バックナンバー

BREADEN TIMES vol.036

2014/10/13 (Mon) 13:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol036/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2014.10.13 Vol.036 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷

今年は夏以降 毎週末のように台風が接近・上陸する台風ループにハマってしまったよう
な天気周期。風や雨で各地で被害が出ています。被害に遭われた方々におかれましては、
お見舞い申し上げます。

釣り!釣り!釣り!秋は魚種三昧!!!
10月も半ばに差し掛かってきましたが、まだまだ暑くて半袖でOKの日があったり、朝晩
冷え込んだり、季節の変わり目ですね。そして釣り魚も夏の魚~秋の魚、色んな魚種が狙
えて楽しい季節です。

ブリーデンのダービーイベントでも様々な魚種レポートが多数届いています。そこは海の
ルアーフィッシングの醍醐味!!何が釣れるか?どんな大きいサイズが釣れるか?期待可
能性は無限大ですね!!

ボクも釣りにスポーツに味覚にと、秋を味わっていますよ!!

神戸の太刀魚ゲーム。餌釣り師に混ざってメタルマルで太刀魚TRY!!渋い釣況の中、森
君がMetalmaruで太刀魚ゲット!!それに続けと私達も・・・

ブリーデン社も加盟している地元業界団体「播州釣針組合」では、福井県の海釣り公園に
て「海釣り教室」サビキの鯵釣りを開催しました。西脇市丹波市などから80名近くが参
加。貸し切りバスにて初心者からベテランまでが海釣りを楽しみました。
釣り指導/世話役業務の合間に「とりあえずMetalmaruキャスト!」橋桁周りでいきなり
のアコウ/キジハタ君ヒット!!鯵やアコウの他、キスやカワハギ、アオリイカも狙える
釣場!次回は子供を連れて行きたいと思います!!

秋の夜長もまだまだ!しつこく「ライトケンサキ」!!
雑誌「レジャーフィッシング」さんの取材を兼ねての釣行!!非常に厳しかった今年のケ
ンサキ。今回の境港沖も全日まで不発不調・・・しかし、それは従来釣法浮きスッテや鉛
スッテでの釣果。我々BREADENのライケンスタイルならきっと違った釣果になるはず?・
・・と期待に胸を膨らませていざ出航!!
・・・結果は・・・今年のケンサキ不調の鬱憤を吹き飛ばすかの様なGoodFishing!!シ
イラにカンパチ、フグに鰆などなどのラインカッターな外道のオンパレードにケンサキ君
はすっかりボトムべったり沈んでしまい、水深60~80mのボトム中心の釣りとなり、
後半はほぼ1091入れ食いながら、やりとりの効率悪く釣果は20~50ハイ/人。それで
も型が良く、大瓶サイズを主に一升瓶サイズ、パラソルサイズも混じり、気付けば強欲ク
ーラーはほぼ満杯!!ナイスサイズのパワフルファイトも十二分に楽しむ事が出来ました


スポーツもあれこれ満喫!!所属しているソフトボールチームの公式戦も最終戦・・・し
かし・・・有終の美を飾れず初戦敗退(私個人的にはノーエラーの2打点)。過去の年間
成績は打率.800の年度もあり、通算打率は.500位でしょうか???こんなくたびれたオン
ボロ肉体でもけっこうクィックにアクティブに動くので、第三者にはその光景が不思議で
滑稽だそうです。
毎試合は汗だく、筋肉痛との戦い!来期はパワーアップして挑みますよ~~~!!

