バックナンバー

BREADEN TIMES vol.025

2013/11/13 (Wed) 13:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol025/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2013.11.13 Vol.025 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
夏から冬へ?秋はどこ?秋は短い・・・

 今年も夏は暑く長~~~く続き、兵庫では11月初旬まで日中半袖で過ごせました。
が、しかし流石に今週から急に冷え込み、初雪の便りも聞こえ ようやく冬の気配到来?
でしょうか。
秋を楽しむ期間が少ないような(笑)・・・
 13TIMESご覧の皆さん、イカがお過ごしですか? 秋の釣り楽しんでいますか?
私は釣りにスポーツ、グルメ・・・秋を満喫していますよ~~

ショア侍ジョーは釣りまくり!絶好調のようです(笑)

【能登の秋】
 10月の早朝、単身で新幹線~特急サンダーバード・・・更には金沢駅からローカルバス
を乗り継いでの長~い長~い旅路。
少し時化た日本海海岸線はどことなく刹那く寂し気なロケーションの旅。
奥能登でバスを下車する頃、辺りは既に真っ暗。横浜のインチョーさんと石川県奥能登で
現地集合。
今回の旅の目的はアオリイカエギングで各種タックルのテスト、そして能登の秋の味覚。

訪れた時期は海山はまだまだ夏の海、魚も夏の魚がメインで楽しみにしていたキノコ各種
はまだまだ少なく食卓にも登場せず・・・ちょっと残念。

【携帯オプションの罠】
そうそう、9月新発売のiPhone5sに買い替えたんですが・・・
昨今、携帯ショップでは「各種オプションサービス」を無理矢理セット販売してきます。
それも当初月などは無料で、2~3ヶ月後から有料サービスに切り替わるというもの。
ただでさえ、新規契約や機種変時の契約内容や料金はトリッキーで理解し難いのに・・・
何とも不親切というか??・・・
 そしてその全く利用しないオプションサービスが有料に切り替わる期限が10月末。ギ
リギリになって運良く思い出し各種オプションサービスを解除!・・・しようとしたら、
これがまた複雑でそう簡単に解除させてくれない。契約時には説明してくれるが、2ヶ月
後の解除タイミングはイコール、説明なんか忘れているタイミングでもあります。四苦八
苦しながらヤレヤレ何とかリミットまでに解除完了!
 顧客の満足追求とは逆方向なサービスかと思うのですが、皆さんはどう思います?解除
し忘れて利用しないサービスの請求を毎月支払っていたりしていません??

【瀬戸内メタルマルDVD?】
東へ西へ・・・今度は新幹線で広島へ向かいます。
2年越しでロケ&制作してきた新作セルDVDがいよいよ佳境に入り、放送局の制作スタジ
オで最終完パケチェック!
この13style-DVD新作は「オフショア ライトゲーム」。
前半ではレオンさん、インチョーさんがメタルマル&超越120で瀬戸内の魚種を限定解
除しまくりing!!
後半では、私とボンバーさんが日本海のライケン(ライトケンサキゲーム)をブリーデン
タックルで楽しみます。まだまだ知られていないライケンの醍醐味、面白さをご紹介!
当人達は至って真面目にロケに挑んでいるんですが、どことなく愉快ムードプンプン!な
んなんでしょうね~??・・・しかも!ロケ直後に私は8、5kgのダイエットに成功!ダ
イエット前の人生最重量ボディを記録に留めてしまう事になろうとは・・・
そして! このDVDには待望のあの新製品が付録する予定!!・・・先行して出欠大サー
ビスしちゃう予定です。この13TIMESをご覧の皆さんは最新情報をキャッチされたという
事ですね(笑)!!

DVDチェック&視聴後は、広島の名店「ぎょうざの美和」さん~毎度訪れる広島屈指のRoc
kBarへ・・・男三人のDEEPな夜は更けて・・・

翌朝はレオンさんと再び合流し、ホットな瀬戸内メタルマルing!!
辺り一面を埋め尽くす様に回遊する鰯の大群を追う魚達の限定解除を楽しみました。
ボートからも陸っぱりからも楽しめる秋のメタルマルingゲームは、ライトショアジギで
も有り、お手軽ビッグゲーム!!

ベイトに恵まれた温暖で豊かな瀬戸内、ハマチも丸々プリプリです~~!

この日はフィッシュイーターの反応が少ないながら、良型のシーバスやチヌもゲット!
レオンさんは渋い状況と言うが・・・私はけっこう楽しんでます~~!!

