バックナンバー

BREADEN TIMES vol.075

2018/01/13 (Sat) 13:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol075/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2018.01.13 Vol.075 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
あけましておめでとうございます。
昨年も色んな事が沢山沢山有りました。1年が過ぎるのは早いものですね。
今年も BREADENブランドをよろしくお願い致します。

皆さま共々、今年もゴキゲンな1年を過ごせますように!!


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/
÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷



───────────────────────────────────────
■ Kentaro's LA13(ラボ)
───────────────────────────────────────
さて、前回の続きでミノーイング・・・ではなく今回はロッドについてのお話です。
ブリーデンから13本ものアジングロッドがリリースされましたよね。どれにしようと悩
んでる方も多いと思います。YOGIはソリッドティップ、KABINはソリッドティップ・チュ
ーブラーティップ・チタンティップの3種類があります・・・が、正直なところチタンソ
リッドティップが気になっている方が多いと思いますので、今回のメインはチタンソリ
ッドティップのメリット・デメリットについて私なりをご案内します。
チタンティップのメリット:独特な感度・柔らかさ
チタンティップのデメリット:柔らかさ・重さ
1番のメリットはいわゆる感度であったり潮の変化を伝達する性能です。1番のデメリッ
トは柔らかさだろうと感じています。魚の吸い込みバイトは通常のソリッドティップや
チューブラーティップより格段に大きなアタリを伝えてくれます。ただこれを単純に「
感度」と言い切って良いのかが微妙なところでして。果たして感度とはなんぞや?と考
えさせられる場面も。というのもチタンティップが曲がっているのにアタリが手元に出
ていないことも多いからです。明らかに伝わりやすいバイトとそうでないバイトがあり
ます。(ただチタンティップがチョットだけ曲がるようなアタリがカーボンソリッドや
カーボンチューブラーで感じられたり視覚で分かるかというとそれなりに差があるだろ
うと思います)
というわけでアタリが視認しやすかったり大きく伝わることは間違いないのですが、今
まで感度と言われていたものとは別の感度があると感じています。まずアタリが大きく
伝わる要素としてティップが重く軟らかいこと自体が影響している気がするんです。テ
ィップが他の素材以上に曲がり、それが戻る時に重い素材ゆえの反動が生まれている感
じなのです。それはティップが「ピンッ」とまっすぐに戻る瞬間の振動、つまりバウン
ドする振動です。つまり、ラインがオフになる振動です。更に金属ゆえにその振動がす
ぐ収まらず、振動自体が暴れている印象なんです。このコンボで大きなアタリとして感
じている気がしています。

