バックナンバー

BREADEN TIMES vol.026

2013/12/13 (Fri) 13:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol026/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2013.12.13 Vol.026 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
2013年12月13日号。
早めのメリークリスマス!

気付けば13TIMESも12月号。2013年も残りあと少しに迫ってきました。

【恐怖の冬】
ショー、カタログ、新製品開発・・・

 この時期のfishingはオフシーズンに向かう時期ですが、私達裏方にとっては翌年に向
け色々と準備に追われる大変多忙な繁忙期に突入する時期です。
2月に開催されるフィッシングショーはブースデザイン、運営、旅程等の準備、、そこで
お披露目する新年度カタログ制作、、更にはそのカタログに掲載する新製品の開発、、BR
EADEN創設からは暫く、全て私単独で行動していました。・・・ショー準備、ブース搬入
、設営、運営・・・カタログ企画立案、原稿、商品撮影などなど全てです。
 その頃は冬の訪れるのが憂鬱でも有りました。今となっては笑い話ですが、毎週の週末
、年末年始の休日返上は当然のこと、グラフィックデザイナーと交信したり打合せしたり
原稿書いてページ校正したりしながら、ショーの準備も並行してやる・・・完全徹夜とは
言いませんが、ほぼそれに近い状態が毎年この時期の生活パターンでした。
 なので、カタログを作り終えショー当日を迎える頃には完全燃焼!燃え尽きた感満載の
疲れきった廃人のような状態で東西のショーを運営してきました。まさにこの時期の仕事
・業務に立ち向かう私は戦闘モード!鬼の形相だったに違いありません。だから、インフ
ルエンザや風邪に感染する事なども言語同断!そんな事は許されない状況!異常なほどウ
ガイ&手洗いを励行していました。(予防接種はしません。かえって感染率が上がるので
)それでも体力減退・・・ヤバいな~という時は、ちょっと高価な栄養ドリンクを連続投
与して強引にこの時期を乗り切ったりもしたものです。
 当時は若かったし体力も有ったのでそんな芸当が出来ましたが、現在はそこまでする事
は不可能ですね。そして、少しずつ内外部スタッフに業務を委任しているので近年の冬は
、家族と出掛けたり触れ合う時間も確保出来ています。(笑)

【メタルマル28g、新作DVD】
 面白いDVDが間もなく完成します!
 メタルマルで、超越で、そしてエギマルで展開する魚種限定解除なゲーム。もちろん軟
体動物も!
レオンさん、ボンバーさん、インチョーさんらが出演し「えっ!そんなに釣れるの~??
」なゲームの楽しさ、ハウツー、ルアーの水中アクション、操作法などなど見所満載です
。そして私も少し顔を出すんですが・・・実はロケ当時の私は人生最大体重でして、その
直後の10月になんと!8.5kgのダイエット成功。。。まさか、あの風貌が記録に残っ
てしまうなんて・・・そういう意味では個人的にレア映像です。(涙)

 そして、この新作DVDの初回プレス特典として、来年発売予定のメタルマル28gが付録
として付いてきます。「釣れる印」の新しいメタルマル28gは、メタルマルのターゲッ
トを更に拡大するだけでなくフックやリングの強度アップにも成功!更なる新しい釣りの
世界との出会い・感動・楽しませてくれるルアーの誕生です。

 そんなこんなで、来年に向けて色々と商品企画開発が進んでいます。国内外の工場や関
係先を飛び回っています。皆さんにワクワクドキドキする様な商品も多数リリース出来る
と思います。アングラーの驚く顔、喜ぶ顔を想像しながら日々業務に取り組んでいます。
皆さん楽しみにしてお待ち下さいね!

 そして 関係各位、
各業務完了までのハードな日々、お付き合いよろしくお願いします!!


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷


───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その20 「13プロダクツ」
───────────────────────────────────────
まあ、この1年だけを振り返って思う事もいろいろありますが、ブリーデンにお世話にな
ってから早くも8年が過ぎました。『売れるロッドを作りたいのではない。レオンさんが
欲しいと思うロッドを作りたい』という村井社長の台詞にいたく感激し、当時数社からサ
ポートの声があったのをすべてお断りしてこの世界に身を投じました。業界の事も、釣り
具制作の事も、何も、解らないままに(笑

 しかしこの村井社長の判断は非常に根源的でシンプルで、かつ冒険心に富んだ勇気ある
行為だと感嘆せざるを得ません。だってトーナメンターでも何でも無い、瀬戸内の一介の
メバル好きでしかなかった僕にそういうのですから(爆)

