バックナンバー

BREADEN TIMES vol.059

2016/09/13 (Tue) 13:00
このメールはHTMLメールです。
画像が見られない方は http://rss.breaden.net/mailmagazine/vol059/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

BREADEN TIMES 世界の釣りをCooool!にするメールマガジン
2016.09.13 Vol.059 (月1回発行/ブリーデン編集部)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷
BREADEN TIMES 2016年9月13日号
長かった夏の猛威が収まり、ようやく朝晩涼しく過ごせる時期になってきました。
皆さん、いかがお過ごしですか~?
この夏は、連日の猛暑の隙間を縫って釣りに行きましたか?
夏の想い出、たくさん出来ましたか??

私の夏の想い出は・・・子供達の成長を中心にした想い出でしょうか。
カヌーにシュノーケリング、海水浴、プール・・・色んな事が出来る様になり、その陽焼
けした肌が少し逞しく成長したような・・・笑

そして、子供達の成長の足跡??兄弟3人が約15年乗り継いで来た小さい自転車、いよい
よ出番がなくなり、先日の資源回収に出す事にしました。末っ子が乗り継いだ時には既に
錆び錆びのボロボロでしたが、ついに別れを告げる時が・・・「長い間ありがとう!そし
て、さようなら~」思わず別れの名残りを撮影してしまいました。

そして、夏~秋の変わり目はフルーツの季節!?
地元兵庫や、お隣の岡山では、桃~梨~ぶどう・・・絶品フルーツてんこ盛りシーズン。
今年も美味しく頂きました。

そして、夏の恒例!夕涼み?ケンサキのナイトゲーム。
私は、もう20年前から若狭で夏の夕涼み的に毎年ケンサキゲームを楽しんで来ましたが
、ここ近年はケンサキゲームをする地域が一気に拡がり、それとともにケンサキを狙うシ
ーズンも長くなってきて、9月や10月になってもアオリイカエギングにスイッチせずに
、秋のケンサキ釣りの誘いがまだまだ沢山あったりして、美味し楽しいシーズンはまだま
だ続きます!!

そして余談ですが、毎年9月はAppleのスマホiPhoneの新型リリース。
iPhoneは国内初代から水没4回含め何機も使い続けて来ましたが、前作の6Sは見送りまし
た。今回は釣り人に吉報!?防水?耐水性能や電子マネー対応などの追加があり、バイト
するべきか??悩み中です。水没マニアとしては耐水は魅力的ですが、Suicaには早期から
個人的に対応(ケースはカードホルダ装備前提)しているので~笑。

EGIMARU in BUSAN.
今回の韓国出張では、早起きをして少し釣りをしてきました。
釜山陸っぱりでのアオリイカエギング。7~8年前に韓国釣り雑誌の取材釣行以来の釜山
エギングです。

釜山の海は、ゴミは有るけど水は澄んでいて綺麗です。初めてのポイントにEGIMARU NEO O
ITA 3.5号deepを投込みアオリイカ調査?
15年前完成したてのEGIMARUを日本海でキャストした光景を回想しました。
この15年でエギングは日本全国津々浦々から海外各地で沢山の愛好家が楽しむ様になりま
した。…そして、私も随分色んな場所で釣りを経験させて頂いたもんだ…と物思いに更け
る釜山港の早朝エギングでした。

そして、商品情報やイベント情報も多数ありますが、その中から少しご紹介します。

絶賛大ヒット中のMetalmaruに新色追加です!
魚種限定解除!!エリアや水深だけでなく、魚種やターゲットサイズの概念を限定解除し
、水中のありとあらゆる魚種を各地で次々とヒットさせるストロングルアーに新色登場で
す!先ずは9月初旬に19g、今月末に13gが店頭に並びます!!是非、新色Metalmaruで
も色んな魚種を釣りまくって楽しんで下さい!!

そしてその他にも、各種ルアーやロッド、ウエア、シューズ、他盛り沢山を鋭意開発中で
す~~
*画像はビーローチの大サイズ・・・実釣テストでも好調ですよ~・・・その他にもソフ
トルアーもハードルアーも順調な仕上がりです。

播州釣針組合主催、毎年人気の「ファミリー海釣り教室」今年も開催します。私もお手伝
い(釣り?)に行きます。
道中はバス、お弁当にお茶、仕掛けや餌、ルアーやステッカー他、プレゼントも沢山貰え
るお得で楽しいイベントです。毎年、受付開始早々に満員になる人気イベントです。

それでは皆さん、
ゴキゲンな週末を~~!!