続いてメリットとデメリット両方で取り上げた「柔らかさ」についてです。メリットと
しては魚に違和感を与えにくい点であり、吐き出しにくくさせる点です。コンッ!とア
タリがあったけど乗らなかった状態の大半は「魚がワームを吸い込んだ後に違和感で吐
き出した状態」で「ハズされた」が一番近いニュアンスですが、ここで関わってくるの
がティップの硬さです。チタンティップはティップが柔らかいため違和感を与えにくく
吐き出しにくいです。吐き出す行為自体が減る感じもあるのですが、魚が吐き出そうと
しても吐き出しにくいようでフックポイントが口の中で動きにくい印象が強いんです。
もう1つは通常の吸い込みバイトの場合、いつもより奥に入っている印象を受ける場面も
あります。吸い込んだ時にティップが曲がることでいつもより奥に行っている可能性で
す。ということで今私が気になっているのはメバルのバイトの「ワームの尻尾ばかり咥
えるアタリ」が案外最初のバイトで針先までいくのか否か?です。
というのもテールバイトは可能性として2つあると感じているからです。魚が意識的に尻
尾を咥えている可能性と、必然的に尻尾を咥えてしまっている可能性です。尻尾を咥え
る場合は往々にしてスローな動きの時に発生します。エサがスローゆえにスローに食っ
てきてるのですが、その時に最小限の動き(吸い込み)で食ってきているゆえに、ライ
ン抵抗やジグヘッドの重さで思ったより吸い込めず勝手にテールバイトになっている可
能性です。このあたりの検証がちょっと楽しみだったりしています^^あとミノーイン
グやトップゲーム等も面白い副作用が期待できるかなと。
とまあ少し脱線したので続いてデメリットについて。やっぱりデメリットも感じていて
、根が荒い場所や藻場ではティップが仕事をし過ぎて根掛かりしやすいです。(ライン
テンションを抜きにくく、フックポイントが外れにくい)私のメバリングはハングオフ
の釣り(岩場やウィード等に軽く引っかけ、それを外すアクション)を多用するので、
こういう場合にはあまり合わないだろうと感じています。というわけで現状ではチタン
ティップは「上層・宙層の釣り」にマッチしたティップという印象を持っています。(
チタンの反発力やテーパーで色々と余地があるとは思います)
続いてのデメリットはキャスタビリティです。ティップを「ピュッ!」と走らせるよう
なキャストはとても相性が悪いです。ティップが曲がり過ぎて飛距離が出ません。(ロ
ッド全体で投げるようなキャストだと問題なし)続いてキャスト精度です。垂らしが短
いとコントロールしにくいです。(垂らしを長めにとってロッド全体でキャストすると
問題なし)続いてリリースポイントのズレです。ティップが柔らかいために通常リリー
スするタイミングではティップがまだ後ろを向いています。(これもすぐ慣れる)
とまあ色々書きましたがチタンティップは今までにないメリットが多いのは確かで、皆
さまの新しい武器になってくれると思います。ちなみに。KABINはチタンばかり注目され
がちですがKABINは過敏な感度を目指す過程でぜい肉をそぎ落としまくった結果、どれも
超軽量ロッドになっています。持ってもらうと皆さん「うわっ!やばっ!」となります

私の場合は元々チューブラーの操作感やロッドの振り抜け感(ティップが暴れにくい)
が大好きなのですが、オールマイティーにこなすならカーボンソリッドだろうと思いま
すし・・・正直どれにするか迷うところです(笑)

最後にトレバリズムのYOGIについてです。ラインナップとしては510と602という2つのラ
インナップがあります。KABINとの違いの1つはグリップです。YOGIはVSSのコルク、KABI
Nはスケルトンです。続いてカーボン。YOGIはいわゆる通常のカーボン、KABINは4軸です
。そしてもうひとつ大きな違いはソリッドティップの長さです。
ブリーデンロッドの特徴の1つに小口径ガイドがあります。ロッドってティップ側に大き
なガイドを取り付けると、どうしてもフィーリングが悪くなってしまいがちです。でも
それってガイドだけでなくて、ティップのジョイント部分やテーパーも関係してきます
。ジョイント部分はどうしても硬さが出たり重さも出やすいところ。(実際の重さでな
く持重り感)これらをなるべくナチュラルにすべくセッティングしてあるのがYOGIです
。そのためYOGIはKABINよりソリッド部分が約2倍の長さになっています。ソリッドの利
点(食い込ませの良さ、バレ抑制、潮の変化を感知する性能等)を生かすようセッティ
ングされているのがYOGIです。というわけで、駆け足でご紹介しましたが自分のスタイ
ルに合うお気に入りを見つけて楽しんで下さいませ!


健太郎
BLOG【Mebaring@】
http://blog.livedoor.jp/kasago2/



───────────────────────────────────────
■ Salty Cafe (Ride Column)
───────────────────────────────────────
2018 謹賀新年

フィールドスタッフのライドです。
あけましておめでとうございます!!
みなさん、良い年越しができましたか? 私はというと大晦日と元日以外の年末年始を釣
り三昧ですごし、とても楽しく年を越すことができました!!
おかげで年末の大掃除が疎かになってしまったのは、ここだけの話です・・・(笑)
で、釣り三昧といっても釣行毎にターゲットを変えたわけではなくアジングオンリー!!

