バックナンバー

BREADEN TIMES vol.019

2013/05/13 (Mon) 13:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol019/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2013.05.13 Vol.019 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷

今月もご愛読頂きありがとうございます。

春先からの天候不順、冷え込み、低気圧続きで釣況も全国的に遅れ気味?
良い釣りを満喫するタイミングを逸している方も多いのでは無いでしょうか?

私も前号以降…
メバル、ヤリイカ、ミニマルで管釣…色々と釣行していますが、自然相手の釣行は中々手
強いですね。久々に大時化ボロボロ釣行も経験してしまいました。

そして、家族での春キャンプも楽しみました。釣り魚を出来るだけ食材に…と言うテーマ
にしてみました。

釣行やキャンプに関しては、私のブログでも書いていますので、良かったらご覧下さい。


今月中旬以降は、遅れ気味の春アオリなどHOTな釣り物も増えてきます。
万全でのタックル、戦略を準備して 皆さんも釣行楽しんで下さい。


今月は、昨年に続き 海カルチャーイベントGreenRoomFesにも出店します。
横浜赤レンガ倉庫に気軽に遊びに来て下さい!お待ちしております!

株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13【超越】blog】
http://ameblo.jp/13-readen/

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷


───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その14 「アジングの妙」
───────────────────────────────────────

 え~、久しぶりにシビアなアジの状況に当たりました。

 嬉しいですな~、こういうのに当たると思わず「ネタ出来た!」って思っちゃう(笑)

 釣った場所は昨年晩秋にDTと訪れた40アジのポイント(※1)。ここでは春に40が出
るかどうか検証出来ていなかったのと、ふだん思うようにアジングが出来ない横浜の友人
「ちきゅーさん」が広島まで遊びにきてくれたのでそのガイドをかねて出かけた。

 で、状況は芳しく無く、40ポイントにはアジの欠片すら見えないので止むなくポイン
ト移動して春の実績が高い場所へ・・・。

 で、大当たり!40こそ釣れなかったけど喰ってくるのが全て尺上と言う素晴らしさ。
ところがこの喰い方が問題。分かってしまえば釣ること自体はなんら問題ないのだが、リ
グが違えばほぼ全くと言って良いほど喰ってこない。この日の当たりリグは1g前後のジ
グヘッド単体と柔らかめのストレート系ワーム。これで中層をチョンチョンやってはドリ
フト気味に流す。これをさすがのDTがすぐに見つけ出して連発させる。そしてちきゅーさ
んもそれに続く。

 で、僕はあえての5g尺Dボトムワインドを試すが全く当たり無し。そりゃあそうだ、ア
ジはこの15m水深の中層5~7mに群れていた。で次は3g尺ヘッド、次は2.3gたけちゃ
ん、1.8gたけちゃん、とウエイトを落として同じレンジを通すがまったく当たらず・・・
。もちろんレンジは分かっているのでそれに合わせてリグ操作をしているのだが、どうや
っても喰わない。で1.2gたけちゃんにするとようやくヒット!そして0.9gたけちゃんでは
連発!

 まあ、今では比較的皆の知るところとなったアジのシビアさだが、釣れるときにこそこ
う言う検証が大事。一人でこう言う検証をするととても時間がかかるが、腕達者な友人と
一緒の場合は差が歴然とつくから分かりやすい。そしていつも軽い方が有利とは行かない
のが釣りの面白さ。あえて群れのレンジを外してヘビーリグでボトムをたたく事によって
ビッグサイズが喰ってくる事だって少なくは無い(※2)。一昨年前の釣りでは堤防の足下
にも関わらず、軽量JH単体よりもなんと5gメタルジグが一番良く釣れた(※3)し、Beバイ
ブが圧倒するときだってある。こういう時に当たりメソッドを引き出すためには日頃の検
証が凄く大事で、DTなどは正にその実験台にふさわしい腕っこきなのでいつも助けられる
(笑)

 まあ、釣れるときは何をやっても釣れるけど、ひとたびシビアになると0.5gの差で釣果
が分かれる事があるのが、メバリングやアジングなどのライトゲームの面白さであり深さ
って事なのですよ^^