テストやロケでの釣行で、想定外の魚種を次々に釣りまくってきたメタルマル。感激の釣
果が当たり前?釣れ過ぎて、感覚が麻痺して来ているのかもしれませんね(笑)
「とりあえずメタルマル・・・頼れるルアーですわ~~」


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷


───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その19 「一つのルアーを使いこなすこと4」
───────────────────────────────────────
 前号で「ハードルアーはロマンと意外性をもたらす」と書きましたが、もう一つの魅力
は「愛着」です。ワームは結局のところ簡易な使い捨て疑似餌であり、銘柄に愛着は持て
てもロッドやリールのようにモノそのものに対してはどうしても感情移入はし難い(笑)

 ハードルアーはそういった点でも餌の延長ではなく自分の手道具、分身であるとの認識
をもたらせてくれます。良い魚を連れてきてくれたときなどは「お前、よく頑張ってくれ
たな!」と撫ぜ撫ぜしたいくらいの愛着がわきますし、実際帰宅したら水で綺麗に洗って
手入れし、傷ついて居ればマニュキュア液で補修をしたり時には丸ごと塗装し直したりと
、半ば擬人化させて自分の頼もしい戦友として扱うほど愛着の持てる釣り道具と言えるで
しょう。

 さて、ハードベイトで好結果を出すために何が重要であるかには様々なプロットがあり
ますが、僕が最も重要であると思っているのは前述したように「愛着」であり「執着」で
す。言い換えれば「深く知る」であり「使い続ける」です。そもそもルアー釣りはモチベ
ーションが必須です。なにせ木やプラスティックや金属で作った偽物餌で釣るわけですか
ら。活き餌なら「これなら絶対釣れる」と心の底から思えても、ハードルアーではどうし
ても「こんなので本当に釣れるのか?」と疑念が湧きがちになります。この辺はワームで
も同じ事が言えるのですが、釣れるのかどうか半信半疑では不思議な事にルアー達は決し
て良い仕事をしてくれません。しかし愛着と信念を持って使えば、メソッドを含めそれが
自身未実績のロケーションやシチュエーション下でも仕事をしてくれ、使い手自身を驚か
せてくれたりするのです。

 記憶に新しいところで例を挙げれば2010年5月のDTとのメバリング釣行です。月夜とホ
ログラム参照(*1)
 この日はミニマルの可能性の一つをDTが引き出してくれた日でした。ハードルアーをボ
トムでステイさせて喰わせるというのはルアーの戦闘力を心から信じない限りなかなか出
来るものではありません。僕自身もこの数年前にメタルジグのボトムロングステイでメバ
ルを釣って同行者を驚かせたりしたことがありますが、そういう経験がありながらもミニ
マルのボトムロングステイという発想はなかなか出るものではありませんでした。これも
DTがミニマルの基本性能を理解し、すべての条件下へ嵌めて「釣ってやる!」という愛着
から出た執着がこの結果を産んだと言えます。
 次に記憶に新しいのはカッキーのミニマルソイゲーム(*2)。ミニマルでソイやカサゴが
釣れるのは僕やDTの中では至極普通の事でしたが、よもや水深20cm前後のゴロタで本気で
それをやって爆釣ニューゲームといえるところまで煮込むとは・・・(爆)
 そしてもっとも最近では岡山の釣友ライド君が開拓したミニマルキジハタデイゲーム。
(*3)これはブログではメソッドの紹介をしていませんがひとまずココだけでご紹介します
。実はミニマル(自作のヘビーバージョンですが)を堤防敷石際へ放り込み、一旦ボトム
を取ってからストレートにハイスピードで巻き上げるだけなのです。テキサスにワームで
は釣れないのに、これでゴツンと来る・・・。瀬戸内で昼間にルアーで釣れにくいキジハ
タがあんなに簡単に喰ってくるとは衝撃的でした。

 この三つの例に共通なのは「前例の無い釣り方」です。そして3人に共通なのはミニマ
ルというルアーに対する愛着なのです。その愛着(研究と探求)が信念(理論と理解)を
産み、さらに信念が執着(実践と継続)を産み、その執着が前例の無い新しいメソッドや
ジャンルを産み出した好例だと言えます。

