートに目をやると案の定竿を曲げているアン
グラーが居る。何時ものことでもあるのですが、ベイトが多すぎるときはベイト集団のエ
ッジ(外)を打つべきなのです。早速船団から離れるように魚探を掛けていくとやはりベ
イト反応が薄くなる辺りに大魚の反応がチラホラ。早速船を止め、風と潮向きを計算しな
がらボートポジションを入れ直しての第一投。ボトムまで沈めたところから高速HPSJで巻
き上げてくると、一発でズドンとヒット。
 ここからは文章では無く下記の動画で見て頂きたいのですが、昨年の9月から始まった
サワラフィーバーがまだ続いているようで、いきなりのメーターオーバーランカーサワラ
がヒットです。取り込みにそこそこ時間を要し、そのあとは友人と二人でメタルマルフィ
ーバー。サワラに鯛にシーバスが乱舞。本当に申し訳ないが、周りの船が1匹釣る間にこ
ちらは3~4匹ヒット。相変わらずメタルマルはイワシ付きの魚にも絶大な威力を発揮しま
す。動画内でも説明していますが、メタルマルで大魚を獲るコツはドラグ調整です。竿や
ラインがいくら強くてもフックが伸びたのではバラします。あくまで小型・中型の魚が元
来のターゲットであるルアーだということを念頭に置いてファイトして下さい。
 まあ、昨夜が宿無しの港テント泊とあって体力も残り少なく、互いに4匹ずつ釣ったと
ころで満足してわずか2時間の釣りで引き上げましたが、何だか海が変ですな。ベイトを
見ると冬にも関わらず新子のカタクチと親カタクチがいるのです。一体年に何回産卵する
ようになったのか・・・。
 夜はドが付くほどホゲたのに、翌朝はアホほどデカいのが連続ヒット。
 悲しいと嬉しいが入り交じった釣行となりました(笑)

https://youtu.be/No71f3vudq4


LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/



───────────────────────────────────────
■ KAKKYの釣りMADMAN
───────────────────────────────────────
ブリーデンTIMESをご覧の皆様和歌山のkakkyです!
今年の和歌山は一層釣りにくい日々が続いておりますが、懲りずにフィールドに(笑)
僕も今年で39歳と歳をとったのか昔を振り替える事が多くなりましたぁ…
釣りは7歳の時にベイトリールを買ってもらいバス釣りを初めバックラッシュとの闘いで
毎日野池や川に釣りに。
そして10歳でゴーカートの世界に…元々レース関係との繋がりがある家系だったので、自
然とレースを…そこには佐藤琢磨や小林可夢偉、海外のドライバーではジェイソン・バト
ン、フィジゲラ、トゥルーリなどF1でかつて活躍した連中が居ました!!
天才の中でも神の領域の人間…ジュニアで既にワークスドライバー、僕もそれなりに結果
は出せていたのですがペイドライバー…
才能プラスお金や大人の事情で大きく左右される世界でした…
そして16歳でスノーボード片手に海外に…世界にはどれだけ凄いヤツがいるのかを見る為
に修行に…やはり神の領域にいる努力ではどうにもならない連中が世界にはいました…シ
ョーンホワイトをみてスノーボードを辞めたヤツもたくさんいましたからね(笑)
僕もその一人かなっ…(笑)
色々な事にチャレンジしながらも、釣りは辞めずに続けている自分がいました。
今では釣りがない生活は考えられないくらい毎日釣りの事ばかり…
僕はレースやスノーボードをやっていた頃の気持ちで、今は釣りをさせていただいていま
す!!
サポートをしていただいている以上、フィールドスタッフとしての役割はフィールドに出
て釣りをし何かを皆様に配信することが僕の最低限の役割だと思っています。
これからも僕のスタンスで釣りを楽しんでいきたいと思いますので宜しくお願い致します
!!