 ところで、2回ほどネタ不足でウエブセミナーをお休みしていましたが、こちらもGW中
にゲット(爆)

 港湾部でのデイワインドゲームなのだけど、チキューさんにポイント探しのエッセンス
の一つを伝授。それは漁船係留アンカーロープの先にあるコンクリートアンカーや、浮き
桟橋固定用チエーンの先の基礎石などの存在です。港の中を注意深く観るとこういう「見
えないストラクチャー」が見えてくるの。釣りで一番大事なのは先ずは場所、次にピンの
ポイント、そしてタックルがきて最後にルアーのチョイス。道具の事を覚えるよりも、ル
アーを色々買い漁るよりも、ポイントの方が数十倍大事。

 で、それさえ押さえれば一人で大爆釣(笑)

 あとは本編でご覧アレ!

 注意事項としては一つ。この時はTE68を使ってますが、これはチョイスミス。このロケ
ーション(ロープだらけ)なら絶対ベイトフィネスタックルでのガチンコ勝負がベスト。
実際もっと大きい奴にドラグ出されてやられちゃいましたわ^^;


※1:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/52913665.html
※2:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/52926633.html
※3:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/52791842.html



ウエブセミナー
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=9336mTOZrKw
港湾部でのビックワンの狙いどころとは?


※港湾部で釣りをする場合には、職漁者に挨拶を行い、釣りをする許可を頂いた上で、作
業をされている方の邪魔にならないよう、くれぐれも注意してください。



LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


───────────────────────────────────────
■ Rock'n Column by 秀丸
───────────────────────────────────────

皆様はじめまして!ブリーデンフィールドスタッフの(秀丸)こと上中秀男です。

まさかこのコラムが僕の所にまわってくるとは(泣)なんとか解りやすく解説できればと
おもいますので最後までおつきあいお願いします。

え~、春爛漫!桜も散り時には初夏をおもわす気温の時もしばしば…。
僕の住む和歌山!!紀北地方にもポツポツと春イカの便りが届いてまいりました。
しかしながら和歌山でエギングしている人なら何処かひと段落した感があります。
なぜかと言うと、モンスターと呼ばれるスーパーサイズ!4キロ~5キロといったイカが釣
れる南紀のシーズンが終盤に近づいているからです…。
僕も今シーズン特に2月、3月、4月は南紀に通い詰めでモンスター捕獲に精を出しており
ましたが…。来シーズンへの夢に変わりました(泣)
ですが、僕の地元!紀北、中紀がシーズンインしてきております。南紀ほどのモンスター
はでないものの、2キロ~3キロ位のイカが釣れます!
しかも家から遠くても1時間程の距離なので、平日の仕事前、仕事終わりに行けてしまう
ので嬉しいような、シンドイようなシーズンでもあります。
このシーズンのイカは完全に産卵を意識したイカになってきます!産卵に入る前の活発に
捕食するイカになってきますので、比較的日中も釣りやすくもなってもくるのです!
もちろん、朝夕マズメ、月夜も狙いなのですが水温も上昇するこの時期は日中でも捕食ス
イッチが入る時がよくあります!
狙うタイミングとしては、干潮付近の潮が緩む又は動きだすタイミングがベストでド干潮
の潮止まりも狙いです。
一般的には干潮潮止まりはダメ的な所がありますよね!でも僕的には干潮になれば、イカ
やシーバス、青物などはベイトを浅場に追い詰め易くなるんじゃないのかなと勝手な推理
のしております。勝手な推理でので…。
しかしながらその勝手な推理のお陰で良型もチラホラとれております!
昨年も干潮間際に紀北地方でギリギリの3キロ…。
今年も出会いたいな…。
エギのアクションやシャクリ方は僕よりもショア侍JOE君のBlog(※1)等を参考にしてもら
えればと(笑)

それとなんと言ってもこのルアー!
「メタルマル」
この時期はイカもそうなんですが、シーバス、青物も活発になってくる季節!
水温の上昇と共にイワシが接岸してきます!イワシがでてくれば最高に効果あるルアーが
メタルマル!
兎に角つれます!
投げれば釣れます!
メタルマルの釣り方、アクション等はレオン師匠のBlog(※2)や只今発売している
minimaru&metarumaru公式ガイドブックを参考にして頂ければと。

