バックナンバー

BREADEN TIMES vol.053

2016/03/13 (Sun) 13:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol053/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2016.03.13 Vol.053 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
BREADEN TIMES 3月13日号。

2011年の大災害から今月で5年が経ちました。
災害での被災者の方々に、改めてお見舞いを申し上げ、一早い生活復旧を祈願申し上げま
す。

災害発生当日は、朝から倉庫にこもり高知出張に向けバタバタと展示会展示物の荷造りに
追われ、ニュースを知る事もなく出発直前に災害の拡大を知り・・・そんな事を思い出し
ました。阪神淡路大震災発生時は釣具メーカー勤務、静岡にある釣具問屋さんの移転のお
手伝いに向かう為、暗いうちから早起きした直後・・・でした。
そんな事も有り、現在でも出張に出掛ける朝には、家や会社を留守にするのが不安になっ
たりもします。

先日、中学校の卒業式に参列してきました。三寒四温、この日は寒の戻りと言いますか?
北風の吹く寒い日の式、それがかえって凛として厳粛ムードの素敵な卒業式でした。
3月は別れ~出会いの季節。春はもう直ぐそこ?? 皆さんご機嫌いかがですか?

BREADEN社設立時には未だ1歳だった長女がもう中学卒業・・・時の経つのは早いもので
すね。若いつもりが私も立派な?中年のオジさんですね。
そして、「BREADENブランド」設立当時に誕生したロッド「Squid wicked game」やエギ「
EGIMARU」も仕様変更や機種追加等の改良を重ね14~15歳になります。

BREADEN独自の企画・コンセプト・性能・デザインで、時代の最先端を走り・・・新しい
fishing styleを提案してきた「Squid wicked game」「EGIMARU」は業界内でも極めて稀
なロングランヒットを続けてきました。常に新しい素材/手法/エッセンス/アイデアを
盛り込んできましたが、そろそろ大幅な商品刷新が必要なお年頃ではないか?と感じてい
ます。
それは商品企画だけでなく、BREADENというブランド自体のイメージ刷新も必要かもしれ
ません。もちろんBREADENらしさの血統や旧き良き部分や強みを継承する事も大切です。

ロッドやルアー、エギ等、新製品の企画開発だけでなく、ブランドロゴの一新にも取りか
かっています。しかしながら、設立当初から愛用してきたブランドロゴのインパクトがあ
まりにも強過ぎて中々それに代わるイメージが見つかりません。「たかがロゴ」「名前は
後からついてくる」等々とよく言いますが、馴れ親しんだ物を変更することには抵抗が強
く中々決められませんね。

今年も香港にてBREADEN CUP開催!!
昨年パスポート更新したので、今年の13CUPはパスポート期限切れする事も無く無事に
行って参りました。
エギングのイベントなのですが、第1回開催した約10年前とは参加者やタックルの世代
も代わり、行く度に新しい出会いと交流があり、何度訪問しても新鮮で刺激的なものです
ね。