株式会社READEN代表 村井 光一
BLOG【13 超越 blog】
http://blog.livedoor.jp/breaden13/


÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷◆÷


───────────────────────────────────────
■ レオンコラム
    レオン的ライトゲーム考 その53 「ザ・メバリング」
───────────────────────────────────────
 盛夏を過ぎ、早くも9月中旬となりましたね。で、朝夕が少しでも涼しくなると僕の心
をざわつかせるのはやはりメバル。
 ということで、今回はメバルのお話しです。それも自身のメバリングの生い立ちをザッ
と整理したものです。はい。整理は自分の行く道を間違わないためにもとても大事なので
すよ(笑)
 僕自身メバル釣りを始めて早40年を過ぎているわけですが、延べ竿(餌釣り)時代の
メバルの釣り方は「大きいのを狙う」「数を釣る」の二種類だけで、ただただ探り釣りで
ひたすら釣りまくっていたわけです。
 しかしルアーで釣ることを始めてからはコレが一変しました。
 釣り方(メソッド)や狙うべき場所(エリアやレンジ等のポジション)が遥かに多彩に
なったのです。

 最初は渓流ルアー釣りの延長線上(流用)でスピナーやスプーンの釣り(いわゆる巻き
の釣り)で、餌釣りと交互に楽しんでいたのですが、その後ワームとジグヘッドの登場に
よって釣りの幅が少し広がり、落とし込みやフカセや流しなど餌釣り同様のテクニックで
ルアーフィッシングが楽しめるようになったのですが、僕にとってとりわけ大きかったの
が「プラグでもメバルは良く釣れる」という事実が体験出来た瞬間でした。

 まさにこのプラグゲームがこれまでの僕のメバリングに対する認識を大きく変えたので
す。
 最初は渓流用の小型ミノープラグを中心としたリトリーブ(巻き)の釣りを楽しんでい
ましたが、そのうちにトゥイッチ(短く弾く)やジャーク(長くサビく)のあとのポーズ
(静止)にとりわけ反応が良い事が分かり、さらにはシンキングプラグをテンションフォ
ールで沈めるだけの釣り方や、逆にフローティングプラグを巻いて沈めておいてテンショ
ンを掛けたまま浮かび上がらせて喰わせるライジング釣法など、プラグならではの釣り方
を次々と実践してそれまでの餌釣りでは成し得なかった釣果を上げる事が出来るようにな
ったのです。

 そしてさらに、僕を驚喜させたプラグでの釣り方がありました。
 それはトップの釣りです。

 ペンシルやポッパーなど巻いても沈まない(潜らない)プラグを使用するわけですが、
当初はブラックバスをトップで釣る方法同様に水面で左右にドッグウォークさせて釣って
いましたが、大抵のケースではドッグウォークなどのアクションは必要では無く、チョン
チョンと軽くアピールしておいてひたすらプカプカと浮かべて流すだけの方がずっと効率
が良い事に気づき、メバルの食性の豊かさと、水面を割りもんどり打ってペンシルへ襲い
かかる様に惚れ惚れしたものでした。

 以来ハードルアーのメバリングにドップリと嵌り込む事になるのですが、メバルの食性
は本当に多様性が有り一筋縄にはいきません。プラグだけで全てのシチュエーションに対
応する事は当然難しく、サーフェイス(水面)からボトム(底)まで、巻きの釣りから止
めの釣り、落す釣りに流す釣り、さらには飛ばす(ワインド)釣りから転がす釣り(メタ
ルバイブや蟹系ワーム)やボトムで立たせる釣り(ミニマル)など、ありとあらゆる状況
に的確に対応するためにはワーム、カブラ、プラグ、メタルと全てのタイプのルアーを駆
使する必要が有り、それこそが「ザ・メバリング」であると思い至ったのです。