そして、もう一つ取り組んでいるスポーツ「ゴルフ」。長年仕事優先で体力作りや健康管
理を怠ってきた後悔も有りまして、運動不足解消!健康な肉体復活を目指して、永年継続
出来そうなゴルフをスタートして10ヶ月。メタボボディながら小走りにて対応し、最近
は何とか同伴者に迷惑を掛けない程度には成長してきました。元々、野球やラグビーなど
スポーツ経験があり身体を動かすのは大好きです。ゴルフ始めた時はヘッドスピード53
m/s、球を真芯で捉えれば飛距離はキャリーで280yを超える事もしばしば、しかし何
処にとんでゆくか??未確認飛行物体的打球でしたが、そこはフェアウェイ命!真っ直ぐ
飛んで~~とおまじないしながらのドライバーは230y程度に落ち着いてきました。
 遊びも本気!こちらも目標設定して練習頑張っていますよ~~!!釣り仲間とのゴルフ
も中々楽しいもんです。また、皆さん誘って下さいね~~そして、指導もよろしくお願い
します~~~!

BREADEN presents "超越 a gogo!!" 好評onair中。
KissFM KOBE89.9で毎週土曜AM8:30スタート!!
番組でご紹介している音楽やBGM(オープニングやエンディングなど含む)も、ワタクシBRE
ADEN MURAIが選曲/セレクトしています。季節や放送内容、テーマに合わせてこだわり選
曲!有名無名に関わらず、時代やジャンルを超越する名曲達をご紹介しています。
週末の朝、是非お聴き下さいね!

それでは皆さん、
ゴキゲンな週末を~~!
超越 a gogo~~!!


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷


───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その30 「オフショアメタルマル」
───────────────────────────────────────
 ホント凄い!のひと言です。
 何がってメタルマルの戦闘力ですよ。手前味噌と言われようが宣伝に過ぎると言われよ
うが、凄いものは凄いのだから仕方が無い(笑)

 実は昨日長崎へプライベートで遠征して来たのですが、目当ては二種の釣り。ひとつは
ボートからのロックゲームで狙いはビッグサイズのアカハタ。もうひとつはショアからの
五目メタルマルゲーム。
 まあ、ショアからはこれはもう完璧に予定内の釣り。
 護岸や堤防や小磯からキャストしてちょこまかとボトムを探ってやると、オオモンハタ
やムツやカサゴが入れ食い。二日目の朝なんか2投で3匹釣果♪
 いや、今までにメタルマルで沢山釣っていますけど、一回で2丁掛けは始めてでした(
笑)
 そしてナブラが湧いたらソコへぶち込んでジャーク&ジャークで誘うとサゴシが狂喜乱
舞のお祭り騒ぎ。長崎市内のどの堤防に行ってもほぼ同様の釣果で、もう楽しすぎます^


 そして肝心のオフショアの方ですが、以前から試したかった事があるのですな。
 要するにバーチカルのディープをメタルマルで攻めるためのヘビーチューンです。メタ
ルマルのフロントアイの前にタングステンテキサスシンカーをセットするだけの簡単チュ
ーンですが、例えばメタルマル28gに19gのテキサスシンカーを背負わせれば合計で4
7gもあるから50mディープでも簡単に攻める事が出来るわけです。

 そしてそもそもメタルマルはスピンテールにあるまじきミノーチック、メタルジグチッ
クなフロントアイなわけで、これがまたこのテキサスチューンにピッタリ。空気抵抗水抵
抗の少ないフォルムのメタルマルはフリーフォールでは、テキサスシンカーが本体のメタ
ルマルを上から潰す事も無く綺麗にフロントを下にして落ちてくれますし、着底からジャ
ークなどのアクションを掛けて止めると潮流のある場所ではちゃんと水平姿勢を保って泳
いでくれるのです。これは予想以上の出来です。テキサスシンカーがメタルマル特有のア
クションの良さを損ねないのです。
 で、結局実釣の日に火を噴きました。
 アカハタは比較的潮が走る岩礁帯を好むので根掛かりも多発する危険地帯での釣りにな
り、通常は1オンス程度のテキサスリグにオフセットフックにクローワームというビッグ
ロックリグがスタンダードなのですが、浅場(3~10m)でのキャストの釣りではメタ
ルマル28g単体で全くワームに引けを取らずグッドサイズを連発し、30~40mの激流
ディープゾーンでワームリグがショートバイトで弾かれる中テキサスチューンのメタルマ
ルが一人火を噴いたのです。
 いやいやいや、これは思わぬ成果でした。これは非常に使いでのあるチューンです。オ
フショア用に40とか50gのメタルマルも欲しいと思っていましたが、無問題!メタル
マル28に1オンス、2オンスとテキサス側を重くしていけばかなりの深場も攻める事が
出来ます。いやあ~しまった。昨年の北海道オフショアでこれをやれば良かったと後悔す
る始末(笑)
 ローリングスイベルと隣りのアイツMとテキサスシンカー各種を20~30ポンドのフ
ロロで結んでセットしておけば、根魚ジギングだろうがサーベルジギングだろうが水深に
合わせてサッと接続して投入出来ます。
 どうぞ皆さんもお試しアレ^^

