バックナンバー

BREADEN TIMES vol.034

2014/08/13 (Wed) 13:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol034/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2014.08.13 Vol.034 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その28 「たまには海外遠征」
───────────────────────────────────────
 え~、久しぶりにチョイと海外遠征をしてきましたので、とりあえずその模様をここで
披露します。

 もうね、日々の取材釣行は『釣らなきゃならない』というプレッシャーがジワジワと心
の奥底に沈殿していくので、まあリハビリのようなものです。昨年は北海道に社長と二人
で行ったのですが、今回は横浜の釣友である知久さんとの二人旅。行く先はミクロネシア
のパラオです。

 以前は毎年GWやお盆には島根県の隠岐郡など国内の離島遠征が主だったのだけど、よく
よく考えると北海道や隠岐ならパラオと釣行費用はあまり変わらないのですよ。なので今
回は二人共に日程も充分に取れたので海外に行こうかという事でパラオに決定したのです

 でね、パラオと言えば誰しもGTフィッシングを思い浮かべるでしょ?

 もちろん僕も知久さんもGTは当然のごとく脳裏に浮かぶわけだけど、僕としてはそんな
ありきたりな事では面白く無いし、それに僕は大魚にはあまり関心が無いのですよ。何故
なら微妙なアンジュレーションや海況やベイトを読んで、パズルゲームのように釣れる答
えを導きだして行くライトゲームにぞっこんだからです。そして生息数の多い小魚は応答
が多いわけですから、その答え合わせがきちんと出来る。ここが一番の魅力であるわけで
すな。だからメバルにしても闇磯の釣りはあまり好きではないのです。大きいのが居るの
は分かってはいるけど、パズルゲームをやるにはプロットが少なすぎるし、何より周りが
見えないのが辛い^^;
 ま、よしなしごとはそれくらいにしてパラオの話です。

 僕がメインで用意したタックルはBG72ウルトラディープにPE1.2号と1.5号。

 あなた、今え?って顔してませんか?(笑)

 まあね、選択肢は色々ありますよね。例えばペスペ(PE special)を持って行く手もある
だろうし・・・。でもね、パラオと言えばまずメインはボートゲームになるはず。そこで
僕が選ぶのはこの数年マイボートで一番活躍しているBG72ウルトラディープとなるわけで
す。ま、この竿はオカッパリで使おうと思えばグリップがちょいと長い程度で普通に使え
ちゃうのでかなりオールマイティなのですな。しかもボートからなら70~80クラスの
ブリがヒットしても獲れるトルク(*1)がある竿です。

 そして一応オカッパリが可能である事も考えて、サブのタックルは「いつのまにか社長
が作っていたプロト」で7.3フィートのチューブラー。何用の竿か分からないのですが、レ
ングス、パワー、調子、共に良さそうだったのでコレをお借りして、メバルアジリグ用に
こちらにはPE0.6号をセット。
 さて、では結論から言いますが、大正解でした。本当にこの2タックルを持って行って
良かったと。釣れる魚がGTやカスミアジやギンガメアジやデカいハタ諸々と聞けばどうし
ても大仕掛けを考えてしまいがちですが、実際数ヒットして楽しませてくれるのは1~5k
gの魚のわけですよ。そして現地ガイドが用意しているのも意外にもバスタックル(笑)聞
けばベイトは小さくて5~8センチだと。したがってどうしても小さくて軽いルアーが基
本になるわけですから、僕の選択は間違っていなかったと。
 したがって一番活躍したルアーがメタルマル28g。なぜ19gや13gで無いかと言えば
、相手がデカすぎてリングやフックがすぐぶっ壊れちゃうのです。かといってごついジグ
などを使うと今度は格段にヒットの数が減る。ようするにこの数年僕がやってきたライト
ゲームの新たな方向性といみじくも一致するのです。ライトゲームだから、ルアーが小振
りだから、こその釣果が歴然とあるのです。
 特にメタルマルはガイドが驚くほどの実績を叩き出してくれました。


 まあ30kgくらいのGTには一瞬で持って行かれましたけど、これは狙いの外の魚ですか
ら、喰ってくるのが分かっただけで儲け物です。だから僕はそんな魚には脇目も振らず、
ひたすら小型~中型魚を追い回し、自分でも何魚種釣ったのか写真を整理しても分からな
いほどです。

 そして面白かったのがプロトの73とミニマル50のコンビ。

 これにはガイドがメタルマル以上に驚いてました。

 極浅(水深1~3m)の広大なリーフの上を風任せで流してもらい、ミニマルをチョイ投
げで抛って珊瑚礁の上をかすめるようにチョンチョンやりながらボートと共に流して行く
と、下から色んな魚が猛然と飛びかかってくるのです。ガイドもライトゲーム好きなので
しょっちゅうやるらしいけどこれほど魚が出るプラグを見た事が無いと・・・。