とまぁ1日中、夜も寝る間もない位釣り物がでてくる季節です。
しかもブリーデンのルアー達で全て対応できちゃいますので皆様もエギマル&メタルマル
を握りしめてドンドン釣りに行きましょうー(^ω^)

リンクURL
※1:http://blog.livedoor.jp/breadenjoe/
※2:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


秀丸(上中 秀男)
BLOG【I'm Stupid.】
http://blog.livedoor.jp/chobichobi57/


───────────────────────────────────────
■ Kentaro's Fishing Trip 【ミニマル+めばるing】
───────────────────────────────────────

どもっ!ブリーデンスタッフの健太郎です。
今回は「ミニマル+めばるing」という内容にて書かせていただきます。

ご存知ミニマルは50shallow・50・50deep・65(トラウト含)という
4つのラインナップがあります。
50Sは最軽量の2.4g
ちなみに50mmボディで言うと私が使う約7割が50S(shallow)モデルになります。
なぜこの50Sが多いかというと、私の好んでやる「浅場でのスローな釣り」を展開しやす
いからに尽きます。
風・流れ・ベイトなど自然条件を意識した釣りがしやすいのです。
ミノーイングでもワーミングでもそうですが、重さが増すと、それに付随して必然的に強
引な釣りが増えてきます。
流れの中で重いルアーを通すとトレースコースがどうしても強引になり、捕食範囲を線で
狙える場合でも点でしか狙えなくなったり、スピードが早すぎて食わせきれなかったりと
、メリットよりデメリットが多くなってくるのです。
もちろん時に強引さは必要ですが、よりナチュラルに攻めることがメバルを釣る上で重要
なファクターであり、「ベース」であると思うのです。
強引な釣りはそのベースがあってこそ引き立つとも言え、スピードを生かしたリアクショ
ンバイト等はその最たるものだと思います。

ここでちょっと脱線して「リアクションバイト」について
メバルはスローリトリーブがベースであることは間違いないのですが、リアクションバイ
トも外せない一つの釣り方です。
青物ほどではないですが、食う気がなかったりスレたメバルに捕食スイッチを入れられる
場合が確実にあるのです。
その代表というか、よく実践されているのがご存知13VIB30のリフト&フォールやフロー
ティングミノーでのストップ&ゴーです。
この2つはやっていることは実は一緒で、底でやるのか水面でやるのかの違いです。
流行りのワーミングでのワインドもやっていることは大筋同じで、捕食スイッチを入れる
釣り方になります。
この強引さが手軽さをも持っているのが厄介でして、ライトリグの繊細さや楽しさを見失
う場合があるので注意が必要です。
(特にワーミングのワインドをやりすぎると早く大雑把な釣りになりがちなので、スロー
で細やかな釣りが我慢できなくなる傾向アリ)

話しを戻します。
メバルは魚を追い回す青物とは違い、流下ベイトや動きの遅いベイトを捕食していること
が多いです。
重要なのはココ
動きの早いベイトをそこまで追わないことが多いのです。
1.4gのジグヘッドのカーブフォールでは食わないメバルが、1gのカーブフォールで食
ってくるのは本当によくある話で、さらに0.6gに変えると食い方まで変わってきます。
ルアーのスピードが早いとメバルは反転バイトが確実に増え、ゆっくりな動きでは吸込み
バイトが増えます。
感覚的に書くと1.4gでは「コンッ」というアタリが1gでは「クッ」となり、0.6gでは「ッ
」となりやすいんです。
無理して追わない場合は1.4gではアタリが出なくなります。
で、今、スピードで食い方が変わると書きましたが、他にも食い方が変わる場面があるん
です。
ここで思い出して頂きたいのが前回の「ツーさん」のメルマガ記事の「ベイトの種類での
バイトの違い」です。
魚なのか、プランクトンなのか。です。
この2点(ベイトの違い・スピードの違い)さえ頭にいれておけば、
バイトの種類でかなり状況判断ができるので、ぜひ意識してみてください。