そんな試行錯誤の今日この頃ですが、それでも一歩一歩前進し新しい世界を切り拓きます

皆さん、是非ご期待下さいませ!!・・・長い目で~・・・


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/


÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷


───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その47 「縛り釣行の勧め」
───────────────────────────────────────
 10年前のこの時期に自身何をやっていたのだろうとふと気になり、撮りためた写真デー
タの中から2006年2~3月を引っ張り出してみると、いやあ~、やりまくってましたね、メ
タルの釣りを(笑)
 もうね、毎釣行メタルジグやメタルバイブの釣果ばかりで、プラグやワームの釣りは2
割程度。日によってはオールメタルの縛りの釣りが何日もあるのです。そしてその後どう
しているのか、さらに4月、5月、6月、さらに2007年シーズンも見てみると、2006年ほど
では無いにしろかなりの比率でメタルの釣りを展開していることが如実に分かる釣果写真
ばかりなのです。
 まあ僕自身この頃にこんな釣りをしていた事は既に忘れていたのですが、写真を見てい
るウチに段々と思い出してきます。
 それまでもちょこちょこ投入してはいたものの、メタルの釣りをやりこむきっかけにな
ったのは古い釣友のマッキーと、さらには2005年頃に知り合った、当時横浜在住の芥河君
(アクターくん)との出会いでした。何処で話したのか、何時だったのか、彼が広島へ僕
を訪ねてきた最初の時なのか、すでに記憶が曖昧なのですが、二人でメバリングについて
語り合う中で最も盛り上がったのがメタルジグの話。なかでも互いに「だよね!」と、驚
きを交えながら意見の一致をみたのが、メタルジグは3gを切るとメタルジグでは無くな
る、という話。
 いや、これは良い意味での話であり、「無くなる」というのは操作法の話です。
 つまり、3gを下回るとメタルジグ的な操作より、ジグヘッドを結んでワームを刺して
いると思って使った方が、結果が出るという意味合いなのです。ジグヘッドのつもりでリ
トリーブし、ジグヘッドのつもりでリフト&フォールさせ、ジグヘッドのつもりでドリフ
トさせるということなのです。
 この話でひとしきり盛り上がり、彼は僕に「いや、いままでにこの概念を理解してくれ
たアングラーは居なかった。レオンさんが初めてですよ」とも話してくれたのです。
 そして、ではタイミングの良い日に実釣と行きますか!と約束したものの、実釣はそれ
から二年後となる、2007年4月10日の釣行(*1)でした(汗)
 というのも、その前の3月10日(*2)と3月25日(*3)(この2日の日記はコメント欄
まで読むと非常に参考になります)の釣行で広島県の豊島でメタルジグの釣りが炸裂して
いたから。こんなチャンスを逃す手は無いのでアクターくんに急遽電話を入れると二つ返
事でOK(笑)
 で、結果は日記でご覧の通り二重丸なのですが、改めて申し上げたいのが今回のコラム
のテーマである【縛り釣行】です。
 2006年のこの時期にメタルジグやメタルバイブで何度も良い釣りが出来た背景には
、実は2003年12月(*4)の釣りで釣友に素晴らしいメタルジグ釣果を見せられた事が
あるのです。この日のマッキーの技には本当に驚きましたし感心しました。プラグ好きで
メタルジグにはあまり関心の無かった僕が、この釣りを覚えないと一定の条件下ではワー
ミングやプラッギングだけでは太刀打ちできないシーンがあると知り、何が何でもメタル
の釣りをマスターしようといきり立ったのがきっかけなのです。
 そうです。この日から僕のメタルジグトレーニングが始まったのです。
 メバリングの全てのシーンに対応できなければ瀬戸内メバル師とし面目が立ちませんし
、ましてや「メバルテスターです」なんて大きな顔は出来ないと思ったからです。
 そして取り組んだのが「縛り釣行」
 シーズン中にいつも縛る分けではありませんが、二回に一回はメタルジグしか投入しな
いことを自分で取り決め、2003年と2004年のシーズンに取り組んだ結果、200
5年を迎える頃にはメタルバイブの釣りも含んでメタルの釣りが得意分野となり得るほど
自身を煮詰めていったのです。そしてコレが礎となってビーバイブが産まれ、メタルマル
が産まれ、そして新たにバイスライダー誕生へと繋がっていったわけです。
 実は、今年の僕がワーミングをほとんどせずにプラッギングばかりやっているのもその
「縛り」の一環なのです。すでにやりこんでいるはずのプラグの釣りに新たな発想が加わ
り、それを追求するために、シーズン初期(*5)であろうがデイゲーム(*6)であろうが、自
身に縛りを設けてプラグの釣りを続けています。
 まあバイスライダーの実釣プロモーションもしっかりやらなくてはいけませんし、3月
にも入ったことですし、そろそろ本格投入してジグでの激釣をお目に掛けますので、皆さ
んも苦手分野を縛り釣行で克服して未来の爆釣へと繋げて下さいね^^


