バックナンバー

BREADEN TIMES vol.052

2016/02/13 (Sat) 13:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol052/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2016.02.13 Vol.052 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
BREADEN TIMES 2月13日号。

今年の冬は暖冬~寒波~少し安定した穏やかな天候ですね。皆さんご機嫌いかがですか?

フィッシングショーが終わるこの季節は丁度 花粉症がスタートする季節でもありますね
。この時期の釣りを成立させるには天候や潮回り、タックル、メソッドだけでなく、花粉
症という外的要因も対策する必要あり!!花粉症持ちには辛い釣行が暫く続きますね。
私も数年前から花粉症発症していますが、薬が苦手…JOE君に教えてもらった “鼻うがい
” で乗り切っています。鼻うがいは風邪やインフルエンザ対策にも取り入れています。
皆さんの知っている花粉症有効策やオススメな薬有れば教えて頂きたいです!

ここ最近の弊社BREADENですが、以前にも少し述べましたが、国内でのイベントは自粛し
て、その時間と労力を商品企画開発に充て優先してきました。そして、海外釣具市場の開
拓にも積極的に取組んでいます。

そこで面白い成果や発見が色々あります。

私自身も外国語が堪能な訳ではなく、海外でBREADENのproductを紹介アピールする場合に
は言葉の壁が大きく存在します。
そして、国や地域が変わればターゲット釣り魚や釣り方、道具も異なり、日本国内での常
識やノウハウが通用せず、これまた大きな障壁となります。
海外展開する上で、そんなこんなと色々心配は有ったのですが、いざ海外市場での販売を
スタートしてみると…なんのなんの!これが意外で面白い事がありまして…

このBREADEN TIMESをご覧頂いているBREADENタックルをお使いのanglerの方々はよくご存
知かと思いますが、BREADENタックルは独特個性的なモノが多く、ロッドなら企画そのも
のやガイドセッティング、マンドレルテーパーなどは他社が思い付かない様な独特origin
alなので、高感度だったり軽快さからは想像出来ないランディングパワーだったり、高強
度だったり…ルアーやエギも他者に先駆けたコンセプトの独特性能がズラリ、ダウンジャ
ケットやレインウェアなどアパレルもデザイン性だけでなく、同業他社にはない高性能や
高品質マテリアルを採用していたり、ブーツやスニーカーでも独自企画のデザイン性や独
自開発のアウトソールなど、その先進性は靴業界からも注目される程です。

そんなBREADEN productの個性や高性能は、国や地域、言葉の壁をいとも簡単に乗り越え
超越してしまうのです。
エギングロッドをトラウトに使ってみたり、メタルマルやミニマルで思いもよらぬターゲ
ットを釣り上げたり、各地でBREADEN productを独自解釈して応用使用してくれているの
です。
この場合、国や地域、言葉の壁は釣具の性能キャラクターを海外で紹介する上では障壁と
ならず、むしろproductの本質追求するanglerの感性を強く要求し、その感性の純度を高
める必要性を問い掛ける事となります。

つまり、国内外に限らず…どんな言語や環境下に限らず…「良いものは良い」「性能の違
いを感じ分ける」…そんな違いの分かるtop anglerがどの国や地域にも存在し、海外で無
名であったBREADEN productのコンセプトや性能を正当評価してくれるのです。

これは面白い!!制作者ブランド側にとっては、productの本質やコンセプトを理解して
貰える事は最大の幸福…やり甲斐を感じずにはいられません。

そして、我々BREADENブランドは良質で高性能、独自コンセプトなモノ作りを強く優先し
ます。その目的を達成する為には既成概念や常識を破壊する事も躊躇しません。
BREADEN productのモノ作りを高め、それをanglerに提供する上でも国や地域を超越しま
す。必ずしも国内が高品質とは限りません。これは生産現場に携わる者にしか理解出来な
いかも知れませんね…苦笑。

上記に述べて来た様なBREADEN productの本質を更に追求していく面白さを改めて知り、
感じました。これは国内販売をスタートした頃と同じかも知れません。15年前、生まれた
ばかりで全くの無名のBREADENのロッドやエギを手に取り、正当評価してくれた違いの分
かる国内anglerと接した事やメッセージを鮮烈に思い出します。

これからも違いの分かるanglerに向けたモノ作りに従事していきます。そして更には国や
地域、言語を超越して本質追求していきます。国内でのコマーシャリズムだけでは国や地
域、言語を超越する事は出来ない。そしてanglerの感性に響く事はない。

感性の邪魔をする花粉症をしっかりと対策し、早春の釣りを楽しんでくださいませ!


