バックナンバー

BREADEN TIMES vol.048

2015/10/13 (Tue) 17:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol048/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2015.10.13 Vol.048 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
初冷の候、日本各地で秋祭りも終わり秋晴れが続きます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

実りの秋、食欲の秋、スポーツの秋ですね。
実りの秋・・・収穫の秋、皆さん釣行・釣果の方はどうですか?たっぷりと収穫?漁獲?
?楽しまれていますか?
 私の秋はと言うと・・・新製品のリリースが続々と有りつつ、仕事や出張の合間を縫う
様に、遠征釣行、地元イベントに出店したり、釣り教室のお手伝い、子供達の運動会や部
活の応援、秋祭りで神輿を担いだり、アメリカからホームステイに来たり・・・次から次
に色々なトピックが多過ぎて、今年の秋は「食欲の秋」を楽しむ余裕もなくあっという間
に過ぎ去ってしまいそうです。

地元の友達ヘアーサロン「at.Rさん」「greenroomさん」共催のイベントにBREADENもブー
ス出展しました。
各種地元グルメ、ビューティー系、ART系のブースが多数出店や、私の好きな女性シンガー
LEYONAのLIVE等々イベント盛り沢山。BREADENブースでは開発中のロッドやルアー、アパレ
ルや新製品各種展示をしたり、「友情価格」でお得な即売も少し有ったり・・・地元だけ
でなく、遠方からも多数ご来場頂き有り難うございます。久々に再会する方々と色々話せ
たり、新しい出会いが有ったり・・・中々刺激的で楽しいイベントでしたよ。
こんな感じでBREADENテントを張りプチブース出店。
彼女の歌はお気に入り。いつもよく聴いています。
私の娘達も小学校低学年の時に行ったLEYONA大阪LIVEでは最前列かぶりつき~~ギターピ
ックを貰ったのが良い想い出です。
交流の深いBOMBERさんの載ったBREADENカタログに大興奮のLEYONA。
青空コンテナでの素敵なイベントに参加させて頂きました~!!

昨年に続き2回目となる播州釣針組合主催「海釣り教室」。地元をバス2台で出発し福井県
高浜町のあかぐり海釣り公園で、致せり尽くせりのサビキ釣り。子供~老人まで笑顔溢れ
る楽しいイベントでした。
BG Light78は意外にもサビキ釣りにもマッチング良しでした・・・笑
沢山ご参加頂きありがとうございます。来年も是非ご参加下さいね!!

運動会に体育祭、保護者達の応援もヒートアップしています~

駅伝大会の応援、意外と楽しいです。30数年前、実は私も小学生時代、冬は各地のマラ
ソン大会や駅伝大会で入賞するランナーでした。またいつかマラソンにも再チャレンジし
たいです!!

秋晴れに恵まれた秋祭り。年々体力減退を感じます。

夏に娘がお世話になったホームステイ先のお嬢さんロビンちゃんが我が家にホームステイ
に来ました。西脇市の親善交流事業です。

そして、今月号ではタスマニア釣行、新製品情報、等々他にもネタは多数!!是非じっく
りご紹介したい事も有るので、こちらは次号のお楽しみとさせて頂きます!!