最近の僕の釣りはというと、昨年の12月から始まったデカメバル狙い。
現時点3月までに尺超えは27本と出来すぎな釣果(笑)
それは健太郎氏に言われた誰も撃たないフレッシュなポイント!!
この言葉が、普段なら行かないポイントへと体を運ばせた…
なかなか出会えないクラスまで今年は獲りましたが、そのクラスを上回るであろうサイズ
にやられてしまいましたぁ…
今までメバルをやっていて掛けて切られたサイズとはレベルが違いました(涙)
しかしこのエリアにいると< 確信が得れたのと40センチという未知のクラスがホントにそ
のうち現れるんじゃないかと夢をふくらましています(笑)
しかしホントあの掛けた魚を数メートル先でバラした後は、なかなか立ち直れなかったで
す(汗)
僕の体力が続く限りこの釣りで巨大メバルを追い求めてみたいと思います!!
あとは今、鯵ingロッドのテストをしています(笑)
たくさんのアングラーの皆様からよく質問されていますが、ガッツリテストし皆様に一刻
も早くお知らせ出来る事を目標に頑張りますので宜しくお願い致します!!


KAKKY(岡澤孝幸)
BLOG【★MADMAN-03号機プロトタイプ☆】
http://ameblo.jp/madman03/



───────────────────────────────────────
■ Aonashi talks any.
───────────────────────────────────────
『NOT ONLY NECK LIGHT 完全解説』

ネックライトについて細部に渡って説明したいと思い、今回のメルマガはライトにしてみ
ました。
ちょっと長くなりますが、お付き合いいただければと思います。

現在、BNL-02とBNL-03と2つのタイプのライトを発売しています、それぞれの違いを比較
しながら説明していきたいと思います。

■NOT ONLY NECK LIGHT
『NOT ONLY NECK LIGHT』という名前が示すようにネック(首)で使用することベースに
考えていますが、ヘッドライトとして頭に付けることも想定したセッティングになってい
ます。
そこで肝になってくるのが、ベルトに取り付けたバックル&ベルト素材です。
脱着が快適に出来るようにどちらのモデルにもこのようなバックルが付いています。実は
この機能は以前のネックライトBNL-01の時から採用しており、当時からとても好評な機能
です。
普通のゴムベルトをえーいと伸ばしながら頭を通して首にされている方、このバックル付
きベルトなら脱着は簡単ワンタッチです。帽子を被った後からでも関係なくパチンと止め
られます。

■メインライト
まずはフロントのメインライト(白色)について説明します。
BNL-02の方はMAX220ルーメンでディフューザーが付いていて、BNL-03の方はMAX168ルーメ
ンでディフューザーは付いていません。
※ディフューザー:光を拡散してくれる機能
首に装着した状態で足元を照らした時の状態は次のようになります。

画像参照(HTML版)

BNL-02に搭載されているディフューザーはなかなか優秀でして、写真では少し解りづらい
かもしれませんが一様に広範囲を照らしてくれます。これは移動する時にはかなり便利で
、例えばテトラ帯や磯場などをより安全に歩けるようにサポートしてくれます。
点灯モードはBNL-02、BNL-03ともに次の6通りです。
白色High-白色Mid-白色Low-白色SOS-赤色点灯-赤色点滅

白色LEDの明るさの差については先ほど述べた通りですが、赤色LEDについてはBNL-03の方
が明るくなっています。それは赤色LEDが2灯の仕様となっているからで、実際に手元を
照らした場合このくらいの差があります。

この赤色LEDの光は魚にプレッシャーをかけにくいので、ルアー交換など現場を荒らさな
いようにしたい時に使っていただければばよいと思います。

■IRセンサー
そして、一番注目してほしいのがこのセンサー機能。
今までに他のメーカーから発売されているヘッドライトにおいて、センサーが付いている
モデルはありました。
現在ブリーデンから発売されているライトは、このセンサー部分を釣り専用にチューニン
グしてあることが特徴です。チューニングしてあるのはセンサーの反応距離です。イラス
トで簡単に書くと次のようになります。

センサー距離説明資料画像参照(HTML版)