<<実釣動画>>
今月の動画は、メタルマルを使った長崎でのボートロックゲーム。

http://youtu.be/vdf4tFTSdKA


LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


───────────────────────────────────────
■ 芥河晋のアクターフィッシング劇場
───────────────────────────────────────
『~釣れる○○のヒミツ~』

 みなさんこんにちは。またまたコラムの順番が回ってきたということで登場しました(
笑)

 このコラムには、毎回、何について書こうかなと頭を悩ませるんですよね。釣行気的な
ものを書いてもあまり面白くないような気もするし、テクニック論というのもぼく自身が
個人的にあまりそうした話をガンガン前面に出すのは好きではないし。でも、やはりせっ
かく書くのだから皆さんにとってなにか有益なものにしたいなという気持ちはひと一倍あ
るし。

 というわけで、ここ数日考えに考え抜いた結果、気づけば今は締め切りの日の深夜。さ
すがにもう書かないといけないタイミングになってしまいました。

 で、今回の話題はタイトルにも書いたように「釣れる○○のヒミツ」にすることに決め
ました。これからつらつらとこのテーマに沿って話しをして行こうと思いますのでお付き
合いくださいませ。

 さて、釣りをする以上、つり人ならだれでも良い釣果をあげたいと思いますよね。ルア
ーマンなら、これに直結するものは差し詰め「釣れるルアー」というところでしょうか。
いや、ブリーデンなら「釣れるエギ」かな?

 ルアーでも、エギでも、釣れるものがあるなら是非知りたいし、使いたいというのはつ
り人全員に共通した願望ですよね。そして、そうした願いが高じてか、巷には「これが釣
れる!」といわれるルアーやエギが山のようにあります。これは釣具屋のルアーコーナー
に行けば一目瞭然です。

 でもね、ちょっとここで立ち止まって考えてみてください。確かに、ショップの壁一面
に並べられているルアーを前にすると、アングラーとしてのテンションが上がってしまっ
て、パッケージに「釣れる!」とか「爆釣!」とか書かれていると、ついついその気にな
ってそうしたルアーに手が伸びがちなのは分かります。何を隠そう、随分と長いあいだぼ
く自身もそうでしたから。

 そして、そんな経験があるからこそ、敢えて言いたいのは「落ち着いてもういちどよく
考えて!」ということなんです。そのことを今回はここで書きたいなと思います。

 色々なルアーのパッケージに貼られた「釣れる!」ということをアピールしたシール。
これを見てみなさんどう思います?釣りをまったく知らない人がこのようなルアーが並ん
だ棚を見たとして、これを極々自然に捉えるとするなら、「なぁんだ、こんなに釣れるル
アーってあるんだね」ということになるのかもしれません。さらに見方を変えれば、「ど
れもこれも釣れるなら、ルアーはどれを選んでも同じなんだね」ということにもなるのか
も。

 事実、超がつくほどの初心者や釣りをまったくしない女性なんかがショップに並んだル
アーを見ると、そんな風に思うことも少なくないようです。だって、ぼく自身、実際にこ
のような感想を言われたことが何度もありますから。