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷


───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その42 「竿のウエイト・ラインのウエイト」
───────────────────────────────────────
 皆さんは釣り道具の「重さ」というものをどう捉えられているでしょうか?単純に軽い
方が疲れなくて良い?確かに釣り道具に限らず軽い方が圧倒的に楽だと言うことはありま
すよね。車のステアリングもそうですし、衣類などは僕にしてももう革のジャケットは重
くて着れません。あれは若くて体力のある内だけですね(笑)
 まあ衣類のことはさておき、釣り具に話を戻します。まずラインに関してですが、一番
軽いのはPEラインであることは皆さんすでにご承知ですし、表層を釣ることの多いメバル
ならともかく、ボトムを釣ることの多いアジングで、1g以下など極軽ジグヘッド単体の
釣りにPEを使うかたは非常に少ないと思うのです。なぜなら風に非常に弱いし深場へ差し
込むのも容易ではなくなるからです。そしてそのことはライトゲームを楽しむ方にはすで
に浸透してほぼ常識となりつつあります。
 しかしロッドに目を向けるとどうでしょう。今度は圧倒的に軽いロッドに注目が集まっ
ていますし、下手をすれば重いロッド(といっても今時の竿は全部軽いのですが)は駄目
ロッドというような声を良く見聞きする昨今です。僕はこの辺にどうも一抹の不安と違和
感を覚えてしまうのです。あまりにも短絡的すぎると。軽いことの良さ自体を否定はしま
せんが、何か行き過ぎた、釣り現場の真理とは無関係な部分で軽さ競争をしているような
気がしてならないのです。軽い竿が必要な釣りと重い竿が必要な釣りと両方有るのが釣り
現場の真理のはずですが、ソコのところは置き去りにされてただただ軽いロッドがもては
やされている傾向が強すぎる事が心配なのです。これでは正しいルアーフィッシングの形
が継承されないと・・・。
 最近僕は色々と思うところがあって個人的にカスタムロッドを組んでもらったりしてい
るのですが、非常に面白い現象を明確に目の当たりにしたのでご紹介します。
 作ったのは高弾性カーボンの6フィートと比較的短いロッドなのですが、今までの数年
はストレンジのように最終的結論的に完成されたロッドばかりを使っていたので明確な比
較が出来ないまま居たのですが、カスタムロッドを組む際に検証のために色々なガイドセ
ッティングを施して、さらにラインをフロロにしたりエステルにしたりとテストしていた
際にあることが改めて、かつ、きわめて明確になったのです。
 まず、一本のブランクに違うガイドを組んで試すというのが前提だと理解してください
。同じロッドでもガイド次第で性格がどう変わるかというお話です。
 重いガイドを組んだロッドですが、振るとティップは簡単にしなります。当たり前です
。そして、リグ無しでもしなるわけですから極軽リグが非常にキャストしやすいのです。
それが如実に出るのが0.4 ~0.8gのアンダー1g。重い方では誰でもキャストできる快適さ
。で、軽いガイドで組んでみたらこれがえらく投げにくい。しかも飛距離も計測すると何
回測っても50cm近く落ちる。そして何より一番顕著だったのが豆アジのフッキング率
。これはもう顕著です。重い方では比較的簡単にフッキングするのに軽い方はえらく難し
く、ほとんどのバイトを取り逃がしてしまうのです。ようするに食い込みが悪いのです。
こんな事がガイドの重さ一つで起きるのです。ちなみに竿のことを調べていて、バスプロ
の田辺則男氏が昔ロードランナーに高弾性カーボンを採用したときのことを書いているペ
ージを見つけたのですが、まあそのものズバリで驚きましたね。高弾性であまりに弾くの
で、トップガイドを大きくしてフロントヘビーにし、かつ巻きの釣りでノリが良いように
塗装を厚くしてロッドにマイルドさを持たせた。と。
 もちろん高弾性が悪いのではありません。どんな魚をどんな釣り方、どんなルアー、ど
んなラインで釣るのかという事なのです。そしてそれに見合うロッドの調子はどうなのか
って話です。したがって「僕の釣り」ではストレンジでありますし、ラインはフロロカー
ボンなのです。先のテストでも、1gを切って軽くなるほど、PEは当然のこと、ポリエステ
ルですら難しくなります。つまり僕の釣りではフロロカーボンの重さを利用して極軽リグ
で釣っていると言うことなのです。


LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


───────────────────────────────────────
■ 芥河晋のアクターフィッシング劇場
───────────────────────────────────────
 こんにちは、季節は秋真っ盛りに突入で釣り物が多くて悩ましい時期ですけど、みなさ
ん良い釣りをなさっていますか?ぼくはというと、それはもう、体がひとつでは全く足り
ない状態でして、結構な頻度で釣りをしているものの、やりたい釣りを半分もできていな
い感じです。
 さて、今回は何について話そうかなと、随分と迷ったんですけど、他の人でもできそう
な釣行記や釣り方の話しをしてもつまらないですよね。そこで、やはり道具フェチのぼく
としては、そっち方向での話しをしてみようと思います。お題をつけるなら、「専用性の
裏にある汎用性」というお話しです。