 しかしながら、ロッドはどうやれば作れるのか?竿作りに重要な事はなんなのか?とい
う、技術者側のスキル、理論、理念、経験は村井さん自身がお持ちのわけだから、使い手
、釣り手、要望者、である僕がソレを知っている必要はほとんど無かったわけです。今で
こそ僕もロッドプロダクトの何たるかを多少理解できるようになりましたが、下手をする
と半端な知識は歪んだ結果を産みだす元凶にもなりうるわけです。だからそんなことを半
端に知っているより、純粋に現場から見た必要性、必然性を伝えさえすれば良かったので
す。そして、そうして作られたブラック3兄弟は本当に奇跡的な名作となりました。竿作り
のイロハも解らないわがままなメバル師である僕が発する箇条書きの要望を、見事に形と
して実現してくれたのです。2005年に産み落とされて未だ色褪せない魅力を放つストレン
ジやエレクトロや83ディープは紛れも無く今日のライトゲームのスタンダードになりまし
たが、実はあの極小ガイドシステムも僕が要望したものではありません。プロトを見た時
にギョッとしたくらいです(笑)

僕が要望したのは
『抜けアタリを取りたい』
『述べ竿のようにラインの揺れすら感知できるルアーロッドが無い』
『そういう竿で無いと獲れない魚が居る』
ということや、ティップの張りを強く(硬く)してもらったり、逆に弱く(柔らかく)し
てもらったり、繊細さを求めてティップ径をコンマ1mm細くしてもらったり程度でした。
しかもそのころはストレンジのあの細いティップ(当時のロッドはもっと太かった)はチ
ューブラー成型が不可であることすら知らず、ハードソリッドであることに気づかなかっ
た(笑)

 結局のところ、ジャンルに真性に適応したロッドというのは、使い手(テスター)、企
画者(ビルダー)、工場のスキル、という三位一体が成されて初めて良いものが出来ると
いう事であり、どこが欠けてもどれが劣っても上手くは行かないということなのです。そ
してそのタッグはさらにPEspecialという、ライトゲーム界において怪物とも呼べる今まで
に見た事の無い度肝を抜く作品をも産み出しました。

 そしてさらに今年2013年にはTEシリーズをリリースしましたが、ここでまた村井社長は
さらなるプロダクトの昇華を求め、完成したロッドはまたもや僕の要望を見事に形にした
ものとなって手元へ届きました。TRシリーズの繊細な高機能を継承しつつ、2.5kgもの吊り
下げ荷重テストをクリアするほどのトルクフルなフィネスロッドの誕生でした。

 ここで改めてTEユーザーの皆さんには認識をしっかりと持って頂きたい事があります。
すでに一昨年辺りから兆しが強く出始めていますが、細くて直線強力や結束強度の高いPE
ラインの出現によりライトゲームへの応用が増えている事です。同線径であればフロロや
ポリエステルの3~4倍もの強度を持つPEラインでの釣りは必然的にドラグセッティング
も強めでより大物への対応が出来るようになります。実際僕もTE68や74に0.4号PEをセッテ
ィングし、レギュラーサイズアジから大型チヌやランカー近いシーバスにまで対処してい
ます。自重や感度にこだわるあまり、本来の道具としてのパワーや強度がスポイルされつ
つある昨今のライトゲームロッドの流れとは裏腹に、近未来のライトゲームをキチンと見
据えた設計であるのです。ロッドは道具です。釣り人の技術をサポートする工具なのです
。進化するリールやラインや、また新たに出現する獲物など、環境が刻々と変化・進化す
る現代において、道具としていかに正しく釣り現場に追随でき機能できるかが命題なので
す。TEはそういった思想とコンセプトが込められて作られたロッドであることを理解して
楽しんで頂ければ幸いです。

 さて長くなりましたが、今年も残すところわずかになりました。来る年にはまた新たな1
3的プロダクツが続々と展開される事でしょう。なにをやらかすのか、どんな冒険をするの
か、13製品の本質を見極めるためにも、刮目して来年のブリーデンをご覧下さい。

注:わたくしレオンはお魚担当でありますので、あえてエギングロッド等には触れており
ませんが、スピリットは同じですから本質的で心揺さぶるラインナップである事をお忘れ
なきよう(笑)


ウエブセミナー
http://www.youtube.com/watch?v=T_zMVcfkpQI
ウェブセミナーの方は「minimaruダウンショット」です。
ボトムのロックフィッシュ狙いに効果を発揮するこのリグ!!
根掛かりが怖くて、minimaruでボトムが攻められないって方、必見


LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


───────────────────────────────────────
■ JOE'S TALK
───────────────────────────────────────
みなさまこんにちは、急激な冷え込みと共に水温の低下が一気にはじまりだした和歌山で
す。こうなると、なかなかショアからイカに口を使わすことが難しくなってきます。いく
ら釣れてる和歌山と言っても、急激な自然現象に勝てるほどのスキルはありませんからね

 ただ、こんなときはどういったところに狙いをつけるのが良いのか?そして、どういう
攻め方をメインにしていけば価値のある1杯をものにすることができるのか?これを経験
の中から引き出しを探って、釣りを成立させるのもまた楽しいのがエギングなのです。こ
の連載では少しでもそういうことを読者の皆様にお伝えさせて頂き、釣ったより釣れた!
!という実感を味わってもらえればと思い書かせていただいております。

 では、本題に入りましょか。
 まず、こんな条件の時は、どうする?
だいたい深くて水温の安定するところに行ってしまうことが多いのでショアからは特に水
温の下がりだしは釣れにくくなります。そして、シャローに残っているイカたちもエギに
対しては、口を使いにくくなることが多いのです。なので、マズメの回遊待ち以外ではで
きるだけ水深10m以上あるようなところで潮がそこそこ動くところ、または浅くてもシ
モリが点在しているようなワンド、こういったところを重点的に攻める必要があります。
 あまり動かずして餌を食べれるようなところに居ることが多くなるので、これが重要な
のです。それと、水温変化を見ながら、比較的同じ水温で安定しているようなところに行
くのも1つの手です。
 こういった形でまずポイント(釣る場所)を絞り、その次にどう攻めるか?ですが、結
局のところ、エギってダートとフォールしかないんですよね。でも活性の低い時や水温の
著しい変化があったときって、このダートとフォールの微差で喰うか喰わないかが変わる
シーンがかなりあります。
どういうことかというと、まずフォールスピードの調整、とくにこのシーズン僕が使用す
るのは4Fがメインです。硬質発泡ウレタン素材によるエギマルは特に浮力があるので、
3、5Fよりも4Fのほうがボディの大きさによる抵抗もありフォールスピードが遅いの
です。

 これ、大きく勘違いしている人多いですよ。
 エギが大きいから沈むのが早いと思っているでしょ。違います、ことエギマルに関して
言えば4Fのほうが3.5Fよりも1秒につき3cmもフォールスピードが遅いのです。
 他のメーカーさんでは、プラスチックボディや違う材質なので4号のほうが沈むのが早
いところや、3、5と同等のところもあるかもしれませんが。
 ですからまずそこで調整して食わせの間をしっかりとることを重点的に考える。
 それから、ドラグの微調整。これも重要です。
 そのときにより、喰ってくるアクションができるドラグの強さが違うのです。緩くすれ
ばエギはイレギュラーアクションし、強くすればしっかりアクションします。この強さの
調整により、喰う時喰わない時が大きく関係することがあるので、渋いとき厳しい時ほど
徐々に調整して、喰うところをみつけてやるのも1つなんです。

 とにかくしんどい展開になったときほど、こういった引き出しをたくさん持つことが重
要なのでこれも頭にいれておき、思った時に1度実践してみることをオススメいたします



JOE(湯川マサタカ)
BLOG【ショア侍ジョー】
http://blog.livedoor.jp/breadenjoe/


───────────────────────────────────────
■ サミー仙人column♪
───────────────────────────────────────
みなさん、こんにちは♪
フィールドスタッフのサミーです。

めっきり寒くなってきましたね!海辺は想像以上に冷えますから、お風邪など召されませ
んように!夕まずめは涼しい程度でも、夜中から明け方には痛いほど冷えてきます。油断
したレイヤーで一度冷えてしまうと、いくら追加で着込んでも温まるまで時間がかかるも
の。手がガタガタ震えてしまうようでは繊細なアタリもとれなくなりますからね!お気を
付けくださいませ。