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷


───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その46 「ビーローチ」
───────────────────────────────────────
 いよいよ発売になりましたね、ビーローチ^^
 さて、この異色な形状をしたワームについて改めてその威力と意味合いを説明させて頂
きます。というのも、こういう一風変わった形のものは本質を知って頂かないとどうして
も色物として扱われてしまうからです。

 僕が扁平形状のワームの必要性を感じたきっかけはちょうど10年前にさかのぼります。

 当時、バークレイワームのカタログ(北米英文の)をみていてまず目に付いたのはミノ
ーヘッドというまるで火星人のような形をしたワームでした。コレをさっそく取り寄せて
試すとそれまでと全く違った釣果が得られたのです。ブログ・ガルプ研究(*1)

 数種類取り寄せた小型ワームの中でもこのミノーヘッドは特別な釣れ方をするのでその
後も折に触れて投入していたのですが、その後ラインナップの中に扁平形状の物があるの
を発見。ブログ・クリケット(*2)です。まさしくコオロギ形状です。僕はコレを見た瞬間
にフナムシを連想しました。そしてこのワームは絶対に武器になると。それもそのはず、
中学生から高校生に掛けての頃、北九州に居た僕はフナ虫餌でさんざん色んな魚を釣って
いたからです。そんなことでこれも無理を言って取り寄せて貰ったのですが、案の定です
。他のどんなワームより強い場面が明確にある事を何度も体験しました。メバリングの際
でもスタンダードなストレート系やシャッド系がイマイチなときやバイトが遠のいた場面
で投入し、一転して高釣果を得るなどとても美味しい思いをしたのです。

 そしてクリケットを使っていて特に顕著に感じたのはバイトの出方。ストレートやシャ
ッド形状のワームではメバル特有のコツッとかフッとかの当たりだった物が、扁平ワーム
を入れるとガツガツ激しいバイトに変わるのは非常に僕の探究心をくすぐりましたね。こ
れは明らかに強い場面が一定にあると。こういうワームはラインナップに絶対必要だと。


 しかし海にコオロギは居ませんのでこのクリケットはアングラーに受け入れられること
無く早々に国内市場から姿を消すことになったのです。とても良く釣れるワームなのに非
常に残念な思いでした・・・。

 そしてその後なんとか扁平ワームをまた違う形で復刻させたいと願い、二年ほど前にブ
リーデンさんに提案したら快く受け入れて貰えたのは本当に嬉しかった。で早速プロダク
トミーティングで森君にいくつかの基本案を出し、森くんデザインの元出来上がったのが
フナムシをデフォルメさせたビーローチなのです。

 ただし、勘違いして欲しくないのは、形状は確かにフナムシ様ですが、これはカニでも
あるしエビでもあるし、はたまた他の何かでもあると言うことです。海の生態系はそんな
に単純なものではありません。確かにカニやフナムシはどこにでも居るのですが、実際に
メバルやアジの胃袋に入っているのを見ることは希です。まず見ることは出来ません。し
かし、何やら分からない扁平な物が胃袋に入っているのは何度も見たことがあるのです。
そのほとんどが半分以上消化されているし元々薄い生物であるから形がよく分からないの
です。