 こんな話をしようかと思ったきっかけは、今を遡ること半年ほどのこと。長いことお世
話になっている某メーカーの方と話しをする機会があったときのことです。詳しい経緯は
忘れましたが、話しの中で、少し前に出した製品に「××専用!」という謳い文句を入れ
たところ、どうもユーザーさんが思ったようには手にしてくれないというのです。
 その専用品とは、それまでにも存在した製品をベースにカラーを専用と謳った魚種に向
いたものにブラッシュアップしたもので、それは専用と謳っている魚種にも効くものの、
実際のところはそれ以外の魚も良く釣れるわけで、メーカーとしてはその部分も含めて「
従来品のカラーバリエーションが増えた」くらいの感覚でいたらしいのですが、いざ販売
を始めてみると思った以上に使ってもらえないとのこと。要は、専用と断言した魚種狙い
の人だけが使ってくれて、それ以外の人はどうも敬遠しているみたいというのがメーカー
サイドの感触のようでした。

 この話しを聞いて、みなさんはどう思いますか?

 ぼくからすると「そうなることは予測できなかったの???」と思う反面、「なんだか
もったいない話しだなぁ」というのも正直な感想だったりします。ま、この状況を読めな
かったのはちょっと痛かったですよね(事前に相談してくれたらアドバイスできたのに・・
・;笑)。
 でも、それ以上に思うのが「この状況ってちょっともったいなくないか?」ということ
です。もちろん、ここでいう「もったいない」とは商品がうまく売れなくてもったいない
という意味ではありません。
 では、どういうことかといえば、“専用”という言葉のもつ意味をもう少し広く捕らえ
られなかったのがもったいないなと。
 ルアーを例に挙げるなら、具体的に魚種の名前を出して“××専用”と言ってしまえば
、その言葉を鵜呑みにしてしまうというのも分からなくはないけれど、よくよく考えれば
ルアーにしても餌にしても、ある一定の魚しか釣れないということは極めて稀ですよね。
というか、実際のところは、そんなことはないと断言してしまってもいいくらいのことの
はずです。ですから、いくら魚種名が出ていたとしても、その魚しか釣れないということ
は現実的にはほぼ無いわけです。
 で、「だから安心して他の魚種も狙ってください!」ということをここでぼくは言いた
いのではありません(笑)。
 言いたいのは、「だとしたら、いったい何が専用の意図することなのか」それを良く考
えてみてもらえたらもっとルアーフィッシングが楽しくなるのではないか、ということで
す。
 件の“専用品”の場合はカラーリングが、専用と謳った魚種を狙うシチュエーションで
効果的なものになっていました。そうであるなら、パッケージにある“××専用”という
魚種以外には使えないと考えるのではなくて、「このカラーが施してあるなら、こうした
状況でも効果を発揮するはず」、「だとすれば、あの場所で、あのタイミングで使ったら
、あの魚が釣れそう!」という風にイメージを膨らませて行けたら楽しそうでしょ。もち
ろん、ここでいう「あの魚」とは、パッケージに専用とまで書いてある魚種とは別の種類
のことです。
 こうして考えてくると、一見すると「専用品」と思われていたものでも、そのとらえ方
を少し変えれば、かなりの「汎用性」を持っているというわけです。そして、パッケージ
には書かれていないその汎用性に気づければ、そこにはそれまで以上の楽しみが待ってい
ると。
 ちょっとややこしい話しをしましたが、これと同じような構図の話しは釣りのいたると
ころに当てはまりますよね。道具然り、ポイント然り、釣り方然り。
 そして、中でも一番分かりやすいのがロッドではないでしょうか。例えば、巷にはアジ
専用とかメバル専用とか、そんな専用性を前面に出したロッドがものすごい数ありますよ
ね。ではこれら、本当にそれらの魚種でしか使えないんでしょうか???
 もちろん、そんなことはありませんよね。使い方によっては、アジ用の竿でメバルを狙
うことも十分できるし、その逆にメバル用の竿でアジを狙うことだって可能です。ただし
、ここで大事なのは「使い方によっては」という部分。これを外してしまうと厳しい釣り
になってしまうこともまた事実です。
 これらのことから何が分かるかといえば、それは「専用ということを考えるときには魚
種ベースで考えるのではなくて使い方(=釣り方)ベースで考えることが重要」というこ
とです。だから、ロッドを選ぶときには魚の名前のついた専用品ではなく、釣り方の専門
性で選ぶようにすべきというわけです。具体的に言うなら、「アジ用」ではなく「ジグヘ
ッド用」という具合。ついでに言えば、同じジグヘッドでも使う重さや狙うレンジによっ
ても向いた特性(=専門性)が大きく変わってきますから、釣り方ベースで考えるときに
もできるだけ詳しく自分がやりたい釣りをイメージしておくことが大切です。
 どうですか、こうして「××専用」という表記を鵜呑みにすることなく、逆にその表記
の裏にある性能を的確に理解し、それをうまく自分の釣りに当てはめていくという作業が
できたら、釣りの楽しみはそれまでの何倍にも膨らむこと請け合いです。だって、人に言
われるがままに「釣れた」または「釣らせてもらった」魚よりも、自分で考えて「釣った
」魚の方が断然気持ちいいですものネ。