*1:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/51420033.html
*2:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/51373130.html
*3:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/51395593.html
*4:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/14722959.html
*5:http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/53150403.html
*6:https://www.youtube.com/watch?v=JDe3TVr5asg


LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


───────────────────────────────────────
■ エギZのオフショア道
───────────────────────────────────────
ご無沙汰しております、主にオフショアからの釣りをメインにしているフィールドスタッ
フ横山です。
季節は順調に冬から春に変わりつつある北陸ですが、そこは冬の日本海!思ったように出
船出来ていないのが現状です。それでも何とか時化の合間を見つけては船に乗っている訳
ですが今回はそのうちのヤリイカ釣行を少しお話ししようかと思います。
まずはヤリイカの持つ特性から進めていきましょう。

[ヤリイカを狙うには]
皆さんも陸から船からのどちらかでは狙った事があるターゲットかとは思われますが、北
陸では真冬に釣れる旬の釣りモノとして挙げられます。
その性質は主にアオリイカの様な根回りやストラクチャーにて身をひそめる性質とは違い
、群れを形成し海流に乗って回遊する部類のイカです。よって船から狙う場合は必然的に
群れを探す所から始めますし、陸から狙う場合は「回遊待ち」がメインになると思われま
す。
私のようなオフショアアングラーで遊漁船等にて釣りをする場合、基本的に回遊待ちと言
うよりもヤリイカが捕食で入るポイントを回るような感覚です「(捕食行動のため)回遊す
ると思われるポイントを狙い撃つ」つまりベイトが溜まるポイントを狙うと言った感じで
しょうか。

[タックル及びリグそして誘い]
仕掛けはケンサキ時に使用するエギマル2.5Sの中オモリ式でも問題なく釣れますし、従来
からある胴付きの多連(プラズノやスッテ)仕掛けでもOKです。私は群れが小さく移動が速
い時は多連(とは言っても枝数は多くて3連程度の)仕掛けを多用する事が多いですね。
ロッドやその他はケンサキ用(SWG-BG66/ケンサキ)をそのまま流用しPEラインも0.6号リー
ダーはフロロ2号と言う極細ラインで問題ありません。釣り方はまず船長からアナウンス
される指示棚にまで仕掛けを落とし込みます。誘いは2~3回ほど巻き、しゃくり止めてア
タリを待つ事を繰り返します。誘う幅は多い時で10mほど誘い上げる事もあります。経験
上、群れが大きい時は誘い幅も大きく誘った方がイイでしょう。そして食わせの間を必ず
取ってアタリを取る!と言う事ですね。
そしてこの指示棚は深い時には120m以上の深さで指示される事もありますし潮が速い時
の事も考えオモリは20号~40号前後まで用意しておいた方がイイでしょう。
従来からある太PEならば80号や100号と言うオモリを指示されますがライトラインであれ
ば上記の様な20号~40号のオモリがあればほぼ問題ありません。

[最後に]
今回はオフショアからのヤリイカ釣行のお話しでしたが、ライトなタックルでのイカ釣り
で言える事は全般的に「アタリを取ってから掛ける事」がとても面白く病み付きになる釣
りです。そして経験上ですがヤリイカのアタリは非常に小さく繊細なアタリを出す事が多
いです。是非皆さんもアタリの取れるタックルで一度この釣りを体験してみてはいかがで
しょうか?