なぜセンサーの反応距離をチューニングしているかについてを説明します。
釣りをしている時自分の身体の前で釣り竿を操作しますよね、その動作がセンサーの反応
距離内に入ってしまった場合に誤動作(自分が意図しないタイミングでライトがオン、オ
フ)します。そこを改善すべく、ブリーデンのライトはそのセンサー反応距離の通常の半
分以下にしました。
普段から道具の進化に着目しているアングラーは、恐らく過去に発売されているセンサー
付きのライトを既に試されていることだと思います。その結果、首に装着されるアングラ
ーの中にはセンサーモードは使えないな・・・と判断された方いらっしゃることでしょう

ブリーデンのライトならセンサーライトの本当の良さを体感していただけるのではないか
と思います。

ライトとセンサーの説明が終わりましたので、ここで私の使い方を紹介したいと思います


 車から釣り場まで モード<白色High もしくは 白色Mid> センサー<OFF>
 釣りの準備中 モード<白色Mid もしくは 白色Low> センサー<OFF>
 釣りを開始してから モード<赤色LED> センサー<ON>
 歩いて釣り場移動 モード<白色High もしくは 白色Mid> センサー<OFF>

※私がセンサーを使っているのは、オンオフを繰り返すような場面だけですので釣りをし
ている最中のみです。

★センサーを使う時の注意点
センサーを使う時の注意点を1点させていただきます。
赤外線を利用したセンサーになっていますので、赤外線を反射しない素材をセンサーに近
づけても反応しません。実際のところ人間の目が赤外線を見れませんので、どの材質が赤
外線を反応しないかというのは判断できないのですが、一般的に白いものより黒いものの
方がそうであることは多いようです。
釣具の身近なところで例をあげると、グローブの掌に使われているような合成皮革(グリ
ップ素材)は赤外線を反射しません。弊社のライトゲームグローブやウォーミンググロー
ブの掌側の素材も残念ながら赤外線を反射しません。
従いまして掌側でセンサーを使用することは無理なのですが、手の甲側でタッチするよう
に使用すれば全く問題ありませんので、グローブ装着している場合はそのようにして使っ
てみてください。(私は手袋をしていない場合も手の甲側でセンサーをタッチするように
して使っています)

■電池と自重
BNL-02はリチウムポリマー充電池の仕様となっておりUSB充電が可能となっています。
家でも車でもモバイルバッテリーからでも、USB端子があればどこでも充電が可能となっ
ており、電池を毎回購入する手間や費用が省けるだけでなくECOですよね。そういった観
点から選んで頂いても良いかと思います。

BNL-03は一般的な乾電池方式。単4電池3本で駆動しBNL-02と比較すると明るさの違いはあ
りますがライトの駆動時間はより長くなっています。
また現場での電池が切れた場合も電池を交換すればそのまま続行可能という安心感もあり
ますので、いざという時には電池の方が対応しやすいです。

また自重ですが、BNL-02は充電池込みで160gです。
BNL-03は電池含まずに67gとなっていますので、単4アルカリ電池で計算するとBNL-03に電
池を含めると約103gですね。
ちなみに以前のモデルであるBNL-01は、単3電池3本であり本体重量126g+電池重量72g(24
g×3)となるので総重量は198gです。
BNL-02の重量160gというのはそれと比較すると非常に軽いです。
BNL-01を使っていた時は首を後ろに引っ張られている感じがあったのですが、BNL-02にし
てからはそういったことはなくなり今まで以上に快適になりました。

ついでに電池式のBNL-03を軽量に使用する方法を紹介します。
電池の重さってあまり気にしたことが無い人も多いかもしれませんが、実は電池は種類に
よって重さが違います。
一般的に乾電池というと最近ではアルカリ乾電池を思われる方が多いと思いますが、実は
リチウム乾電池というものがあります。この電池の重量はアルカリ乾電池と比較して2/3
、そして寒さにも強いので実際アルカリ電池と比較すると長持ちするようです。(特に真
冬は効果あると思います)
電池を少しでも軽くしたいという方は電池を変えてみてはいかがでしょうか。