 そして今年の春、また新たなプラグによる釣法を完成させました。それは「バーチカル
プラッギング」です。つまりプラグを真下に下ろして釣るのです。


 この釣法が普遍的に通用すると言うことが分かるようになるまではほぼ10年近く掛かり
ましたが、例えば浮き桟橋など、足下の水深が10m以上あるような場所でメバルが着い
ていさえすれば確実に釣れるのです。バーチカル釣法の最初のきっかけはメタルジグでし
た。ボートゲームで真下に下ろし、チョンチョンからのステイで待つとコンっと。次のき
っかけはミニマルです。堤防の壁際にメバルや他の根魚が着いているときのミニマルの強
さは絶大でした。真下に下ろし、レンジへ到達させ、短く強くチョンッと跳ね上げるとミ
ニマルはヒラを打ってスウェーし、頭を下に沈んでラインテンションが掛かったところで
水平姿勢で止まります。これが効く。明らかにメタルジグの時よりバイトに至るまでの間
合いが長く取れるのです。
 このケースで使用するプラグはミニマル50deepがフォールの早さと制止姿勢の面で一番
向いていますが、他のシンペン、例えばSPMなども非常に効果的です。足下にメバルが居
そうだと感じたら、今シーズン是非試して下さいな^^


LEON(加来 匠)
BLOG【Keep Casting, all for by LEON.】
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/


───────────────────────────────────────
■ KAKKYの釣りMADMAN
───────────────────────────────────────
BREADEN TIMESをご覧の皆さま和歌山のkakkyです!!

暑い日が続き、雨の日が少ない夏・・・そんな中デイゲームに出かけるのですが、近年ま
れに見ない海・・・状況が読めない和歌山エリアでもありました。
例えばメッキが年を越してしまい釣れない時期に良いサイズが入れ食いだとか・・・ほぼ
年中ショアから太刀魚が釣れるとか、今までではなかった釣果も出ています・・・
しかし釣れるなら釣りたいと思うのがアングラー、僕もそうです(笑)

前回のルアー合衆国の裏話
実は前日のプラでは、日中にソーダ鰹1本にエソのみ・・・番組にならない前日の状況・
・・しかし動画ではやはりデイゲームをやりたいという思いがある・・・
当日、待ち合わせのコンビニまで、昨日の鰹を1日中釣れるまでキャストしようと覚悟を
決め待ち合わせ場所に・・・
ディレクターさんに状況を説明しポイントに向かう・・・その途中ふと久しぶりにあのポ
イントに行ってみようと頭をよぎる、当日に取材のポイントを変えるのはリスクが大きい
が、どうせ釣れないならどこでもいっしょだ!!!と開き直り5年近く行っていないポイ
ントに(笑)
何が釣れるかわかりませんがとカメラマンさんに告げメタルマルを結び1投目・・・マグ
レ?奇跡?で太刀魚が釣れる(笑)
そこからお昼を過ぎ3時近くまで太刀魚&マルアジが入れ食い!!

終わってみればロケは大成功!!詳しくはユーチューブで(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=shCHLX8eAcU


そこで改めて思ったことは、釣りは諦めたらそこでおしまい・・・特に動画の撮影で釣る
のは難しく釣る気で挑まないと番組が成立しない・・・少しだけ成長できたのではないか
と思うロケでの裏話でした!!
今回、メタルマル1本で太刀魚&マルアジ時々エソを量産しましたが、メタルマル・・・
ホントにデイゲームに強いです!!
メタルマルがテスト段階でマルアジに効くと聞いていましたが、和歌山でもキッチリ釣れ
る事も分かったので、これから秋口にかけてマルアジ本番、楽しみたいと思います!!
メタルマルの新色も発売されましたので、皆さんもメタルマルゲームを楽しんでみてくだ
さいね!!


KAKKY(岡澤孝幸)
BLOG【★MADMAN-03号機プロトタイプ☆】
http://ameblo.jp/madman03/



───────────────────────────────────────
■ Field Monitor's REPORT 1
───────────────────────────────────────
初めまして、長崎でミニマルゲームを楽しんでおります。えつと申します!
私がミニマルと出会ったのは、大村湾がホームグランドになり、タケノコメバルと出会っ
たのがキッカケでした!
その当時はワームで狙って居たのですが、ある時、プラグで釣れるんじゃないかと思い、
たどり着いたのがミニマルでした!
護岸沿いを落とし込みの要領でミニマルを落とし込み、宙層までダートさせてステイさせ
ているとタケノコメバルが引ったくっていくという釣りでした!
それから程無くして、KAKKYさんのブログで、シャローミニマルゲームを知り、自分なりに
ポイントを見付け、実釣し衝撃を受けた事を今でも覚えています!