 最後に、こんな視点でぼくが良くやっている竿の楽しみ方をいくつか簡単に紹介して終
わりにしましょう。我らがブリーデンには大きく分ければショアロッドはエギング用とラ
イトゲーム用が展開されていますが、だからといってそれのみにしか使えないというわけ
ではもちろんありません。それぞれの竿には得意とする方向性があるので、それを最大限
に生かしながら釣りができれば、最高に気分の良い釣りができるということを体感しても
らえたらと思います。
 では、まず最初はぼくの愛してやまないメタルジグのキャストゲームから。この釣りで
ぼくがロッドに求める最大の要素はアクションを入れているときにロッドに伝わってくる
情報量。そして自分のイメージとずれることなくラインテンションがジグまで伝わる一体
感。現状では、狙いの深さと潮の速さ、さらに使うジグのサイズによってSpecimenの85de
epとGRF-TXの83deepの使い分けで最高に気持ちの良い釣りができています。この夏にはこ
れでマルアジを狙い続け、数年越しでようやく、自信を持って「攻略できるようになった
」といえるところにまでこぎつけました。
 あとこの時期に楽しいのがGRFの68、74系で楽しむエギング。漁港で2.5~3寸のエギを
ちょい投げし、ボトムをネチネチと狙うわけですけど、着底した瞬間の分かりにくい小さ
なエギでもバッチリ着底を感じることができるし、イカがエギを抱いたときのテンション
抜けもばっちり手元まで伝わってきます。この抜けアタリはエギ竿ではちょっと分かりず
らいことも多いですけど、アジやメバルの抜けアタリや居食いを感知できるこれらの竿な
ら当然のごとく朝飯前。フッとテンションが抜けたところでジワっと掛ければ、その後は
新子サイズでも結構な竿の曲がり。これはなかなかに気持ちの良い釣りです。
 同じエギングでも、これからが最盛期のエギマル3.0Fを使った地磯からのブラインドの
釣りなら83deep。これはTXとTRのどちらでもOKですが、イカがスレていると感じるならテ
ィップからベリーにかけての追従幅が大きなTRが良い感じ。このタックルで400~500gク
ラスが来れば、83deepの持つ懐の深いタメ幅も堪能できて幸せな気持ちになれます(笑)