■防水性能IPX6(両モデルとも)
釣場で使うライトだから、水に対する性能は欲しいところですが、両モデルともIPX6をク
リア。
IPX6とは次のレベルのものです。
『耐水形 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない。』
水中で使うことはできませんが、雨や水飛沫のようなものでは全く問題ありません。

■後部認識灯(BNL-02のみ)
点灯と点滅を切替可能
BNL-02は後部認識灯が付いています。
このライトの役割は自分が見るためのライトではなく、他のアングラーから自分を知って
もらうための機能です。
ウェーディング時やテトラ帯で釣りをする時に後部認識灯を付けることで、自分の居場所
を他の方に知らせ安全に釣りをすることができます。

■まとめ
最後にスペックを比較表にまとめてみます。

BNL-02 BNL-03
価格(税別)¥5,480
明るさ(最大) 220ルーメン
電池寿命(白色High) 8時間(220ルーメン)
電池寿命(白色Low) 50時間(22ルーメン)
点灯パターン 6パターン
使用電池 リチウムポリマー充電池(内蔵)
本体自重 160g(上記電池含む)
赤外線センサー 〇
ディフューザー 〇
赤色LED 〇(1灯)
後部認識灯 〇
USB充電機能 〇
ベルトバックル 〇
ライト角度調整 〇
防水性能 IPX6
落下耐性 1.5m

BNL-03
価格(税別)¥3,980
明るさ(最大)168ルーメン
電池寿命 30時間(168ルーメン)
電池寿命 120時間(10ルーメン)
点灯パターン 6パターン
使用電池 単4乾電池×3本(ニッケル水素充電池使用可能)
本体自重 67g(電池含まない)
赤外線センサー 〇
ディフューザー ×
赤色LED 〇(2灯)
後部認識灯 ×
USB充電機能 ×
ベルトバックル 〇
ライト角度調整 〇
防水性能 IPX6
落下耐性 1.5m

そして、カラーもそれぞれのタイプに4色ずつとなっています。
ヘッドライトというと黒っぽいデザインのものが多いですよね、このカラーの中から自分
らしさを探してもらえるのではないでしょうか。

ということで、私が説明したいことは今回のコラムで全部したつもりです。
このライトがフィッシングライフをより楽しくより快適にする一役を担ってくれると思い
ます。

※説明のために画像を多く使っていますので、HTML版で見てくださいませ。

Aonashi Hiroyuki
BLOG【13luepearのねじ巻きブログ】
http://ameblo.jp/bluepear/



───────────────────────────────────────
■ Field Monitor's Column
  BACHIワームの特性 by めばり~
───────────────────────────────────────
こんにちは!めばり~です!
さてさて早速ですが、今回はブリーデンワームについてお話しさせて下さい!

現在、ブリーデンからは3種類のワームが発売されてますね。
「ビーローチ」「ネジネジ」「バチ」です。どれも独創的で実績も充分な使っていて楽し
いワームですが、今回はその中でも「バチ」についてです。
ピンポイントな話題で攻めてみます(笑)
このワーム、現在では私のメバルアジ狙いには無くてはならないアイテムの1つになって
ます!
そんなバチワームの特長なのですが、まずはその見た目ですね!
ゴカイなどの多毛類を模したそのフォルム、まさに「バチ」です!
発売当初、その見た目からバチパターンに効くワームだろうと想像しました。
かなり限定的な使い方なのかな?なんて思いました。
どうでしょう?私と同じように思った方もいるんじゃないですか?
しかしこのワーム、限られた条件だけに特化したワームじゃなかったんです!
見た目だけの先入観にとらわれてはダメです!