 言っときますが、作り手の欲目では無いのです。同行した知久さんも僕もワームリグや
バスプラグなど沢山持ち込んでいたのですが、結局実釣4日間の内最終日に結んだのはメ
タルマルとミニマルのみ。それくらい圧倒的にヒットが集中しました。特に夜になって連
れて行って貰った橋の下のオカッパリではミニマル50ノーマルの独壇場でした。現地の
釣り人が4~5人居る中、僕と知久さんが大体5倍のペースで30cm前後のメアジや1~
3kgのギンガメアジをどんどんヒットさせるので大騒ぎでしたよ(笑)

(詳しい釣行記は今現在執筆中の『ライトゲームアカデミー(仮題)A5版180ページ、つり
人社』を書き上げてから動画を含めゆっくりと取りかかりますのでしばらくお待ち下さい


 ともあれ、アリですねパラオ釣行。年に一回は行きたくなりました。

 ちなみに、成田から直行便で安い時の航空券は往復で4万円前後です。宿は前もって現
地ガイドに頼んでおけば素泊まりで3千円台でありますよ^^

動画『ちょっとだけパラオ(笑)』
http://youtu.be/TpVfrd6ueMc

*1:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/52589719.html

ウエブセミナー
http://youtu.be/OWbJzD8nA08
新製品TE83deepのLEON氏による解説です。
TR83deep、TR85 PE specialとの比較もありますので、参考にしてください。


LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


───────────────────────────────────────
■ エギZのオフショア道
───────────────────────────────────────
かなりブームに火が付いて来ましたね。オフショアライトケンサキゲーム。あちらこちら
の釣具店さんで専用POPを並べ各店今イチオシの釣りとして扱われています。
この釣り方、色々呼び名があります『ライトケンサキゲーム』『ひとつスッテ』『イカメ
タルゲーム』等々、もう知っている人も多いと思いますが従来からある船竿+電動リール
に多連浮スッテ胴付き仕掛けで釣るのではなく手持ちのライトロッドでイカのアタリを丁
寧に取り釣っていく釣りです。
しかし最初にトライしようと思うと・・・悩まれるのはタックルやリグではないでしょう
か?スピニングタックルを多用したらイイのか?ベイトタックルを多用した方がイイのか
?そしてリグは鉛スッテ単体からオバマリグと称されるドロッパー仕掛け、そして中オモ
リを使用した吹き流し仕掛け等々。各メーカーかなり種類が豊富なのが現状です。
ここで簡潔におさらいしておきましょう!
まずはタックルです。ライトケンサキ用ロッドにスピニング、ベイトリール共に太くてPE
ラインは0.8号以下でリーダーはフロロカーボン2号が一番ポピュラーです。
そしてスピニングタックルは主に横の釣りに適していると言えます。逆にベイトタックル
は縦の釣りに適していると言えるでしょう。例えば鉛スッテ単体やそれを用いたドロッパ
ー式はスピニングがマッチしているでしょうし、中オモリ式はベイトタックルがいいと思
います。
これ以上の細かいタックル説明は割愛させて頂くとして。※詳しくは過去BREADEN TIMES
 Vol.11とVol.21をご覧ください。
今回のコラムでは、なぜ中オモリにはエギマル2.5Sなのかについて少し掘り下げてみよう
と思います。まずイカを釣る時に大事な事はエギ自体の安定とバランスです。
エギが小さいから抱くとかは全く関係がありません、特にイカ類は自分の胴長よりも大き
いモノも簡単に捕食対象にしてしまうほどです。じゃなぜケンサキイカを釣る時は2.5号
や2.0号など小さいエギを使うのか?その理由は2点あります。まず沖での釣りですから
潮流を物凄く受けます、エギのシルエットを小さくする事でなるべく潮流を受けにくくす
ると言う点と、ケンサキイカはあまり一気に抱いて来る事はせずチョンチョンと触ってか
らグッと横抱きする事が多い習性を持つ点この2点からエギは小さい方が有利だと考えら
れるからです。
しかし逆に小さくする事で失われるモノもあります。
それは第一にアピール力、そしてエギ自体のバランスと安定。小さいからアピール力は落
ちます、物凄く落ちてしまいます。そして第二にエギ自体のバランスと安定も製作段階で
のセッティング(形状やカンナ、シンカーの重さなど)がかなり難しくなります。
簡単に言えば小さくなればなるほどバランスがイイエギや安定するエギを作り出す事が困
難になるわけですね。
そこで鍵となるのがエギマルの特徴である硬質発泡ウレタン素材のボディです。素材自体
に浮力を持たす事により、プラ製中空ボディのエギとは違い安定姿勢はより速く、そして
ボディ形状はよりシェイプになる事により一層ナチュラルにイカを誘います。
実際過去に、幾度となく中オモリ仕掛けにてエギマル2.5Sとプラ製中空ボディのエギと釣
り比べた事があります。正直ここまでハッキリ差が出るとは思ってもみなかったのですが
明らかにエギマルのみに反応するシチュエーションがある事は実証されています、その日
の釣りをする上での条件が厳しくなればなるほどエギマル2.5Sの威力は発揮されます。
是非、次回の釣行時にはエギマル2.5Sを持って行ってみてください!!

