バックナンバー

BREADEN TIMES vol.045

2015/07/13 (Mon) 18:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol045/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2015.07.13 Vol.045 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
2015年7月13日号、梅雨真っ最中!!毎日ジメジメですね。

そんな梅雨でも夜な夜な釣りに出掛ける方は、私の周りにも沢山居ますね。笑。

例年私もこの時期はボートからのライトケンサキゲームに夢中になるのですが、今年は
ケンサキに出掛ける前にちょっと寄り道??…新しい釣りにチャレンジしています。

それは…以前から気になっていた手長エビ釣り!!…身近で遠い!?手長エビ釣り。身近
でもよく聞く釣りなんですが、なかなか手長エビ釣りに行く機会はなかったんですが、知
人に誘われて今年初TRYする事になりました。

初日、知人に誘われるがまま…
タックルや釣り方も知人に委ねて、とりあえずやってみる事にしました。

入ったポイントはけっこう海老影も濃く、岩の間からガンガンアタックしてきます。ア
タックは連発するんですが、これが中々食わせられない…

結果数時間やって、ヒット数無数…キャッチ率は5%といったところでしょうか!?…何と
もむずオモロい~~難しくもライトで楽しい釣りです。


あまりにも悔しい手長エビ初体験…悔しい過ぎて翌日リベンジ釣行する事に…


初日釣行後に、会社の倉庫に眠っている素材をかき集め即席手長エビ専用ロッド作製~~
その名もGRF-TEテナガエビ45??笑…

さあ~~、いざ!手長エビチャレンジ2日目出陣!

餌の種類、餌のサイズ、ロッドのソフトさ、海老との駆け引き…

これらがハマれば無数ヒットを連続キャッチ!!戦略が見事にマッチして何とか爆釣する
事が出来ました~~!

いやぁ~~~~、何ともムズオモロくて美味しい釣りでした。どんな遊びもやってみない
とその楽しさは解らないもんですね~~


もうすぐ梅雨明け~~
スカ~~っとした青空の下、気持ちイイ釣りをしたいもんですね~~!

それでは皆さん、ご機嫌な夏休みを~~


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷


───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その39 「ライトハタゲーム」
───────────────────────────────────────
 ここ数年、根魚好きの僕に久々にハタゲーム熱が高まっています。
 というのも、全国あちらこちらと雑誌ロケのために釣り歩いていて気付いたのですが
、近年非常にハタ科の魚が各地で増えているからです。
 僕自身は島根県をはじめとして夏場になれば構内やゴロタサーフや小磯や沖堤防でメ
タルジグ主体のハタゲームを20年以上前から楽しんでいたのですが、その島根県でも明
らかに夏場に接岸する小ハタの数が増えていることを感じましたし、それが千葉や伊豆や
和歌山や四国や九州でも同様に数が増え、種類も格段に増えているのです。
 そして僕が今夏皆さんにご案内するのは、瀬戸内のキジハタゲームのようなヘビータ
ックルによる本格ロックゲームではなく、13スタッフ仲間のライド君もやっているよう
に、あくまでライトタックルを使用したデイの子ハタゲームなのです。
 このゲームの楽しさはまずロケーション的にもメバリング同様にエントリーしやすい
場所で手軽に楽しめるということと、ナイトのビッグロックゲームと大きく違ってハード
ルアーによる巻きの釣りが非常に有効であることの二つです。
 実際今回はアングリングソルト誌のライトハタゲームのために鹿児島遠征をし、その
前日に錦江湾ボートゲーム(VTRの方でご覧ください)も個人的に楽しんできました。丘
っぱりの方の詳細はアンソルでご覧いただくとしても、大まかな話ロックゲームに付き物
のテキサスリグ+クロー系ワームの縦の釣りよりもメタルマルやバイブレーションプラグ
による横の釣り、巻きの釣り、の方が圧倒に釣果が上がったのです。もちろん経験からく
る一定以上の勝算があっての事でしたが、ここまで綺麗にはまると笑えてしまいます(笑