私がこのワームの特性を実感し理解し始めたのは、朝まづめアジングでの釣果がきっかけ
でした。
バチワームを使ってのボトム攻め!これが見事にハマったんです!
最初は、「どうせ釣るなら好きなメーカーの物を使いたい!分類的にはストレート系ワー
ムみたいだし、以前からストレート系もよく使ってたアジングに使ってみようかな?」な
んて適当な理由がきっかけでした(メバリングではストレート系を使うことはほとんどあ
りませんでした)。しかし使い込んでいくうちに、素人なりにいくつか気づく点もあり、
現在ではバチワームに絶大なる信頼を寄せています!
では、その特性ですが、まずは柔らかく浮力の高い素材であること!
そう!この浮力の高さがボトム付近での誘いにとても有効だったんです!
そしてそのフォルムによって水の抵抗を受けやすいこと!
引き抵抗が大きく、リグの存在を感じやすい!
クネったフォルムとボディのサイドにある小さなビラビラがかなり効いているんじゃない
かと思います!
これらのことから、ボトムの釣りやスローな展開では「バチ」はかなり有効なのではない
かと思っています。
そして、高浮力、引き抵抗が大きいということから、ジグヘッドのウエイト選択の幅も広
がると思います!
ジグヘッドと言えば、現在はまだプロト段階ですが、間も無く発売されるブリーデンの新
ジグヘッド!
このジグヘッドとの相性も抜群ですよ!
そんなこんなで少しずつ「バチ」の使い方、使い所を自分なりに考え、メバル、アジをメ
インにシーズンを通して使用しています。

メインワームとして使うようになってからの釣果と言うと、メバルでは2016年シーズン後
半の南紀遠征での1本。尺には届かなかったものの、グッドコンディションの個体。
そして昨年の釣り納めを飾った地元での尺に迫る良型(地元のポイントではなかなか獲れ
ないサイズです)。
昨シーズン、今シーズン現在までの朝まづめアジングでの尺アジ数十本。
などなど、自分には忘れられない立派な個体を連れてきてくれました。
そして、最近では特に印象的だったのが、いつもの朝まづめアジングでの、しばらくの期
間の出来事です!
アジは居るのに反応しない!という状況がしばらく続いている時でした!他のアジンガー
さんが苦戦する中、私だけはしっかり結果を残せていたんです。そんな日が何日も続いて
いました。プロトジグヘッドとバチの組み合わせでのボトム付近を中心に攻める釣りが見
事にハマっていました!
狙うレンジはほぼ同じですが、巻かないと食わない!巻くと食わない!
日によってコロコロ変わるアジの機嫌にもうまく対応できました。
腕の差だと錯覚してしまうほどです(笑)
しかしこれは、バチとジグヘッドの効果が大きかったことが勝因だと考えています!
釣り手が意識的に作り出す動きだけではなく、ワーム自体が水抵抗を受けて起こすスロー
でナチュラルな動き!これがポイントだったのではないか?
他のアングラーさんや、別のワームなどと比較し、全く同じ条件で使い比べた訳ではない
ので、あくまでも憶測ではありますが(汗)

しかし、シーズンを通して強力な武器になることは間違いないと思います!まずは使って
みて欲しい!
そうそう!そろそろ海域、ポイントによってはバチパターンが始まる時期でもあります。

もちろん、その見た目通りバチパターンにもオススメです!まさにマッチザベイト!
いつものローテーションの中に是非加えてみて下さい!


めばり~(濱口直久)
BLOG【志摩を釣る?】
http://blog.livedoor.jp/nanamiwa32-mebari/



───────────────────────────────────────
■ Field Monitor's Column
  沖縄リーフゲーム by ちゃんゆう
───────────────────────────────────────
こんにちは!フィールドモニターのちゃんゆうです!
2月はほぼ大荒れの天気で、ここ沖縄県でもかなり渋い状況が続いた中、沖縄の人気youtu
be「ハイサイ探偵団」の撮影依頼がきました。内容は「リーフの穴ぼこ釣り!」リーフ穴
ぼこはこちらのログhttp://blog.livedoor.jp/kamiyama55/archives/2765845.htmlをご覧
下さい。ワクワクするようなロケーションですよ!
ただ、今回のリーフゲームは少し時期外れで風と波も荒く数やサイズも小さく良い絵がお
見せできないかもしれないので夏まで待っていただきたかったのが本音ですが そこは我
慢できず「やりましょう!」とのことで、下見までして撮影にいどみました笑。
結果はビーローチでオジサンと、メッキの合計2匹!あの渋い状況の中でなんとか引きず
り出す事ができて、動画一本にはなったんですが、帰る道中奇跡的に巨大生物を発見!!
激闘の末見事キャッチ!!続きは動画が上がったらぜひ見て下さいませ。動画が上がれば
自分のブログで報告しますね!
ということでなんとかビーローチに救われた最高の撮影になりました。