 そしてある日ウェブ上で面白い画像を発見しました。それは伊勢エビやセミエビの仲間
の幼生です。
こんなのが色々居るのです。ピンと来ましたね。僕らが知らないだけで、瀬戸内でも日本
海でもアングラーに見えないところで季節によってこういうのが孵化してウワーッと湧き
出てそれにアジやメバルが固執するときがあるのだと。まあ、締めくくりとして申し上げ
ると、陸上動物である我々釣り人のつたない経験で餌や形を決めつけない方が良いですよ
と。5年ほど前にライド君が岡山で釣ったマダイの胃袋は親指の爪大のホシヒトデでぎっ
しりでしたし、僕が広島で釣ったマダイはなんとカメノテが胃袋一杯に入っていましたか
らね(笑)

 さてビーローチ、ひとまずキラーダートの2gか3gに刺してバーチカルに足下に落と
してワインドやフリーフォールを何度もやって動きを見て下さい。全く特有です。フナム
シを海に蹴落とすとこういう動きをしますし、小さなイシガニが泳いでいるのをつつくと
同じようにジグザグにスライドフォールします。まずはこの辺がキモだと。だからテトラ
際やロックエリアでショートピッチワインドをやると当然何でも喰ってきますし、砂泥底
であってもボトムパンプやズル引きでアジやメバルが釣れるのはセミエビや僕らの知らな
い何かに見えているからなのです。

*1:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/52266934.html
*2:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/52538478.html

LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


───────────────────────────────────────
■ INCHO'S REPORT
───────────────────────────────────────
こんにちはブリーデンインチョ~です。
みなさんは初釣りも終わって春の釣り物の開幕に向けて準備中ですか?僕も春のメバルや
烏賊に向けて準備してます。

【ボートゲーム】
関東のボートルアーアングラーが実践しているメインのゲームはシーバスゲームとメバル
ゲームです。ここ数年は相模湾のマグロゲームも盛んで、最盛期の真夏には船の数がマグ
ロの数よりも多いのでは?なんて思うほど沢山の遊漁船でにぎわっています。

【ボートシーバス】
僕が知る限りでは20年以上前からゲームとして楽しまれており、シーバスを専門に狙っ
てガイドをしてくれるキャプテンも多数存在しています。ご存知、東京湾のシーバスの密
度は非常に濃く比較的簡単に釣ることが出来るターゲットです。ただシーバスの魚影が濃
いとはいえ一年中釣れるわけではありません。年明けの1月~2月は釣り難く、実はその
間の暇つぶしって感じで始めたのがボートメバリングでした。