私のホームエリアである岡山近海でも数年前から25センチ前後の良型アジが釣れるように
なり、昨年にいたっては尺越えのアジも多数顔を見せてくれました。とはいえ年中狙って
釣れるというわけではなく、10月中旬~1月までがベストシーズンであるということから
、年末年始のアジング釣行三昧へと繋がったのです。そして、NEWアジングロッド・YOGI
&KABINのプロトロッドが手元にあるんですから、それはもう釣りに行きたくてしかたな
くなるのは当然のことです!!
私のホームエリアは岡山と香川の間に位置する瀬戸内海で、その島しょ部にある漁港の波
止がメインポイントです。干満の差が大きく潮流も速い、大小の島々からなる島しょ部で
あることから海流も複雑でめまぐるしく変化します。そういったロケーションでのアジン
グを攻略するため現在釣行時にピックアップしているロッドが、GRF-TREVALISM ”YOGI”
602CS-tip & GRF-TREVALISM ”KABIN” 606CT-tip の2本です。
私の瀬戸内アジングスタイルは、基本的にジグヘッド単体リグとキャロライナリグをセッ
トした2タックルを状況によって使い分けするのですが、そのスタイルに合うロッドが上
記の2機種なのです。しなやかさと高感度なカーボンソリッドティップのYOGI 602CSには
モノライン+ジグヘッド単体で表層からボトムまでをドリフト&フォールでスローに誘い
、カーボンチューブラーティップのKABIN 606CTには細PE+キャロライナリグをセットし
、沖目の中層からボトム付近を回遊している大型アジをジャーキングやリフト&フォール
で狙うというわけです。YOGIのティップは違和感的な極小バイトや抜けアタリをフッキン
グに導き、KABINのチューブラーティップと無駄を全て削ぎ落とした軽量で超高感度なブ
ランクとグリップは、沖のディープレンジからの反応を驚くほどハッキリと手元に伝えて
くれます。年末年始の釣行においても数型ともに申し分ない釣果を上げることができまし
た。
TY division&TK division 全13モデル、きっと皆さんのホームエリアやアジングスタイ
ルにマッチするモデルがあると思いますよ!!
私の場合、YOGI&KABINのおかげでアジング熱が最燃焼です♪
アジ・メバル・アオリ・ケンサキetc… カテゴリーを超越して2018年もブリーデンは魚種
限定解除!!
そして、発売予定&開発中のアイテムが盛り沢山でワクワクが止まりません!!
どうぞ、期待して楽しみにお待ちください。そして、ブリーデン共々、どうぞ よろしく
お願い致します<(_ _)>

2018.1.13 by RIDE


RIDE(妹尾 和明)
BLOG【Salty's cafe by RIDE】
http://13-ride.blog.jp/



───────────────────────────────────────
■ Field Monitor's Column
  道具の進化とTREVALISM  by ぱるます
───────────────────────────────────────
明けましておめでとうございます。
今年も安全で楽しい釣りができますように。

東海地方では晴天の続いた正月でしたが、皆様釣りにはいかれましたでしょうか?
私は今年も初釣りを兼ねて元日からサーフに初日を見に行ってきました。
雲一つ無い空の下、すがすがしい太陽を拝む事が出来ましたが釣りの方もアタリ一つ無
いすがすがしいモノでした…(汗)
しかしインスタグラムには同じ様に釣りに行き、日の出の写真をあげている方も多くい
て同じ瞬間同じ太陽を見ていた方が沢山つながっていたんだなと感じました。
釣りによって大勢の人と出会い、ブログやSNSなど新しい事も始めましたが、今年も
きっと刺激を与えてくれる新たなモノや人との出会いがある事を期待しています。
そしてインスタグラムですが情報ツールとして釣りとの相性が良いですね。
特にサーフショアの釣りでは、接岸したベイトの動きや釣れている魚種などを広いエリ
アで感じる事ができます。
大型が釣れた日には各地で釣れたり、魚種が偏ったり等。潮流や水温の関係なのかわか
りませんが誰もが発信者となる事で今まで知り得なかった事も見えてきて興味深いです

昔は新聞や釣り具屋で聞くなどしか無かった情報が今ではリアルタイムに近い鮮度で多
量に手に入る。
風や波などの天気もアプリによって精度の高い予報を持ち歩く事ができます。
スマートフォンの普及は私の釣りにも大きな影響を与えました。