こんな感じでハイサイ探偵団にはブリーデンブラザーズとして時折出演する形になると思
います
激渋の2月でしたが、この3月後半~4、5月はミーバイパラダイスになるので、メタルマル
での巻きの釣りやバイスライダー、ビーローチなどの面白い釣り方ができそうなので、今
年はその動画も撮っていきたいと思います。
ハイサイ探偵団には前回「釣り対決」や「幻の古代魚ターポンを釣りあげろ!」という企
画でメタルマルを使い見事50センチのターポンをキャッチする事ができました。ターポン
を狙う仕掛けじゃない!とコメントが荒れてましたが笑。そもそもターポンのいる距離が
遠くて、プラグなんかじゃとても届かないのでメタルマルを使っただけなんですが、これ
がまぁよく釣れんです!
最近は沖縄でブリーデンという知名度が広まりつつあり、いままで置いてなかった釣具店
にメタルマルが並んできてます。(一瞬にして売りきれ笑)
そして釣り場に行っても声かけられたりするのも増えてきて、もっと頑張らないといけま
せんね!

https://youtu.be/i70RjP23AtI


ちゃんゆう(神山勇太朗)
BLOG【ちゃんゆう"Style fishing"沖縄】
http://blog.livedoor.jp/kamiyama55/



───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────
★ SUMO HEAD (スモウヘッド)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライトゲームオリジネーターBREADENが贈る真定番 JIG HEAD ラプソディー。
『SUMO HEAD』が登場!!(4月発売予定)

<スペック>
SUMO HEAD  :0.3g/0.6g/0.9g/1.2g
SUMO HEAD 太:0.3g/0.6g/0.9g/1.2g/1.5g
入数:6本
価格:OPEN

http://breaden.net/lure/jigheadwarm.html#sumo_head


★ BACHI新色、NejiNeji新色
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人気のワームBACHI、NejiNejiに新色が登場します。(4月発売予定)
ドットグローモデルを含むBACHI4色、NejiNeji5色が追加。

<スペック>
BACHI
カラー:18 ドットグローオレンジ/19 ドットグローピンク/20 ドットグロー赤ラメ
    21 ドットグローレモン
価格:OPEN
入数:10個
サイズ:60mm

NejiNeji
カラー:18 ドットグローオレンジ/19 ドットグローピンク/20 ドットグロー赤ラメ
    21 ドットグローレモン/22 イワシフレーク
価格:OPEN
入数:10個
サイズ:50mm

http://breaden.net/lure/jigheadwarm.html



───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────
★ BREADEN 2017カタログ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大変お待たせいたしました。
2017年ブリーデンカタログ、まもなく出荷開始です!!

カタログの請求方法はこちら
http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-428.html


★ ブリーデンアプリ提供終了のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平素より弊社製品ならびにアプリをご愛用頂き、誠にありがとうございます。

ご愛用頂いておりますスマートフォン用アプリですが、2017年3月15日をもちましてアプ
リの提供を終了することとなりました。
3月16日以降はApp Store、Google Playからのダウンロードが出来なくなります。ご了承
ください。

既にアプリをインストールされている端末については、しばらくの間そのままご利用いた
だくことは可能ですが、サービスを保証するものではございません。また将来的には閲覧
出来なくなります。

アプリのご利用ありがとうございました。
ホームページ、Facebook、Twitter、メルマガ等のWEBコンテンツにつきましては今までと
変わらず情報発信を続づけていきますので、そちらで最新情報をご確認いただけますよう
宜しくお願い申し上げます。



★ ホームページ、SNSの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場するこ
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/


------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。


※本メルマガ「BREADEN TIMES」は写真等を沢山含んだメールマガジンとなっております。
写真および画像はHTML版でご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2017 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━