 さて、今回はフォールについてのお話を。アジング、メバリング共にアクションで誘っ
て、フォールで食わすとよく言いますが、実際、トゥイッチなどのアクション中よりも、
フォールに移行したとたんにバイトしてきたりしますよね。トゥイッチなどのアクション
で魚の気を引き、無防備にフォールしていく様でバイトを誘うわけですが、なかなかバイ
トしてもらえないこともままありますよね。他の釣り人は釣ってて魚は居るのに自分は釣
れない、魚が見つけられないなんてこともあるでしょう。そんな時に試していただきたい
のが、ロッド角度による食わせのフォールのコントロールです。
トゥイッチなどのアクション後に、ダブルハンドルを小突いて素早くテンションをかけた
ら、ラインとロッドテイップに角度をつけたロッドを動かさずにアタリを待つのがカーブ
フォール。そこからゆっくり上にロッドを上げていくとテンションフォール、下げていく
とフリーフォールぎみになります。この3つを連続で行ってみてください。
例えば、止め→上げ→下げ→上げ→止めとロッドを動かすと、これだけでもカーブ→テン
ション→フリー→テンション→カーブとフォールの種類が変わるので、その日の当たりパ
ターンも見つけやすく、尚且つ、フォールが変化する事がきっかけとなり食わせになりま
すので、バイトが明らかに増えます。また、ベイトの種類によってだと思われるのですが
、ルアーの姿勢にセレクティブな時がありますので、じ~っとアタリを待つのも手ですが
、積極的にアタリを出しにいく攻めの釣りをしてみてはどうでしょうか。
当たりのパターンを見つけたら、集中的にそのフォールをすれば良いわけです。
魚の居るレンジが変わって、どこに居るか見失ってしまった場合は、着水からのカーブフ
ォールで探りますが、この着水からのファーストフォールはとても重要です。着水の水面
からボトムまで探れる唯一の方法ですから、アタリに集中しましょう。
着水音で魚を寄せる事も可能ですので、ドボン!ではなく、着水前にフェザーリングでス
ピードを落して、チュプッ!ピチャ!パシャ!にするべきですよね。
今回書かせていただいた事は、ワーミングに限ったお話ではなく、13VIBやminimaruでの
釣りにも応用できます。一つ一つの動作を突き詰めていくと、もっと楽しい釣りになるは
ず!肩肘張らずに丁寧に楽しみましょう!では、また!


サミー仙人(神谷 佳寿)
BLOG【雨好き仙人サミーの日記】
http://blog.livedoor.jp/sammy13readen/


───────────────────────────────────────
■ MOVIE 中秋のボートエギング
───────────────────────────────────────

 2013年11月放送のルアー合衆国動画です。

 ショア侍JOEのボートエギングゲーム。
 ショアとオフショアの狙い方の違いとは!?

 出演:ショア侍JOE
 場所:和歌山県串本町

http://www.youtube.com/watch?v=GYaRh8hkYUc


───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────

●Metalmaru新色
------------------------------------------------------------------------
あのメタルマルに新色登場!!
07 ステルスグリーン/08 レッドフレーム/09 ミクスチャーパール/10 コットンキャンディ
19gは、今月より出荷開始しました。

http://breaden.net/lure/metalmaru.html


●FAKE RUBBER BOOTS/SIDE GORE TYPE
------------------------------------------------------------------------
一見レザーブーツ?実は成型ラバーブーツ!
フィッシングシーンやレインを楽しくするだけでなく、デニムに、ショートパンツに、
レギンスに。
タウンでも目立ちまくりのマストギア「FRB」にサイドゴアタイプが登場!!
サイドゴアタイプは、より水の浸入を防ぎ、防水性を高めました。

http://breaden.net/apparel/footgear2.html


●saishougen-BAG、momo-BAGに新色登場
------------------------------------------------------------------------
人気のsaishougen-BAG、momo-BAGに待望の新色(オレンジ、カモフラ、グレイ)が登場
します。
                                [近日発売予定]
                                

───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────

●BREADENアプリV2リリース(iOS版,Android版)
------------------------------------------------------------------------
ブリーデンアプリがVersion.2になってリニューアルしました。

皆様ダウンロード、アップロードはお済みですか?

今回のversion.2での変更点を簡単に紹介致します。
・人気のフィールドスタッフブログは、2グループに分けました。
・Facebook閲覧ページができました。
・ブリーデンタックルでの釣果紹介ページ(13Gallaly)を新規作成。
・アプリ内で簡単に釣果投稿ができるようになりました。
投稿いただいた釣果は、上記13Gallalyで紹介させていただいております。

ダウンロードがまだの方は、こちらからどうぞ。

iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/breaden/id530487727?mt=8

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duoapps.android.breaden


───────────────────────────────────────
■ イベント情報
───────────────────────────────────────

●めばるダービー 2013-2014 開催
------------------------------------------------------------------------
まもなく、「めばるダービー2013-2014」を開催します!

詳細は近日中に発表しますので、twitter、faebook、
ブログ(http://breaden.blog.fc2.com/)をチェックしておいてください!!

※今回も豪華賞品を用意する予定です、皆様お楽しみに!!


●エギマルCUP2013冬 終了
------------------------------------------------------------------------
11月の1ヶ月間で行ってきました「エギマルCUP2013冬」、多数エントリーいただきまし
て、有難うございました。

エギマルCUP2013冬の結果はこちらでご確認ください。
http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-274.html


★ ホームページ紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場すること
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/

------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2013 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━