日々人類が進歩していく中で産み出される新たな素材や技術、機器からサービスやソフ
トなど・・
釣りの世界でも応用されて大きく関わっていますね。
ライトゲームも細いラインの登場で生まれた精密なリールと感度の高いロッドが不可欠
な新しい釣り。
新素材を使った製品や細分化されていくターゲット向けのギアなどが進化の只中にいる
のを感じさせます。
特にアジングはルアーキャスティングゲームとしてフィネスの極限にある様な釣りです
よね。
タックルの微細な変化が大きな違いともなります。
ブリーデンからも新しいロッドのシリーズTREVALISMが発売されました。
ヨギ・キャビン2つのディビジョンより計13種類のラインナップでシリーズの本気度が伺
えます。
ブリーデンの本気とライトゲームの進化に肌で触れてみたいと思い入手を決意。
妻には竿なんて一本あればいい、一本でショアジギングからライトゲームまで全てやれ
と言われるのですがプロゴルファー猿じゃあるまいしそういう訳にはいきませんよね。
私の釣りの情熱は猿丸を付け狙うミスターX以上にあります。
自分が選んだのはGRF-TREVALISM ”YOGI” 602 CS-tip ヨギの602です。
キャビンはKABIN=過敏だという事だと思いますがヨギの意味はわかりません。
先日BARでふいにYOGIの文字を発見、興奮して注文してみましたがヨーグルトの
リキュールでした。
お酒のヨギは甘酸っぱくヤクルトジョア的な美味しさで、ミックスジュースが好きな私
好みの味でしたが、まさかロッドがヨーグルトのイメージなんて事は無いと思います。
グーグル先生によればヨガの行者の意味もあり、トレバリズムの持つストイックな探求
心とヨギのしなやかな肉体美からするとこれが正解かもしれませんね。
ロッドのヨギもメバル、セイゴなどを釣る方が多い私に合っていまして、真恋人との出
会いを甘酸っぱい想いで楽しんでいます。

ついでに冬の相棒ウォーミンググローブとフェイクラバーブーツも紹介。
naked3はやはり手首の部分が防寒に大きく作用していて暖かく動きはスムーズでストレ
スフリー。
フェイクラバーブーツは特に防寒用ではありませんがカギホック付き編み上げブーツな
ので靴下を重ね履きしても着脱が楽チンですよ。

最後に遠州サーフについて。
去年末位まではコノシロ、サッパ、イワシなどが接岸してヒラメ、シーバス、ワラサ、
ブリなどが狙えて良く釣れていました。
特に青物の回遊が来るとお祭り騒ぎになり、その魅力にハマったサーフアングラーも多
かったと思います。
しかし今年に入って青物の接岸は一段落してヒラメも渋い状況からのスタートとなりま
した。
今後はベイトの動きにもよりますが青物の回遊とヒラメの接岸はどうなるか予想がつき
ません。
ただポツリとたまに大型のヒラメが釣れているので、寒風吹く中ノーバイト上等の日々
を重ねてストイックに大型ヒラメの一発にかける冬となりそうです。


ぱるます(村瀬)
BLOG【ぱるます lure fishing】
http://palmas.blog.jp/


───────────────────────────────────────
■ Field Monitor's Column
  マッコーリーに詰めこんで  by ムラテツ
───────────────────────────────────────
あけましておめでとうございます!!!
今年も釣り場でよろしくお願いしまーす(´∀`*)にやり
ってことで昔を振り返るために作っていた釣果ノートを復活させることに(^^)!!実は
昔から写真とってどこで釣れたかなど書いてたイカマップとアルバムが地震のときに行
方不明になっていて
最近は釣果写真をまとめてどこでいつ釣れたかなどをわかるようにアルバムを作ったり
してるこの頃でーす(°▽°)

寒くなってきました(^_-)外に出たくないっすねー(´-`).。oOですが俺が好きな青物が
釣れやすい時期!!気合いでいきますよねー(°▽°)
青物が接岸しやすいポイントを探しながら離島や磯歩きには結構荷物が多くなる(-_-)
しかーし!収納力だけでならいろいろあるんですが、、防水性に優れたこのマッコリー
はナイスです(°▽°)チャックがこわれたりリュック破けたりと今までのやつは微妙だ
ったんですが今は快適(=^▽^)σ
自分が遠征時にマッコリーに入れてるもの多いときはこんな感じ!
リールが4つ
カメラが4台
バッテリー2つ
スタンドライト1台
寝袋1つ
レインウェア上下1つ
ヘッドライト2つ
ガスコンロ1つ
ガスボンベ1つ
鍋1つ
袋ラーメンを3つ
正面のチャックには
携帯と鍵
こんな感じで突っ込んで行きます!