 誤解の無いようにあらためて言いますが、今回僕が語りたいのは「ミニマルの凄さ」で
はありません。自分が気に入った、もしくは極めたいルアーをとことん使い込みましょう
という事です。釣りには他のスポーツとの大きな差があります。それは基礎鍛錬(訓練)
無しでいきなりフィールドへ実戦(ゴルフでいうならコース)で出られてしまうことです
。そしてそれがために安易に結果だけを求めてしまい、結局基礎的な事がおざなりのまま
過ごす事に繋がってしまう・・・。
 その意味合いにおいてもルアーフィッシングにおけるハードルアーの存在は実に有意義
なのです。ルアーフィッシングの何が面白くて何が釣果をもたらすのか、その原点を見い
だすためにも、明確な目的意識で、投げ続ける、使いこなす、ということがもっとも重要
であり、目覚ましい釣果というものはその先にしか現れないと思うのです。そうです。だ
から“キープキャスティング”なのです(笑)
 

*1:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/52479184.html
*2:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/52968346.html
*3:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/52998550.html

LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


───────────────────────────────────────
■ 芥河晋のアクターフィッシング劇場
───────────────────────────────────────
 気づけばもう11月なんですね。暑かった夏を引きずったままの気候もようやく落ち着い
て秋らしくなってきたところですが、皆さんは良い釣りをしていますか?
 ぼくはというと、仕事が忙しくて思うように釣りにもいけず、取材がらみで釣りをする
時間を確保するのがやっとという状況が夏からずっと続いていたのですが、ようやくそん
な状態からも脱しつつあるところです。いまは、これまでの鬱憤をはらずべく、これから
はガッツリと釣りをしたいなと思っています!
 そうなれば、まずは現状のリサーチですが、今年は例年以上に季節感が狂っているよう
ですね。地元では毎年恒例のタチウオフィーバーが全くないところもあったし、今頃にな
って釣れ始めたところもポツポツあったり。どうもひと月どころか、ふた月近く遅れてい
るような雰囲気です。
 そんな中で、比較的好調を維持しているのがイカでしょうか。新子の季節ということも
あってかなり手軽につれるので、時間が無いときには「仕事の合間にちょっと30分だけ!
」とかいう感じで相手をしてもらっては、釣りに行けない欲求不満が爆発するのを防いで
もらっていました。

 そんな、新子釣りですが、もともとエギングとは縁遠かったぼくからみて、不思議に思
うことがひとつあったりするので、今回はその話しをしましょう。
 新子釣り、とくにシーズンの初期から中期までの釣りでの皆さんのエギのメインサイズ
ってどれくらいでしょうか。ぼくの場合、とんでもなく小さいものまで釣れてしまうこと
がある2.5号はほとんど使うことが無いので、3号がメイン。というか、ほぼこれオンリー
。2.5号を使うケースがあるとすれば、足元まで追ってきたそこそこサイズのイカの機嫌が
イマイチで、3号ではどうしても抱かせられないときくらい。こうしたときは、エギを小さ
くすれば抱いてくれないかな、って感じで使ってみる。もっとも、これでいつも釣れるか
といえば、そうでもないのですけどネ。
 話しが、逸れかけましたが、新子シーズンの一般的なエギのサイズといえば、2.5~3号
かなと思います。いや、もっと小さいかな。今年は特に釣り場でお会いするアングラーの
竿先にぶら下がっているエギが小さかったような気もしたりして。
 で、そうした状況を見るにつけ疑問に思うのが、なんでここまで小さなエギを使ってい
るのに、竿は春に使っているエギ竿のままなのだろうということ。いくら弱めのロッドを
選んだとしても、一般的なエギングロッドで扱うにはあまりにエギが小さすぎるのではな
いかと思うのです。
 われわれアングラーは、やはり同じ釣りをするのであれば、より気持ち良く、より楽し
く釣りをしたいはず。少なくともぼくは断然そう思います。で、そんな視点で見たとき、3
号までのエギしか使わないのであれば、現状はエギングロッドよりもより繊細なロッドを
使う方がバランス的にマッチしているように思います。そして、バランスのとれたタック
ルで行う釣りは、アンバランスなタックルを使うよりもはるかに楽しいし、なにより釣り
も格段にしやすいのです。
 そんなわけで、ぼくが新子の季節に使う“エギ竿”は、古くは83deep、いまは85PEスペ
シャル。これで決まり。磯場のシャロー撃ちなど、飛距離がものをいうときには93PEスペ
シャルも使います。
 こんなタックルで新子釣りをしてもう何シーズンも経ちますが、その経験から断言でき
ることは、これらのロッドとエギマル3号とのバランスは使っていて本当に気持ち良いとい
うこと。メインラインはPE0.6号、リーダーはフロロの2号前後と、大型のメバルやカマス
なんかを狙うときと全く同じセッティングで行けるから、特別なことはひとつもナシ。こ
れで500gサイズでもかければロッドも結構曲がるのでやり取りの面白さは抜群だし、だか
らといって抜き上げるのに不安感は全く無し。ロッドをいつものものからちょっと変える
だけで、同じ釣りが劇的に楽しいものに変えられるのだからオススメです。
 11月半ば~12月前半くらいは、まだまだ新子も狙えるし、一方ではナイスな大人のイカ
も狙える頃。その時々の気分で釣りの方向性を変えていくのもアリだと思います。そして
、新子狙いのときは、是非ともこれまでよりもライトなタックルで臨んでみてくださいね
、ホントに楽しいですから。