メルマガバックナンバー
No.11 http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol001-017/matome.files/vol11/
No.21 https://d.blayn.jp/bm/p/bn/htmlpreview.php?i=breaden13&no=all&m=10&h=true

エギZ(横山 修二)
BLOG【釣り・・・ときどき釣り】
http://ameblo.jp/egiz/


───────────────────────────────────────
■ DT'S LABO
───────────────────────────────────────
皆さんこんにちは、BREADENフィールドスタッフ(DT)こと高原 英明です。

さて梅雨も明けて眩し日差しが照りつける夏まっさかりな感じになってきましたが、皆さ
んのフィッシングライフはいかがでしょうか。

私の方はと言うとバタバタと仕事に忙しい毎日でして、たまの休日は大雨や台風でなかな
か釣りへ行かれなかったりとタイミング悪い夏まっさかり中でしたけど、ようやく夏らし
い夏の釣りライト剣先ゲームに行って来ましたので、今回はケンサキイカ釣りについて紹
介したいと思います。

ここ数年でゲーム性が高く人気の釣り物となったケンサキイカ釣り、どちらかと言えば船
から狙う釣り方が大半で、夕方から出船して日付が変わる前後までの半夜釣りが主です。
シーズン前半から中盤頃までは(アンカー)錨で船を固定して集魚灯に集まって来るイカ
を釣ります、そして中盤から後半になってくると、パラシュートアンカーを使って潮の流
れと船を同調させた流し釣り、同じ様に集魚灯に集まって来るイカを釣ります、各県地域
でシーズンインやシーズンオフの時期が異なるので差はあります。

次にライトケンサキと言われる以前の仕掛けから説明すると、ほぼ胴付仕掛けの電動リー
ルに浮きスッテ、餌スッテ、イカツノ等の連結で錘なんて60号~100号、ラインはPE2号~
3号、凄くゴツイ仕掛けでしたからイカが向こう合せで引っ張るアタリしか竿に出ません
し無論フォール中のアタリなんて取る事もできなかったんです。

そこで、もっとアタリを取って掛ける楽しさを追求していくうちに、現在ではラインなん
てPE0.4号~0.8号、錘は8号~25号と細く軽く幅広く使えるようになって、さらにロッドも
BREADENから繊細で軽くて感度に優れたBGシリーズ/BGlightシリーズの専用ロッドが作られ
、スピニングタックル・ベイトタックルを使い分けて、エギマル単体(superdeep/ultrade
ep/kajyo-D)、METALEGI等や中錘式エギマル2.5号Sを使うことで、ライトなタックルバラン
スの良さがケンサキイカの、フォール中のアタリは勿論、テンション抜けフォバーリング
タッチのアタリまでも感じ取れるようになりました!

ざっとですけど、こんな感じでライトケンサキと言われる釣り方の始まりでした、そこで
是非皆さんにもこの釣りの楽しさを味わってもらいたいな~って思ってます、特にメバルi
ngやアジingされてる方々、ライトフィネスされてるからこそ共通共感する楽しさが盛沢山
です。

それと、この釣りに必要な道具を少し紹介しときますね。
まずはこの釣りのスタンダードで必要なベイトタックルとリグについて。
ロッドについてまず一本持つならばズバリBG66B/kensaki(20号)もしくはBG66B/Hvar swi
ng tune(40号)です。水深のある場所や潮の流れが強く底取りが難しいときに、重いシン
カーが使えます、()で示した号数がMAXです!
次にライトケンサキゲームに特化した、BGlight70B/BGlight78B二本ともシンカーMAXは(2
5号)となっておりますが、よりライトなブランクセッティングになってるだけに軽いシン
カー程このロッドの性能が生きてきます(8号~15号)の範囲でシンカー調整がベストかと
思います!