 とまぁ、こんな感じで今回はちょっと長くなりましたが、いかがでしたか?ビギナーの
うちはただ釣れただけでも十分に楽しいものですが、ある程度釣りをやりこんできたら一
歩進んで、今回紹介したような自分で自分の釣りをイメージしながらそこに合う道具を当
てはめていくという楽しみ方も是非してみてください。
 釣りをするのも自分なら、道具を選ぶのも自分です。メーカーの謳い文句をそのまま受
け取るのではなく、自分なりにその裏まで吟味した上で、自分自身の釣りをマネージメン
トできたら、きっと、もっともっと楽しい釣りができるはずです。
 そうそう、話は変わって、とうとうGRFのdespoilが出るようですね!このロッド、何を
隠そうコンセプト出しはぼくとKAKKYでやったもの。その後のプロトの成熟作業はぼくよ
りもはるかに適任であろうKAKKYに丸投げ状態だったので、現在どんな味付けになってい
るのかは全くもって知らないのだけど、とにかく楽しみな一本です。このロッドも、当初
のコンセプト通りの仕上がりなら間違いなく色々な釣りで活用できるはず。このコーナー
は一回の周期が結構あるので、それまでのあいだに使い込んで次回はそのインプレをして
みるのもいいですネ。


AKUTAR(芥河 晋)
BLOG【Nutty Light Rigger Vol.2】
http://www.fimosw.com/u/akutagawa

───────────────────────────────────────
■ すなっぴーの ENJOY FISHING
───────────────────────────────────────
 この度、新しくBREADENフィールドスタッフになりました。「すなっぴー」こと関 素直
です。
福岡県在住、バリバリの博多っ子で、趣味は『釣り』『野球』『料理』で、常に『楽しい
!!!』を求めて生きています。
中学卒業後、福岡を離れ、山口県周防大島にある商船学校へ入学し、卒業後はフェリーの
航海士をしておりました。現在ではフェリー会社を辞め、芸能事務所へ所属しております
。まだまだ仕事をたくさん貰っている立場ではありませんが、何事も一生懸命やり、日々
頑張っています。
ホームエリアは佐賀県エリア、山口県東部をメインに釣り歩いております。ライトゲーム
主体でいつも一人遊びをしていますが、ショアに限らずオフショアやカヤックフィッシン
グも大好きです。
なんと言ったって私の持ち味は明るく、元気なオマツゥリ男ですから、釣り場でお会いし
た時などは気軽に話かけてきてください。まだまだ未熟者ですが、宜しくお願い致します


 さて、夏の暑さは和らぎ涼しくなってきましたね。ナイトゲームでは防寒着が必要にな
ってきました。季節の変わり目なので、風邪には気を付けてください。
防寒着にはブリーデンのオカッパリトラックジャケットがいいですね!!!デザインもカッ
コイイし、暖かいし、タウンでも大活躍間違いなしです。

 最近、私の知人がよくメタルマルでイサキをよく釣ってきます。オフショア、ショアに
限らず。
オフショアだとタングステンで重くチューンしたメタルマル、いわゆる『オモマル』でイ
サキが何匹も釣れたよ!!!という嬉しい釣果をよく聞くし、ショアからは地磯に隣接して
いる防波堤からボトム付近のリフト&フォールでよく釣れると教えてくれました。
佐賀、長崎エリアでは、ショアから比較的イージーに釣れてくれると結構な数のアングラ
ーから情報を頂いています。
しかし、イサキのアタリはショートバイトが非常に多いということをよく聞きます。
ほぼブレードバイトということでイサキを狙う専用のフックシステムを見直すことも必要
かもしれません。
フックサイズを小さくした方がいいのか?
シングルフックに交換した方がいいのか?
正解は分かりませんが、自分で考察し、ルアーをチューンして釣る。
ルアーゲームの良いところであり、またそれが楽しくてたまりません。
まだまだ未知の世界のメタルマルイサキゲーム。
今後、様々な検証が必要ですね。
イサキは今後のルアーゲームの人気ターゲットになること間違いなしです。

そして今から楽しくなる九州エリア。
九州エリアの10月~12月は、私の中で「メタルマルの季節」と呼んでいます。
そう!!!嬉しいターゲットがたくさん釣れるのです!!!
 まずはカマス。
サイズは大きいので40cm後半で脂ギトギトのデブカマスがナイトメタルマルで連発します