 最初のハイライトは護岸際のテトラ帯。
 テトラの切れ目にバイブレーションプラグを打ち込んで一旦着底させ、そこから普通
にリトリーブさせるとガツンと27cm程度のヤミハタがヒット!
 ああ、いけません。これ以上の説明は雑誌紙面の邪魔をしてしまいます^^;
 で、ロケの翌日、今度は長崎へ移動して夏の恒例となりつつあるアカハタ釣りに行き
ましたが、これがまた根魚ベテラン船長が声を上げて驚くほどメタルマル28gにヒット
が集中。いやいや、テキサスも入れましたよ。ヘビージグヘッドもやりましたよ。みんな
そうしたのですよ。でもね、バイトはあっても大雨の影響か恐ろしくショートバイトばか
りで乗りません。そこで僕は一計を案じて果敢にメタルマルでのボトムずる引きに転じた
ら、これがアアタ大当たりですよ!それまでシングルフックでは全く乗らなかったアカハ
タがリアのブレードフックに次々とヒット(笑)
 終わってみれば4時間の実釣にも関わらず大量!
 ところが残念な事にVTRカメラの不調で映像は無し^^;
 来月また本格的に撮影に行きますのでこの模様は写真だけでご勘弁あれ^^;


<動画>鹿児島錦江湾 メタルマルVSハタ
今月の動画は、ボートからのメタルマルゲーム!
https://youtu.be/UB4Y0gPrb14

<タックル>
ロッド:SWG-BG72ultradeep
ルアー:Metalmaru28 ステルスグリーン
    Metalmaru28 オールパープル


LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


───────────────────────────────────────
■ JOE'S TALK
───────────────────────────────────────
『夏のエギング』
基本的には春と秋でよく釣行されることが多いと思うのですが、初秋は数は出ても小さ
く、春は大きいのが出るが釣れにくいなど、狙い所に、なかなか難しいところもあるのが
エギング。しかし、夏はエギングをやっている人も少ない上に、早めに産まれたものと、
最後の産卵期に差し掛かる親イカが混在してきます。なので、暑ささえ耐え切れば、比較
的いろんなサイズをデイで釣ることが出来ます。
産卵を控えた個体や、捕食メインに活発に動きまわる個体等、いろんな個体がターゲッ
トとなるため、スローな動きに反応するものから、スピーディな動きに反応するものまで
様々。
そして水温が高い時期なので、比較的シャローエリアにいることも多く、目で見えるスト
ラクチャーやシモリ打ちなどで誘い出すことも普段よりやりやすく、釣りやすい時期と言
えます。
捕食メインに活発に動き回るものには、フォールの早いタイプのエギ(エギマル3号deep
や3.5号deep)、産卵アフターの残りイカや活性の低いものにはスロータイプのエギ(3.5
号softfallや4号shallow)、というようにこのシーズンは混在しているイカのサイズが多
い為、エギの種類を多く持っている事が一杯でも多く釣るキーポイントとなるのです。9
月になるとこのサイズのイカが一気に消えて、新子ばかりになってしまうのでこの夏の間
にラストの良型数釣り楽しんでくださいね( ´ ▽ ` )ノ
 ちなみに、近日ブリーデンから発売の「ZIPUP LONG SHIRT」を着ていけばヒンヤリ感ア
ップで暑さをしのげます!


JOE(湯川 マサタカ)
BLOG【ショア侍ジョー】
http://blog.livedoor.jp/breadenjoe/


───────────────────────────────────────
■ INCHO'S REPORT
───────────────────────────────────────
こんにちは!BREADENインチョ~です。

もうご存知とは思いますが、先日われらがブリーデンからついにワームとジグヘッドが発
売になりました。それにより、ブリーデンのルアーだけでも、色々な釣りを展開できるよ
うになりました。

 そこで今回は「今年の早春からのボートメバルの攻略はこんな感じでやってました」
という内容を紹介します。
 今年のボートメバルシーズンは、私自身最もミニマルを使わなかったシーズンでした
。それはもちろん釣れなかったからではなく、プロトのワームを使って、あれやこれやと
実釣テストをしていたからです。