【ボートメバリング】
今から5年以上前にせっせとボートメバリングを積み重ね、アタリの繊細さに感動したり
特定のシチュエーションでなければ口を使わないなどの経験を繰り返し経験し、このボー
トゲームにのめりこんでいった次第です。なんせ東京湾のオカッパリは限られたエリア以
外は私有地で立ち入り禁止です。柵や塀を乗り越えて警察のお世話になってしまったとい
う話も時々聞きます。他の地域ではボートゲームは敷居が高いかもしれませんが、東京で
はオカッパリの敷居も高いのです。
【ボートアジング】
アジという魚はサイズの割には凄く引き、食べて美味しいターゲットですから釣れるとな
ればアングラーもほってはいません。数年ほど前からボートからのアジのルアーゲームが
注目され実践していく人達も増えてきましたよね。
オカッパリからのアジングはブリーデンにもエキスパートが複数いますしテクニックもタ
ックルも順次開発され進化しているように思います。メバル同様に繊細なテクニックが求
められるこのゲームは簡単に釣れないからこそ夢中になるし、当たりを感じてかけていく
のって楽しいですよね。
ボートアジングというジャンルがなかった昔はアジを食べたいと思ったときにサビキ仕掛
けを半分に切って使い、下にナス型錘の2号~3号をつけて軽くキャスト。ボトムをとっ
た後にチョンチョンとティップが軽く入る程度に誘いをかけて釣っていました。シンカー
ウエイトは7~10グラム程度ありますからボトムは簡単にわかります。しかし繊細さに
欠けます。瀬戸内で初めて経験したアジングはもっともっと繊細でゲーム性が高く興奮さ
せられたもので、その時のタックルにみならってフロロカーボンの2~3ポンドのブリー
デンフィネスフロロを持ち込みキラーダート1.5g、2.0gをキャストすると色々な
情報がロッドを通じて飛び込んできました。ロッドはGRF-TR68strange 。キャスト
してテンションフォールをしていると竿先に感じているテンションが抜けます。そのとき
にあわせると確実にヒットですが、頭ではわかっていても船の揺れが干渉してきてついつ
い合わせが遅れます。20フィート程度のボートは同船者のキャストで必ず揺れます。解
決策の1つは船べりにどちらかの足を沿わせておくことです。(自分の体が揺れてしまう
ことで抜けあたりを作り出してしまわないようにする)
アジの数が多く活性が高ければ難しい釣りではなく、キャストしてテンションをかけると
5秒程度であたります。その日の当たりレンジがボトム付近ならばフリーで落としてから
誘いあげ、またフォールの繰り返しです。
現時点で感じるキーはどうやって抜けアタリを上手く感じ、あわせに繋げていけるかだと
思っています。まあ当たり前なんですけど。ではどうやって感度をもっと鋭敏にするか?
です。
何かを検証していく上で固定しなければならないものが存在します。まずはロッドをGRF-
TR68strangeに固定してラインを変えてみました。ラインはPE・フロロカーボン・ポリ
エステルの三種類を準備。ラインの伸び・強度・操作性を実践で確認です。
PEラインは強度や感度は申し分ないが比重が・・・いやいや満足できるものも出てきて
います。どんどん進化しており従来のものとは明らかに違いが出てきています。
フロロカーボンは細くなればなるほど伸びが出やすく、何をやっているかわかり難くなる
傾向があります。ポリエステルラインは手で持って引っ張れば容易に切れますが、その伸
びの少なさが感度を上げています。
「そんなの試さなくても知っているよ」と思われるかもしれませんが、ラインとロッドの
相性は本当に重要なのです。今後も実際に使って検証を続けて行かなければいけないと思
っています。

【大事なこと】
フィッシングショー等で新製品のラインが各社発表されていますが、本当に大事なのは・
・・釣る時にどのように誘い、どのように喰わせの間を演出できるかです。道具の個性を
知り、タックルバランスを考慮した上で魚にアジャストできたとき、今まで以上の大きな
喜びと満足感、得られます。
なおボートゲームはオカッパリよりアングラーとの距離が近いため「うっ」とか「あっ」
等のうめき声が聞こえやすいです。仲間内で楽しむのも良いですが、乗合船では知らない
方ともワイワイと楽しい時間を過ごす事が出来ます。まだまだ発展途中のボートアジング
ゲーム、一緒に色々楽しんでみませんか?


インチョー(杉村 徳章)
BLOG【There's something about Incho】
http://blog.livedoor.jp/incho__/


───────────────────────────────────────
■ Kentaro's Fishing Trip 【13-Roach/ビーローチ】
───────────────────────────────────────
さて、いよいよ13-Roach(ビーローチ)が発売になりました!
というわけで、今回は13-Roachの使いどころ等を紹介させていただきます。

【偏食】
ライトリグではストレート系・ピンテール系があれば問題ないと思われがちですが、気づ
かないだけで、それだけでは対応できない場面が意外に多いのです。いわゆる偏食という
やつです。これは残念ながら?腕だけではカバーしきれません。魚が偏食した場合、攻略
方法としては偏食のエサに近づけるのが一番ですが、異質な動きを入れたり、フォルムを
変えると捕食に至るケースもあります。いわゆるスレだったりリアクションの釣りです。
スレでお話しすると、時に魚は特定のフォルムや動きを警戒します。そういった時に目線
を変えられるビーローチはとても強いです。

【13-Roach(ビーローチ)の動き】
ジグヘッドに刺してタダ巻きするとお尻フリフリアクション。フリーフォールさせるとラ
ンダムな8の字をえがきながら生き物チックにフォールします。このフォールが独特で、
一般的なワームでは出せない扁平ならではの動きを演出してくれます。