そりゃもう、刺身、一夜干しが最高で、お土産に最適です。
BREADENスタッフの森さんは「あのカマスは旨すぎて絶品」と言う。笑
 次はムツ。
これもアジング中によくヒットするのですが、メタルマルで釣るムツは一回りサイズアッ
プします。
沖のブレイクに良型が溜まっているのか、メタルマルを丸呑みする奴もいて、大きいので
尺を平気で越えるGOODサイズが釣れます。
狙う際はリーダーのチェックをこまめにしてください。
 次は本命、マアジ。
毎年、この時期になると私はメガ、ギガ、テラといったスーパーサイズのマアジを追って
います。
釣り方はジグヘッド3gでのボトムワインドか、メタルマルの表層早巻き!!!
ボトムワインドはパンパンパンと跳ね上げ、テンションフォール。
メタルマルは着水後、すぐに高速リトリーブでスイミングさせると「ゴンっ!!!」と乗っ
てきます。
あの強烈な引きは93PEspecialを絞込み、かなりのスリルと楽しみを感じさせてくれます


他にも釣れて嬉しいターゲットはたくさんいます。マダイ、ハタ類、タチウオ、シーバス
、青物!!!
メタルマルの「魚種限定解除」ゲームを楽しんでください。

<タックルデータ>
Rod:GRF-TR93PE special
LINE:PE0.6号+フロロ2.5号
Lure:METALMARU

Rod:GRF-TE74fortunateNB
LINE:フィネスフロロ0.8号
Lure:KILLERDART 3g+NEJINEJI


すなっぴー(関 素直)
BLOG【TODAYS FISHING】
http://blog.livedoor.jp/sekisunao0810/


───────────────────────────────────────
■ MOVIE 爆釣!!すなっぴー&健太郎のデイアジング
───────────────────────────────────────

 デイアジングの動画です。
 ワーム(バチ、ネジネジ)、バイスライダーでグッサイズの鰺連発!!

 出演:「ブリーデン」すなっぴー(関素直)&KENTAROU(森健太郎)

https://www.youtube.com/watch?v=GA248SpJ5Y8


───────────────────────────────────────
■ 新製品情報
───────────────────────────────────────
★ SWG-SPECIMEN TORZITY
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SWG-SPECIMENシリーズにTORZITYシリーズ登場!!
・SWG-SPECIMEN76tiptop TORZITY
・SWG-SPECIMEN88swingtop TORZITY
88swingtop出荷スタートしました。76tiptopはまもなく出荷スタートです。

http://breaden.net/rod/specimen.html


★ GRF-TX77despoil
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GRF-TXシリーズにTX77despoil登場!
ボトムやカバーにタイトに張り付いた魚をリアクションで食わせる"despoil/奪取"スタイ
ル専用設計。
まもなく出荷スタートです。

http://breaden.net/rod/grf-tx.html


★ 13iSlider
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
両刀攻撃!が特徴のメタルジグ「バイスライダー」。
出荷スタートしました。

http://breaden.net/lure/13iSlider.html


★ KILLER DART/BACHI/NejiNeji
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブリーデンのワーム&ジグヘッド、出荷スタートしました。
メバル・アジに抜群の釣果をたたき出すこのルアー、是非お試しください。

http://breaden.net/lure/jigheadwarm.html


★ RASH GUARD
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新感覚!氷爽COOL!3シーズン好都合ボディガード。

http://breaden.net/apparel/rashguard.html


★ ドライメッシュキャスケット/#152
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソフトでドライなキャスケット!!

http://breaden.net/apparel/headgear.html#drymesh152


★ ドライメッシュパイレーツ/#153
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パイレーツ気分で日焼けもガード!

http://breaden.net/apparel/headgear.html#drymesh153


───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────
★ ホームページ、SNS、アプリの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場するこ
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13

また、スマートフォン用アプリはこちらからダウンロードできます。
iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/breaden/id530487727?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duoapps.android.breaden


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/


------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2015 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━