<メバルの付き場について>
 ボートメバルにおいては、「どこに魚がいるか」が大事ですが、この「どこに」とい
うのは「どのレンジに」も含まれます。そして、その時のメバルが何を捕食しているかに
よってもレンジは変わるので、その辺を踏まえてルアーの選択をしなければいけません。
ミニマルは本当によく釣れるルアーで、ベイトが魚のときもバチのときも沢山の魚を釣ら
せてくれますが、ワームが最も有効という時ももちろんあります。横浜界隈でお話しする
と、春のシーズン初期のメバルゲームは圧倒的にワームが有利です。その理由は色々あり
ますが、メバルがいるレンジが深いというのが1つ。効率よく探るためには重めのジグヘ
ッドとワームがあると攻略しやすいのです。(ミニマルで少し強引に引きずり出す方法も
ありますが)
 オカッパリの釣りもボートの釣りも同じですが、メバルはストラクチャーについてい
ます。オカッパリポイントでは15m先に根があって・・・等、海底の変化を狙うことが多
いと思いますが、港湾部の海底は浚渫されている場合が多く、意外なほど海底の変化は少
ないし、魚も付いていないのです。
例えば、普通なら船道はかけあがりになり、絶好ポイントになりやすいのですが、船の
往来が非常に激しいエリアだと、メバルの好む穏やかな環境とは程遠くなり、メバル達は
より住み良い場所に移動してしまうようなのです。
では、どこにいるかですが、その1つが港湾部の岸壁です。スリットが入っていたり、大
きなくぼみがあったりで絶好の隠れ家になっています。しかしながらそういったポイント
は非常に多く、それらの壁のどの「レンジ」にメバル達がいるかを知らなければ、釣るこ
とは難しいのです。ボートゲームのポイント選択は船長さんに委ねられていますので、そ
の場所でいかに早くメバルの位置を把握できるかが、われらアングラーの腕の見せ所・・
・という訳です。

<ボートメバリングでのメバルへのアプローチ方法>
 メバルのついている場所が分かったとして、どのようにアプローチをすればより確実
にメバルに出会えるか・・・です。
今回書かせていただくことは特別ではなく当たり前のことです。でも、それらを系統立
ててて実践していくことが安定した釣果につながります。

<壁際フォールの釣り(中層)>
 先ほど書きましたが、春のシーズン初期のメバルのレンジは深く、仲間内では「寒さ
が厳しければ釣果も厳しい」などと冗談めかして表現をしているくらいです。
ですから、表層よりも少し下のレンジを攻略していきたいので、ジグヘッドとワームの釣
りを展開します。ミニマルでも同様の事はできますが、重いジグヘッドを選択できるJH&
ワームの方が有利な場面が多いです。
私の場合はキラーダートの1.5g、2.0g、3.0gの3種類を組み合わせて攻略していきま
すが、メインは2.0g。その理由は・・・キャストで壁際に打ち込む必要があること、そ
してある程度の飛距離が必要だということ、更にその後のフォールスピードです。これら
をうまく満たしてくれるのが2.0gのキラーダートなのです。

<サミングとラインメンディング>
 細かいことですがサミングとラインのメンディングはフロロカーボン、PE問わず必要
です。ボートメバルゲームは限られた時間内での釣りなので、ライントラブルで貴重な時
間を無駄にするのは本当にもったいないです。所作をもう一度確認していくといいと思い
ます。(ブリーデンタイムズを読んでくださる皆さんには必要のないアドバイスかもしれ
ませんね)

<釣り方>
 着水と同時にラインを張り、カウントします(そのカウントを取っている間にも喰っ
てきますので、ロッドの先端と指先に全神経集中)。船の流すスピードにもよりますが、
15秒から20秒程度までカウントすることが多いです。「数えなくたって当たればあわせれ
ばいいんじゃないの?」という意見もありますが、同船者にカウントを伝
え合い、みんなでいい釣りをしていく事も、ボートゲームの醍醐味だと思います。
 続いてフォールさせる方法ですが、僕はフリーフォールの釣りはあまりしません。理
由は明快で、本当に「キワキワ」を狙うからです。水面下の壁際にはカラスガイだけでな
くさまざまな付着物が壁を覆っているので、キワキワだと波でラインが壁と接触し、魚が
掛かってもブレイクすることが多いのです。壁際のスリットなどは潮が出
たり入ったりしていることもあり、隙間にラインが吸い込まれていってしまい根掛かりし
やすいことも理由です。
前述の2.0gのキラーダートのテンションフォールであたりがない場合は、1.5gに変更
します。フォールのスピードを遅くしてバイトに持ち込みやすくする作戦です。ただ、そ
れが正解ではないこともあります。そういう場合は3.0gキラーダートに変更することで
リアクション的なバイトに持ち込むこともやります。それでも当りがないときは・・・・
移動します(笑)。