【13-Roach(ビーローチ)フォルム】
テストでカサゴをよく釣っていたのですが、面白いことにビーローチを入れるとストレー
ト系ワームを入れた時とは明らかに違う食い方をしてきます。ストレート系を入れると「
コンッ」と吸い込んでくるのにビーローチを入れた途端「ガッ!ガッ!」と咥え込むよう
なアタリに変わるのです。この違いは魚がベイトによって食い方を変えてきている証で、
フナ虫を模してはいますが、私の勝手な解釈ですがファット感で多分カニだと判断して食
ってきていると感じています。
カサゴは貪欲なので「どんなワームでも釣れる」と思われがちな魚です。けど散々釣って
ストレート系では釣れなくなった状態でビーローチに変えると「ガッ!」とバイトが出ま
す。それもカナリの確率で。何度も衝撃を受けたほどで、フォルムの重要性を改めて実感
したのでした。

【13-Roach(ビーローチ)の使いどころ】
というわけで独特な動きとフォールでメバルはもちろん、アジがちょっと意外なほど反応
良いです。当日一番のサイズを釣って同僚の青さんに見せると「ウソやろぉ」と言われる
ぐらい(笑)
アジングってストレート系一辺倒の方が多い分野だと思います。ぜひ試してみて下さい。
強い武器になりますヨ。といってもビーローチはナンダカンダで甲殻類を捕食する魚や底
にいる魚に抜群過ぎる威力を誇ります。チヌ・タイ・ハタ類・マゴチ・アイナメ等ですね
。偏食の面白さ、すぐに体感できますよ♪

【まとめ】
特化したコンセプトのルアーというのは「魚の捕食にいたる許容範囲」を知るにはとても
重要なアイテムになります。これはスタンダードなタイプを投げているだけでは、残念な
がら気づけません。釣り場で気になったらビーローチを投げてみて下さい。今までのポイ
ントで「同じ魚種でも違う魚」を連れてきてくれると思いますヨ。

【ワームの刺し方動画】
http://www.youtube.com/watch?v=HL0yevFyoDo
数匹釣るとワームがズレやすくなります。瞬間接着剤で固定するのがおススメです。


健太郎
BLOG【Mebaring@】
http://blog.livedoor.jp/kasago2/


───────────────────────────────────────
■ MOVIE 冬メッキデイゲーム バイスライダーで連発!
───────────────────────────────────────

 13iSlider(バイスライダー)を使って、冬メッキをデイゲームで狙います。

 ロケ地:和歌山県南紀
 出演:「ブリーデン」KAKKY

https://www.youtube.com/watch?v=INoscRGXVvM


───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────
★ 13-Roach / ビーローチ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
磯の掃除屋フナ虫をモチーフにした扁平ワーム「ビーローチ」。メバル・アジに留まらず、
チヌ・アコウ・真鯛・ソイ・カサゴ等の甲殻類イーターに強烈アピール! 重めのジグヘッ
ドとの組み合わせでフリーフォールさせるとまるでUFO のようにイレギュラーUFO フォー
ルし、リアクションバイトを誘発!
ターゲット:チヌ・ソイ・カサゴ・メバル・アジ・真鯛・マゴチ等

価格:OPEN
入数:8個
カラー:全6色

http://breaden.net/lure/jigheadwarm.html#13roach


───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────
★ 魚種限定解除CUP2015-2016 & モニター選抜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『魚種限定解除CUP2015-16 & モニター選抜』は、1/31をもちましてエントリーの受付を
終了しました。
過去最高数のエントリーありがとうございました。

全エントリーはこちらからご確認いただけます。
http://blog.livedoor.jp/breaden1089/

ただ今、結果集計中です。
結果発表はブログにて行いますので、もうしばらくお待ちください。

http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-396.html


★ ホームページ、SNS、アプリの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場するこ
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13

また、スマートフォン用アプリはこちらからダウンロードできます。
iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/breaden/id530487727?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duoapps.android.breaden


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/


------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2016 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━