 で、ここまで新子釣りの話しをしておきながらって感じなのですが、数日前にあったア
ジの取材の前にちょっとだけ大人サイズの調査も兼ねてエギングをしてみると。。。
 釣れてしまいました!こんなときに限って、持って行ったサブカメラ(メインカメラは
本取材用のために車に置きっぱなし;涙)のストロボの調子が悪くて、まともな写真は取れ
ませんでしたが。いやぁ~、久しぶりにイカでドラグが出ましたです。
 今年はサイズが良いとのウワサをよく聞きもするので、これからしばらくはイカ狙いで
頑張っていこうかなぁと思う今日この頃です。どうぞ、皆さんも釣りに絶好のシーズンが
続きますから、風邪にだけ気をつけて、良い釣りをして下さいネ!


AKUTAR(芥河晋)
BLOG【Nutty Light Rigger Vol.2】
http://www.fimosw.com/u/akutagawa


───────────────────────────────────────
■ Rock'n Column by 秀丸
───────────────────────────────────────
皆様ご無沙汰しております。ブリーデンフィールドスタッフの(秀丸)こと上中秀男です

なんとこのコラムの順番がまたまた回ってきてしまいました…。
2度目ですね!
フルにネタを絞り出して行きますのでよろしくお願い致しますm(._.)m

秀丸といえば登山!これはここではやめときますm(._.)m!やはりイカ!筋金入りのエギ
ンガーですのでイカの話をと言いたい所ですが、その辺はJOEさんに任せるとし、メタル
マルのお話などでつなごうかと思います。

え~季節もやっと進み秋本番~晩秋となってきております!
僕の住む和歌山県はこの秋毎週のように台風が接近するなどしなかなか海が落ち着く時が
ない状態でした。そんな中今年はイカの当たり年G なのか爆釣の噂をよく耳にします!
僕も爆釣とまではいきませんが、行けば釣れる!釣れて当たり前的になっております。
そんな中最近お気に入りのエギを紹介します。
エギマル3.5softfallです!
ぶっちゃけ今まで使った事なかったんですが(汗)
春に藻場攻略の為に使用して以来使う回数が増えて今ではメインエギにo(^_-)O

理由は今僕のメインロッドである
SPECIMEN84swingtop
この竿との相性がめっちゃくちゃイイのです!
エギンガーならわかると思うのですが、どうしても手元にエギの重み感じたくありません

で結果軽すぎるエギって使わなくなっていきません??

DEEPエギ、ノーマルエギの方が活躍する場合も多いですが、ですが、イカって結構浅い所
にいてるのですよね。

水深1~3mのシモリが点在する所!藻場!
サーフ!などなど!

特にシモリ打ち< 
これがめっちゃ釣れます!やはりストラクチャーにはイカもつきやすいですから。
今では水深7mまでなら迷わず3.5softfallを投げてあとはその時の潮流によってエギを変
えていく感じです!
1度皆さんも試してみては??浅いほど釣れるって事よくありますよ~。

続きまして~!
メタルマルのお話!
言うまでもなく爆釣ルアー!市場では売り切れ殺到!僕もそんなに持ってないですよっ(
汗)

釣り方とかはね!レオン師匠はじめ各スタッフさんが説明する通りで間違いないです!
その中でこの夏に発見した釣り方を1つ説明しますね!

夏からこの時期って、ベイト(イワシやアジ)がかたまって海面がモヤモヤしてるの見か
けません??
で!その付近でたまーにボイルする事って多くないです??
ナブラまでいかず、ボイルって言っても単発!こんな時ってなかなか魚って食いませんよ
ね??
で、魚の反応が表層にでてるのでどーしても表層近くを巻いてしまいません??