 この状況を釣り具メーカーから見ると、実に由々しき事態です。だって、せっかく自分
たちが「良いもの」と思って出しているルアーが、他のどれとも同じで、どれを使っても
変わらないなんて思われたらせっかくの苦労や努力が報われませんから。

 ここでいう「良いもの」とはもちろん「釣れるもの」という意味で、他よりもいいもの
であることを少しでもアピールするため、先に書いたような「釣れる!」とか「爆釣!」
とかいうアピール合戦が始まるわけです。まぁ、こうしたメーカー側の意図も分からなく
はないですよね。もっとも、この一見すると積極的に周りとの差別化を図るためのアピー
ルが、かえってどれも同じに見えてしまう結果を招いているというところが皮肉でもある
のですけど。。。
 では、本当にルアーは何でもよいのか?

 我々ルアーアングラーにとって、ここはまさに考えどころです。みなさんはどう思われ
ますか???
 ぼくの答えはどうかといえば、YesでもありNoでもあるかな、というのが正直なところ
でしょうか。

 その理由を話す前に、ひとつ実際にあった話しをしてみたいと思います。それは、ぼく
がルアーメーカーのテスターという仕事を始めて少ししたころの話しです。

 あるとき、テスター仲間数名とさらに当時お世話になっていたメーカーさんとは別のメ
ーカーの関係者さんとで話しをする機会がありました。その時の話題はまさに「○○とい
う最近出たルアーは本当に釣れるのか?」というもの。

 面白いことに、ぼくも含めたテスター仲間のその時の答えは全員がYes。そう、「あの
ルアーは釣れる」というもの。

 ここまでを聞くと「なんだ、釣れるルアーって本当にあるんだ」という気になるかもし
れませんが、実際にはそうでもないんです。どういうことかというと、ぼくら全員がその
ときに言ったのは「あの○○というルアーは、××という状況で、△△を意識して使うと
釣れるよね!」というものだったんです。そう、確かに釣れるなと思わせる場面はあるも
のの、それにはかなり限定的な条件もついての話しだったんです。

 だから、釣れるルアーはあるのかと聞かれると、大概はYesでもありNoでもあるという
状態になるんです。はまれば釣れるけど、そうでなければそんなに釣れない。ある意味、
これが大半のルアーの極めて普通な性能であるんですよね、きっと。言い換えれば、ほと
んど全てのルアーが「釣れる!」場面を持っているとも言えるでしょう。


 この話、さらに少しだけ続きがあって、そのときに今でも忘れないひと言を居合わせた
メーカーが言ってくれたんです。それはどのようなものだったかというと、「そうそう、
そうなんだよね。大体、テスターをやっている人たちって、どんなルアーであれ、自分の
経験からはまりそうな場面を見つけ出して釣っちゃうんだよね!だから、どんなルアーも
釣れるルアーってことになっちゃうんだ(笑)」というひとこと。

 確かに、自分のことを思い返しても、どのようなルアーであれ、大概のものはそれを引
いてみれば使えそうな場面を想定できるし、それを実践してみれば、これまた大抵は釣れ
るものなんです。これは経験上間違いない。

 ちなみに、最後に挙げたエピソードは、ぼくにとっては「ルアーを評価するときは、あ
まりに限定的な場面を無理やり探し出すような釣りをしないこと」という注意事項として
いつも忘れないように気をつけています。だって、そうしないと、どんなルアーに対して
も、かなりの高確率で「釣れる!」ということになってしまうわけですから。この「釣れ
る!」の裏に秘められた、「こういう条件なら」とか「こう使えば」といったところまで
しっかりと説明できるような状況でない限りは、やはりこうした条件付のルアーを「釣れ
る」と言うのはちょっと違うとぼくは思っているので、このあたりのことにはちょっと慎
重にならないといけないなと。