ロッドは別にバズーカに突っ込んで行きます(^^)またはロッドケースに2~3本厳選して
持ってきます(^^)
マッコリーをいっぱいいっぱいにしてうろうろしてます(=^▽^)σ
他にはいろんなルアーを試したいときはデカイケースにルアーをたくさん詰め込んでう
ろうろもしたりします!リュックだし背中にフィットするように背中面はかなりしっか
りできてますね!疲れにくいと思います^ ^
やっぱ山登ったり島に泊まり込んだりはかなり楽しいですヽ(*´∀`)釣りの釣果に関わ
らず釣り場でいいことがたくさんありました(^^)漁師さんや自分の事を知ってくれて話
しかけてくれる方、本当に親切にしていただけて感謝です!!ときには初めて会った方
と山を登って磯にいったり!家に招いてもらい釣りの話ししたり騒いだりですごく楽し
かったです!
まさに出会いに感謝っす(´∀`*)
釣りをしながら新たな発見や楽しみを見つけるのも楽しい釣行ですね^_^
いろんなアングラーの方に出会い地域ならではのタックル、ルアー、メソッドなんかい
ろいろ勉強になりますね!
ある地域はイカ漁をした船の下にアジがたくさん溜まっていてイカのゲソやイカの部位
を食べてるやつを目撃し、ワームを長いものにしてカラーを白にして落としたらデイで
もいいサイズのアジが釣れたりとアジが食べているシルエットとカラーさえわかればう
まくデイアジングを攻略できそうな気がしました(^^)いろんな方法を試して新たな発見
ができればいいと思いました(^q^)

釣りを通じて人見知りが解消されました!笑
今年はまた新たな事にチャレンジしていこうと思います!!
子育てしながら釣りも家事もやってのけてやるっ!!ってことで!これからもムラテツ
を釣り場で見かけたら絡んでください笑(^^)たまにいろんな公園にも現れますんでよろ
しくです笑


ムラテツ(村上徹)
BLOG【釣り中毒 青物を求めて be muratetu 熊本の阿蘇から ブリーデンLOVE】
http://muratetu.blog.fc2.com/


───────────────────────────────────────
■ MOVIE ルアー合衆国動画 TOREVALISMアジング
───────────────────────────────────────

 2017年12月放送、三重テレビ「ルアー合衆国」

 新アジングロッド「TOREVALISM YOGI」を使ってのアジング実釣動画です。


【ロケ地】和歌山県西牟婁郡白浜町
【出演】kakky(岡澤孝幸)
 
 https://www.youtube.com/watch?v=uYyJAsUpeNI&t



───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────
★ GlamourRockFish TREVALISM
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GRF-TREVALISM グラマーロックフィッシュ トレバリズム
グラマーロックフィッシュシリーズに遂にアジングdivision誕生。『TREVALISM』
※KABIN 402 TS-tip 以外は出荷開始しました。
"YOGI" ヨギ
"KABIN" キャビン

http://breaden.net/rod/trevalism.html


★ SUMO HEAD 追加ウェイト
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■SUMO HEAD
SUMO HEADに追加ウェイトが登場。

SUMO HEADに1.5g、2g、3gを追加
SUMO HEAD太に2g、3gを追加

ディープなアジング、メバリングにどうぞ。

http://breaden.net/lure/jigheadwarm.html#sumo_head


───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────
★ ホームページ、SNSの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場するこ
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。
(ロッドやルアーなどのフィッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/


------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。


※本メルマガ「BREADEN TIMES」は写真等を沢山含んだメールマガジンとなっております。
写真および画像はHTML版でご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2018 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━