というわけでミニマルはスローな釣りが展開しやすい50Sがオススメなのですが、この50S
を勧めるとよく言われるのが「軽くて飛ばないのでは?」です。
FSトークライブでもお話したのですが、実は飛行姿勢の問題で重い50より50Sの方が
飛びます。
言葉だけでは説得力もないので、投げ比べてみました。
【83deep+2LBフロロで投げ比べ】
50S(2.4g) 1回目:約25.5m 2回目:約25.8m
50(2.7g) 1回目:約23.5m 2回目:約23m
なお50Dと65もついでに投げてみました。
50D(3.4g) 1回目:約26m 2回目:約27.3m
65(5.4g) 1回目:約28m 2回目:約27.5m
50Sは飛距離も出て、なお且つスローに誘えるのが強みなのです。

正直、皆さんに一番使って頂いているのはダントツで50なのですが、ライトリグは軽さに
慣れ、風や流れを感じてリグを通せるようになると釣果も必然的に付いてくるので、是非
ともタックルBOXに50Sも忍ばせ、意識して使って下さいませ!
また、先日発売開始したミニマル新色は50と65しかまだ出ていませんが、
50S・50D(トラウト含)も新色が出ますので、ぜひ手に取って使ってみて下さいませ!


健太郎
BLOG【Mebaring@】
http://blog.livedoor.jp/kasago2/


───────────────────────────────────────
■ MOVIE 春イカに向けて狙う~ショアエギング 【ショア侍ジョー】
───────────────────────────────────────

2013年4月13日放送の三重テレビ「ルアー合衆国」の動画です。
ショア侍ジョーこと湯川マサタカ氏の春の親イカを狙います。
親イカ狙いのタックル等参考になさってください。

出演:ショア侍ジョー(湯川マサタカ)、秀丸(上中秀男)
場所:和歌山県新宮市

http://www.youtube.com/watch?v=saKLBoz5gYs


───────────────────────────────────────
■ イベント情報
───────────────────────────────────────

●GREENROOM Festival'13
------------------------------------------------------------------------
場所:横浜赤煉瓦倉庫
日時:5/18(土)、5/19(日) 13:00~21:00

海をテーマにした野外イベント。
音楽、アート、映画・・・

海に関連した、海を愛する者達が横浜に集結するビッグイベントです!

イベントステージでは、音楽LIVE、ART、その他カルチャーエンターテーメント。

イベント会場に隣接して出店ブースゾーン『OceanPeople』が有り、
そこにBREADENも出店します。

OceanPeopleゾーンは入場無料!
5/18~19は 是非、横浜赤煉瓦倉庫へGO!!

詳しくはこちら
http://greenroom.jp/



●めばるダービー
------------------------------------------------------------------------
≪開催期間≫
 <2013年5月7日~5月31日(23時59分)>

11周年記念として豪華賞品を用意し、ただ今開催中!!
皆様のご参加お待ちしております。

詳しくはこちら
http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-205.html


●エギマルCUP ~2013春~
------------------------------------------------------------------------
≪開催期間≫
 <2013年5月7日~5月31日(23時59分)>

11周年記念として豪華賞品を用意し、ただ今開催中!!
皆様のご参加お待ちしております。

詳しくはこちら
http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-203.html


───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────

●13VIB30新色
------------------------------------------------------------------------
めばるing、アジingに最高のパフォーマンスを発揮する「13VIB30(Beeバイブ30)」に待
望の新色登場!
今までになかったグローカラーも新たにラインナップに追加。

カラー:ブラックゴールド、ホロシルバー、ピンクグロー、すだちグロー
価格:¥700(税別)

詳細はこちら
http://breaden.net/lure/13vib30.html


●Handle Cap
------------------------------------------------------------------------
カラー:ブルー、レッド、ゴールド、クロムブラック、BGグリーン、オレンジ
    マットブラック
価格:¥2,000-(税別)

詳細はこちら
http://breaden.net/customgear/w-handle.html#HandleCap



★ ホームページ紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場すること
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/

------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2013 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━