 逆に言えば、どんなルアーでも、多くの場合探せばうまいことはまるシチュエーション
があるということでもあります。ぼくは、おなじ「釣れるルアー」を探すのであれば、こ
ちらの視点を重視すべきだと思っています。「釣れる!」という宣伝に踊らされるのでは
なく、自分が気になったルアーを実際に使い倒してみて、それが真価を発揮する場面を探
し出す。これ、やってみるとかなり面白い作業ですヨ。

 ゲームフィッシングというと、戦略性のある釣りという側面がクローズアップされがち
ですけど、今回紹介したような、ルアーの使いどころの正解探しをゲームのテーマに持っ
てくるというのも、ゲームフィッシングのひとつの形態だとぼくは思います。そして、こ
の方向性で釣りをして行くと、ルアーの見方が間違いなくグッと変わってきますから、ぜ
ひこんなゲームフィッシングをしてみてはいかがでしょうか?きっと、ルアーを見る目も
変わるし、本当の意味でルアーを使いこなす楽しさも見つけられると思いますよ!


AKUTAR(芥河 晋)
BLOG【Nutty Light Rigger Vol.2】
http://www.fimosw.com/u/akutagawa


───────────────────────────────────────
■ Kentaro's Fishing Trip 【久々の離島アジング】
───────────────────────────────────────
サミーさんが離島へ!ということで、プロトのテストを兼ねて同行させてもらいました。

【出会い】
夕マズメ前に到着して合流。
すると、釣場には昔から「めばるing」を見てくれていたIさん・Bさんがおられ「ほん
と参考にさせてもらっていました」と嬉しいお言葉。

しまいには「釣りを見させて下さい」と。
・・・プレッシャーが・・・(笑)

【ポイント】
この島は伏流水が湧くエリア+潮が通るエリアが重なる場所。
そんな恵まれた場所に魚がいない訳がなく^^

防波堤の沖60m前後に一文字防波堤があり、鳥の寝床となっているのか、数十羽の鳥が堤
防の上で休んでいる。
その一文字に潮がぶつかり、左端で巨大なヨレが発生。

もう、ヨダレもののポイントです。

【実釣】
アジには潮位・時合・時間が早いようでサミーさんは休憩中。
私はシチュエーションに心躍り、ボトムのロックフィッシュ狙いでスペシメン84swingtop
に6~8号の自作鯛カブラを潮目へ打ち込みまくる。(私はタイラバで根を確認してメタル
マル投げることが多い)

しかし、良いポイントだけあって打たれた後。
カサゴの音沙汰さえもない。

で、ふと思いつく。
「あそこは魚が残っているかも」

鯛カブラをハーフキャスト。
狙うは・・・一文字防波堤の・・・上。
防波堤の上で休んでいた数十羽の鳥が一斉に飛び立つ。

ごめん(笑)
リグが乗ったところで、ズル引きポトンッ!
沖堤防キワキワ打ち成功。
ゴンッ!
1発でヒット!
28前後の良型カサゴGET!

してやったり♪
ルアーが凹むのでメタルマルではやりたくない釣り方ですが(笑)

マズメは潮目付近で小魚が何かに追われる状況。
何が来てもおかしくない状況。

今か!今か!と通すと・・・ゴッ!
小型(25~6)の鯛ヒット。

しかし後が続かず。
マズメ後に潮が緩む。
サミーさん「潮が緩んだし、今いいんじゃない?」

確かに。
今がチャンス。

潮が通っていたポイントで何度も打っている場所に、あえて再度タイラバで底を通す・・


ゴンッ!
予定通りの28前後のカサゴヒット♪
潮どまりは甲殻類が動くタイミング。
というか、流されまいと物陰にへばりついていた甲殻類が唯一動けるタイミングであり、
気が緩むタイミング。
カサゴなんて居れば釣れると思われがちですが、ちゃんと時合もあり、フォルムでも食う
食わないがハッキリと出る魚だったり^^

【食】
今回はサミーさんの友人で料理人のHさんもおられ、なんと現場で「にぎり寿司」と「す
まし汁」を作ってくれました。

食材はさっきのカサゴ&鯛
カサゴの身はもうブリッブリ!
そして、すまし汁も火の通し具合が抜群!
普通というか、大半のカサゴ汁って火を通し過ぎて
身が柔らかくなっていることが多いのですが、
身を食べると、シャキッ!と絶妙な火の通し具合。
それを釣り場でやってしまうところがまた^^
贅沢極まりないっす!