ベイトタックルは、主に中錘りで使用しています。
・シンカージョインター
・鉛(8~25号)
・エギマル2.5号shallow

続いてスピニングタックルについて。
エギマル単体やメタルエギを直結してケンサキイカのアタリを取って掛ける釣り方で、私
の大好きな釣り方です!
ロッドはBGシリーズからBG74swinging/BG72spiral/BG72ultradeepの3機種があります、そ
れぞれロッドパワーが違います、この辺は好みの違いがあり1本だけにしぼるのは難しいの
で、まずはオールマイティなBG72spiralを選ぶ事をオススメします。それとライトケンサ
キゲームに特化したBGlight70S/BGlight78Sスピニングモデルもあります。

スピニングタックルで使うエギマル・メタルエギ。
・メタルエギ31,43
・エギマル3.5号kajyo-D
・エギマル3.5号ultraeep
・エギマル2.5号kajyo-D

大事なことを忘れてましたライトケンサキ行くときはMetalmaruを忘れずに!(必需)
せっかくの船での釣りですから、魚もこっそり狙ってみて下さい!

ライトケンサキシーズンもまだまだこれからです、私が通う島根県エリアでは11月末まで
楽しめます。皆様もこの機会に是非ライトケンサキ楽しんでみてはイカがでしょうか!た
だし船のご予約はお早めに。
土曜日は一ヶ月先まで予約で埋まってるみたいですが、日曜、平日はまだ空きがあるみた
いです。

島根県、遊漁船へのお問い合わせ先はこちら。
海峡
http://kaikyo.cc/index1.html
ショップパゴス
http://pagos.jp/?page_id=29

DT(高原 英明)
BLOG【13mebadrtのブログ】
http://ameblo.jp/13aji-meba-drt/


───────────────────────────────────────
■ MOVIE 名古屋港ボートロックフィッシュゲーム
───────────────────────────────────────

 2014年7放送のルアー合衆国動画です。

 夏といえばコレ!minimaruを使ったムラソイゲーム。
 前回のムラソイゲームとは違い、今回はキャストで広範囲に攻めます。
 そんな攻め方でもminimaruなら根掛かりを回避できますよ~。

 minimaruムラソイゲーム、ご覧ください。

 出演:KAKKY 岡澤孝幸氏
 場所:和歌山県太地町

https://www.youtube.com/watch?v=ngvsuO5MDpo


───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────
●Metalmaru28
------------------------------------------------------------------------
より遠くへ、より深くへ。。。

さらなる魚種限定解除を約束する『Metalmaru28』
大型魚を意識して、フックとスプリットリングはもちろん強化。
これぞ、ライトショアジギの切り札!!

NOW ON SALE!!

http://breaden.net/lure/metalmaru.html


●GRF-TX83 PEspecial/GRF-TE83deep
------------------------------------------------------------------------
2014年NEW、TX83PEスペシャル、TE83deep出荷開始しました。
その進化をフィールドでお楽しみください。

◆GRF-TX83PEspecial
定価:OPEN
Length:8'3"
Lure Wt.:1~19g
Line:PE0.3~0.6号
Rod Wt.:115g

http://breaden.net/rod/grf-tx.html

◆GRF-TE83deep
定価:OPEN
Length:8'3"
Lure Wt.:0.5~13g
Line:2~6lb(PE0.3~0.6号)
Rod Wt.:116g

http://breaden.net/rod/grf-te.html


●T-SHIRT,V-SHIRT,POLO-SHIRT
------------------------------------------------------------------------
半袖の季節到来!
NEWアイテムとして、機能素材を採用した「クールTシャツ」、「クールVシャツ」、
「クールポロ」が追加になりました。
BREADEN OUTFISHING SHOPでもお求めになれます。

http://breaden.net/apparel/t-shirt.html


───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────
★ メタルマルダービー2014夏開催
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪開催期間≫
 <2014年7月6日~8月31日(23時59分)>

メタルマル限定のメタルマルダービー、ただいま開催中!!
皆様からのエントリー、お待ちしております。

http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-300.html


★ BREADEN presents 「超越 A GO GO」 ~Kiss FM KOBE~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4/5から、Kiss FM KOBE のラジオ番組 BREADEN presents 『超越 A GO GO』がスタートし
ました。

大人の遊び方を提案する番組「BREADEN presents 超越 A GO GO!」
釣りをはじめ、ゴルフ、ドライブ、BBQといったアウトドアからおいしいグルメまでエンタ
メ情報を総合的に紹介します。週末の予定は?今度の休みはどこで何を?あなたの知らな
い遊び方が発見できるかも!

ON AIR:毎週土曜 8:30~8:55
SOUND CREW:RIBEKA BREADEN村井

毎週土曜の朝は、ブリーデンのラジオで決まり!!

http://www.kiss-fm.co.jp/choetsu-a-go-go/


★ ホームページ、SNS、アプリの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場すること
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13

また、スマートフォン用アプリはこちらからダウンロードできます。
iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/breaden/id530487727?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duoapps.android.breaden

★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/

------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2014 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━