魚が多い時はそれでも食ってきますが、なかなか口つかってくれない時のほうが多いと思
うのですが!
これは本当タマタマみつけたメソッド??ですが、そのベイトの塊の中にメタルマルを投
げ込みすぐにテンションフォールです!
巻いたらダメなんです!
そのベイトの塊の中をユックリ落とす感じです!
多分ですがフィッシュイーターってベイトを簡単に食べたいと思ってますよね??

だから弱って上からヘロヘロ落ちてくる魚とか大好物のハズ!

メタルマルはその演出が最高にしやすいルアーです!コロラドブレードがキラキラしまる
でイワシのウロコが舞い散る感じなのです!(フィッシュイーターに襲われたイワシの群
れをみたらよくウロコ舞い散ってません?)

わかります?
要はベイトの塊に投げて待つだけ!
落とすスピードはそのとき時によりかえてもいいかも!

この釣り方で!
なんとタコも(笑)
シイラにも効きましたよ!

てな具合で新メソッドです(笑)
前から知ってたって方
すいませんm(._.)m

あと念願のメタルマルでイカも釣れたので!(笑)

このブリーデンタイムスが発行される時期は満月大潮に向うよいタイミングの潮ですね!
今月は数、サイズ共にイカのサイズがホント楽しめる月なので皆さんドシドシ釣りにいき
ましょう~

とこんな、感じで〆させてもらえればとおもいます^_^


秀丸(上中 秀男)
BLOG【I'm Stupid.】
http://blog.livedoor.jp/chobichobi57/


───────────────────────────────────────
■ MOVIE Metalmaruで魚種限定解除
───────────────────────────────────────

 2013年10月放送のルアー合衆国動画です。

 メタルマルを使った魚種限定解除ゲーム。
 魚種限定解除ルアー「Metalmaru」で、さて何目釣れちゃうのでしょうか。

 出演:秀丸
 場所:和歌山県中紀

http://www.youtube.com/watch?v=NCeiWfQZxPw


───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────

●FAKE RUBBER BOOTS/SIDE GORE TYPE
------------------------------------------------------------------------
一見レザーブーツ?実は成型ラバーブーツ!
フィッシングシーンやレインを楽しくするだけでなく、デニムに、ショートパンツに、
レギンスに。
タウンでも目立ちまくりのマストギア「FRB」にサイドゴアタイプが登場!!
サイドゴアタイプは、より水の浸入を防ぎ、防水性を高めました。

                                [近日発売予定]

●saishougen-BAG、momo-BAGに新色登場
------------------------------------------------------------------------
人気のsaishougen-BAG、momo-BAGに待望の新色(オレンジ、カモフラ、グレイ)が登場
します。
                                [近日発売予定]

───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────

●BREADENアプリV2リリース(iOS版,Android版)
------------------------------------------------------------------------
ブリーデンアプリがVersion.2になってリニューアルしました。

皆様ダウンロード、アップロードはお済みですか?

今回のversion.2での変更点を簡単に紹介致します。
・人気のフィールドスタッフブログは、2グループに分けました。
・Facebook閲覧ページができました。
・ブリーデンタックルでの釣果紹介ページ(13Gallaly)を新規作成。
・アプリ内で簡単に釣果投稿ができるようになりました。
投稿いただいた釣果は、上記13Gallalyで紹介させていただいております。

ダウンロードがまだの方は、こちらからどうぞ。

iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/breaden/id530487727?mt=8

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duoapps.android.breaden


───────────────────────────────────────
■ イベント情報
───────────────────────────────────────

●エギマルCUP2013冬
------------------------------------------------------------------------
今月1日より、「エギマルCUP2013冬」を開催中です。

≪開催期間≫
 <2013年11月1日~11月30日(23時59分)>

※ロッド等豪華賞品ゲットのチャンスです、是非エントリーしてくださいませ。

エギマルCUPの詳細はこちら
http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-259.html


●【GGCC】魚種限定解除CUP終了
------------------------------------------------------------------------
2ヶ月間にわたる魚種限定解除CUP、昨日を持ちましてエントリーを終了させていただき
ました。
沢山のエントリー有難うございました。

エントリーは順次アップさせていただき、集計後結果発表させていただきます。

結果発表まで、もうしばらくお待ちください


★ ホームページ紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場すること
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/

------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2013 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━