<ワーム選択について>
 BACHIとNejiNejiの2種類のワームが発売になりましたが、どちらにもいい思いをさせ
てもらってます。これらの使い分けについて書きます。BACHIのほうが60mmと若干長さ
とボリュームがあるため、アピール力が大きいです。ですのでNejiNejiに当りが明確に出
にくかったり、ショートバイトが多発するような時にBACHIを使います。メバルはベイト
のサイズやスピードで食い方を変えるのでBACHIのように少し長めのワームを使うことで
、バイトが深くなったり、アタリが大きくなることが多いのです。釣りはそういった工夫
で釣果が変わるので、その日の反応を見ながらいろいろ試して下さい。
 通常の壁際フォールにはNejiNejiをよく使います。これには理由がありNejiNejiのテ
ールが水流の変化に敏感に反応し、波動を産み出します。この波動がより深いバイトを可
能にしているように思います。

<壁際フォールのボトム狙い>
 この釣り方は大型が出やすくオススメですが、乗合船ではあまりオススメできません
。少人数チャーター船で全員が同じ釣り方をするならば可能ですが、乗り合いでは船長の
許可をとって潮下でやらないと、水中で他人とラインがクロスしてしまいますので注意し
てください。釣り方ですが、キラーダート3.0gとBACHIを使って、まず
は壁際にキャストをし、フリーフォールでボトムまで落とします。(宙層でも神経は集
中してください)ボトムについてからの誘いはリフト&フォール、ボトムダート、トゥイ
ッチリーリングです。いずれの場合も、アクション後の「間」にバイトが多いので集中し
てください。リフト&フォール、ボトムダートはおかっぱりでも普通に行うでしょうから
、ここでの詳しい解説は控えます。トゥイッチリーリングは簡単に言えば、しゃくりなが
ら巻き上げるテクニック。ボトムから5mくらいの位置にステイしているメバルに効果的
で、うまくレンジが合わせられれば、良いサイズのメバルが連発します。こういう場面で
はPEラインもオススメです。大きくダートさせやすく、魚のスイッチが入りやすいです。
細いフロロカーボンを使うと、しゃくりでフロロが伸びてしまいルアーがどう動いている
のかがわからなくなりがちなので注意してください。
 裏技的にはメタルマルでボトムをとってからのただ巻き、リフト&フォールもかなり効
きます。ブレードの波動にバイトしてくる場合が多いのかな?と考えています。フロント
フックではなくブレードが付いているテールフックにバイトが集中することも多いです。

 キラーダート、BACHI、NejiNeji が皆さんの元に届いて新たな発想や新たな視点でこ
れらの製品をいじり倒していただけると、新たなテクニックや新しい発見があるかも知れ
ませんね。そのときには僕にもこっそり教えてください(笑)


そして、7月から『魚種限定解除CUP』も始まりました。
新しいアイテムで優勝、入賞狙いましょう!

P.S. 先日とびうおをキラーダートとNejiNejiでゲット♪


インチョー(杉村 徳章)
BLOG【There's something about Incho】
http://blog.livedoor.jp/incho__/


───────────────────────────────────────
■ MOVIE ムラソイデイゲーム ミニマル捕食の水中動画
───────────────────────────────────────

 必見!!ミニマルを使ったデイのムラソイゲーム。
 ムラソイの水中バイトシーンをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=FKnChbg5yeI


───────────────────────────────────────
■ 新製品情報
───────────────────────────────────────
★ クールドライサンバイザー/#151
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新サンバイザー登場!!クールドライ生地で、暑い夏にピッタリ!!

http://breaden.net/apparel/headgear.html


★ KILLER DART/BACHI/NejiNeji
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブリーデンのワーム&ジグヘッド、出荷スタートしました。
メバル・アジに抜群の釣果をたたき出すこのルアー、是非お試しください。

http://breaden.net/lure/jigheadwarm.html


★ 13SWAY
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不安定?バイブ?イレギュラー?ビースウェイ。

出荷スタートしました。
これまでになかった新しいバイブレーションの登場です!

http://breaden.net/lure/13sway.html


───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────
★ GGCC(魚種限定解除CUP)2015夏
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪開催期間≫
 <2015年7月1日~8月31日(24時)>

豪華賞品を用意し、7/1より開催中!!
皆様のご参加お待ちしております。

http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-379.html


★ ホームページ、SNS、アプリの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場するこ
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13

また、スマートフォン用アプリはこちらからダウンロードできます。
iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/breaden/id530487727?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duoapps.android.breaden


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/


------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2015 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━