エギZ(横山 修二)
BLOG【釣り・・・ときどき釣り】
http://ameblo.jp/egiz/


───────────────────────────────────────
■ DT'S LABO
───────────────────────────────────────
3月に入り気温も徐々に上がり、釣りシーズン到来と言う感じでテンションも上がって来
たのではないでしょうか!
そんな季節に合わせて、BREADENから発売となった13-Roach!!先日これを使ってカサゴ
を狙ってみたところ、あまりの喰いの良さにビックリ!詳細は、他のテスターさん達が詳
しく説明されてるのでそちらを見て頂けるとわかると思います。
13-Roachをジグヘッドに刺して、波止際に底まで落としたら、敷石の上をコツコツと叩い
てはポーズ。この動作で繰り返し誘うと、いきなりゴッツと竿先がお辞儀するような明確
なアタリ!その喰いっぷりは魚の大小サイズに関係なく丸呑みするほど。20m程度の波止
際を往復する間に二桁も釣れてしまうほどの凄さ!
あまりにも釣れるので、ピンテールやストレートワームに変えて試してみたところ、釣れ
なくはないけど13-Roachと比べるとその差は歴然、圧倒的な釣果の違いが明白になりまし
た!
この13-Roachのフォルムがベイトにマッチしている結果と言えるでしょう。
http://blog.livedoor.jp/kasago2/archives/52196931.html

そして現在、私自身メバル用プラグ(サブサーフェス用)の開発テストを繰り返し行って
る最中でして、今までの経験を元に理想を追求した専用プラグを作っています。
詳しい概要についてはまだ言えないのですが、プラグの機能については、初期プロトタイ
プの段階で予想通りの仕上がりです。しかし機能面だけ優れていても製品化出来る訳では
なく、見た目(デザイン)との両立が必要になってきます。デザインを追求して機能が損
なわれたりすることの無いよう、これからしっかり煮詰めていく予定です。何せ全てが零
からスタートの完全オリジナルですから、一人一人が役割をこなして頑張って行きたいと
思います。

お披露目はまだまだ先になると思いますけど、納得出来る形に仕上がりましたら少しずつ
オープンにしていきますので、お楽しみに。


DT(高原 英明)
BLOG【13mebadrtのブログ】
http://ameblo.jp/13aji-meba-drt/


───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────
★ ハンドルキャップ 新色ピンク登場!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長い期間欠品していた人気のハンドルキャップ
出荷準備整いました!!

カラー:ブルー、レッド、ゴールド、クロームブラック、マットブラック、ピンク
価格:\2,000(税別)

http://breaden.net/customgear/w-handle.html#HandleCap


★ 13-Roach / ビーローチ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
磯の掃除屋フナ虫をモチーフにした扁平ワーム「ビーローチ」。メバル・アジに留まらず、
チヌ・アコウ・真鯛・ソイ・カサゴ等の甲殻類イーターに強烈アピール! 重めのジグヘッ
ドとの組み合わせでフリーフォールさせるとまるでUFO のようにイレギュラーUFO フォー
ルし、リアクションバイトを誘発!
ターゲット:チヌ・ソイ・カサゴ・メバル・アジ・真鯛・マゴチ等

価格:OPEN
入数:8個
カラー:全6色

http://breaden.net/lure/jigheadwarm.html#13roach


───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────
★ BREADEN 2016Catalog
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大変お待たせいたしました。
2016年ブリーデンカタログ、まもなく出荷開始です!!

ロッド、ルアーからアパレルまで沢山の新製品を網羅したカタログ、是非ご覧になってく
ださい。

カタログの請求方法はこちら
http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-405.html


★ Mebaring-GET 2016
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イベントの案内です。
土居 大紀様主催のメバリング大会『Mebaring-Get 2016』にブリーデンも協賛します。
当日は、ブリーデンブースにてロッド~ルアー~アパレルまで、ブリーデン製品を展示。
大会参加者だけでなく、どなたでも自由に見学出来ますので、是非ご来場下さい!

・主催:土居 大紀 様
・日程:2016年3月26日(土)~27日(日)
・会場:芦田川河川敷 草戸緑地公園
・展示時間:26日 13時~17時

http://mebaring-get2016.mebaring-get.com/mgr2016.html


★ ホームページ、SNS、アプリの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場するこ
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13

また、スマートフォン用アプリはこちらからダウンロードできます。
iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/breaden/id530487727?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duoapps.android.breaden


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/


------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2016 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━