【アジング】
今回はバチ抜けパターン。結構な数が水面近くを泳いている状態。
そりゃ釣れないワケがなくて。
そしてプロトワームはこんな状況をまさに想定したワームもあり・・・
サミーさんもプロトで連発させ「うん、このプロト良いわぁ」とご満悦♪

アクションを入れずに上層~水面を一定スピードで通すと・・・コンッ!

潮の向きと外灯の効き方で魚が集まりやすい場所は明白。
というわけで22~3cmのアジがエンドレス。

良いポイントに立たせてもらっているのも大きかったですが、
「めちゃめちゃ釣ってますね(笑)」と、ひとまず面目が立った感じで・・・

ホッとしました(笑)

離島フィッシングはやっぱ楽しいです^^

<タックル>

ロッド:GRF-TE68usemouth
ライン:ブリーデンフィネスフロロ0.4号(2.2LB)
ジグヘッド:プロト0.5~1g
ワーム:プロト各種
基本的にストレンジ好きなのですが、離島等はTE68のツーピースがホント使いやすく
てオススメです^^

カサゴ・鯛
ロッド:SWG-SPECIMEN84swingtop
ライン:PE06+リーダー6LB
ルアー:メタルマル19・自作タイラバ


健太郎
BLOG【Mebaring@】
http://blog.livedoor.jp/kasago2/


───────────────────────────────────────
■ MOVIE ライトケンサキゲーム
───────────────────────────────────────

 2014年9月放送のルアー合衆国動画です。

 大人の夜遊び、ライトケンサキゲーム!!
 いろんなリグがありますが、やはり一番釣れるのは中錘り式!!
 中錘式リグを徹底解説&実釣!!
 是非、ご欄ください。

 出演:エギZ 横山修二氏
 場所:石川県 金沢沖

https://www.youtube.com/watch?v=sRPuUybPWfA


───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────
●BREADEN "eVent" Rain
------------------------------------------------------------------------
fisghing をより快適にサポートするfishing special tuneなレインジャケットを!
ウェア内を最も快適にドライにキープするeVentファブリックを採用。カッティング、裁
断、ポケットレイアウト、シルエット・・・
街着としても違和感ないタイトでスリムフィット気味なデザインでありながら、lifegear
やbag類装着を前提にキャスティング~リトリーブ~ファイト・・・game fishing一連の
動作を干渉スポイルしないsimpleなエクステリアデザイン。

http://breaden.net/apparel/eventrain.html


───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────
★ BREADEN presents 「超越 A GO GO」 ~Kiss FM KOBE~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4/5から、Kiss FM KOBE のラジオ番組 BREADEN presents 『超越 A GO GO』がスタート
ました。

大人の遊び方を提案する番組「BREADEN presents 超越 A GO GO!」
釣りをはじめ、ゴルフ、ドライブ、BBQといったアウトドアからおいしいグルメまでエ
ンタメ情報を総合的に紹介します。週末の予定は?今度の休みはどこで何を?
あなたの知らない遊び方が発見できるかも!

ON AIR:毎週土曜 8:30~8:55
SOUND CREW:RIBEKA BREADEN村井

毎週土曜の朝は、ブリーデンのラジオで決まり!!

http://www.kiss-fm.co.jp/choetsu-a-go-go/


★ ホームページ、SNS、アプリの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場するこ
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13

また、スマートフォン用アプリはこちらからダウンロードできます。
iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/breaden/id530487727?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duoapps.android.breaden

★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/

------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2014 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━