まず、ミニマルゲームをするに辺り、大切な事が有ります!皆さんご存じだと思いますが
、自分から見易い事!
コレかなり重要です!(笑)
コレだけで釣果が激変する事間違いなし!
1回の釣行で100匹くらいのアラカブに出会った事も有ります!
それでは、自分なりのカラーローテーションを紹介します!

<新規開拓の場合>
最近は、「マットレッドヘッド」からスタートします!次に「コットンキャンディ」→「
サクラグロー」→「マットグリーン」

<晴天の場合>
「コットンキャンディ」(自分の中ではコレさえ有れば的な存在)→「マグマシルバーオレ
ンジorピンクバック」→「マットレッドヘッドorMTアイマ」

<困った時>
困った時は、やっぱり「サクラグロー」!コレでダメなら諦める!くらいな存在!(笑)

狙い方は、キャストして着底後ダートさせて、居るであろうポイントでステイ!次のアク
ションでバイト!
コレが一連の流れで、魚の活性次第でバイトして来る場所が違うだけです!
活性が高ければ、着水して着底までの間にバイトしてきます!低ければ低いほど、ストラ
クチャーをタイトに攻める必要が有ります!
次に、根掛かりロストが怖くてタイトに狙えないという方が沢山居ると思います!
自分もそうでした!(笑)
そんな時は、大潮の干潮時に干上がるポイントで、満潮時に狙う事をオススメします!
そうすれば根掛かっても、その場所さえ覚えておけば、干潮時に回収する事が出来ますW'
ミニマルは釣り人次第でいろんな事が出来るルアーだと思います!
デイのシャローゲームではバイトシーンも丸見えで興奮ものです!
自分なりの釣り方を見付けてミニマルゲームを楽しんでみて下さい!
最後にYouTubeにミニマルゲームをアップしておりますので、参考になればと思います!

https://www.youtube.com/channel/UCFc6U_VBzoCIKi8wxbEtvyQ

皆さん釣りを楽しんで下さい!ライフジャケットもお忘れなく!命有っての楽しみです!


えつ
BLOG【えつの主に釣りブログ】
http://ameblo.jp/etsuroui19740421/


───────────────────────────────────────
■ Field Monitor's REPORT 2
───────────────────────────────────────
【初夏~初秋のライトハタゲーム】

初めまして!
現在フィールドモニターとして活動させていただいております濱口直久と申します。
先日、サミットでも少し話題になりました伊勢志摩出身!現在も志摩市在住の田舎者!『
志摩人』でございます(笑)
遠洋カツオ漁船漁師の家庭に生まれ、幼い頃から釣りは遊びの1つ!
そしてそのまま大人になってしまった釣りバカです(汗)
志摩、南伊勢などでの陸っぱりライトゲームをメインに、時々オフショア、季節ごとの魚
をターゲットに、日々、地元の海を満喫しています(南紀方面へのメバル遠征も時折。南
紀メバルの魅力に取り憑かれつつあります)。(笑)
さて、そんな私が今回紹介させていただきたいのは、シーズン真っただ中の『ハタゲーム
』です!
狙える時期としては7月~11月あたり。
最近は雑誌などでも取り上げられることが増えてきましたね。
近年、温暖化の影響による海水温の上昇が原因なのか、全国的にハタ類の魚影が驚くほど
濃くなっているようです。志摩地方も例に漏れず、ゲームとして成立するほどになってき
ました。個人的にもここ数年は夏場のメインターゲットになってます。10年前なら考えら
れないことです。以前から釣れないことはなかったのですが、狙って釣れるという感じで
はありませんでした。
喜んで良いものなのか?!少し複雑ですが、狙わなきゃ損!って感じで真夏の海を日々徘
徊しております!
そんなハタゲーム!特におすすめしたいのが、港湾部を中心に、メバルタックルを流用し
て小型のハタ類を狙う『ライトハタゲーム!』です。
小型と言っても、30cm近い個体の引きは強烈ですし、根に潜ろうとする時のトルクフルな
引きはスリリングで病みつきになること間違いなしです!
狙えるハタの種類は、キジハタ、アオハタ、オオモンハタ、マハタなど!状況によっては
かなりの数釣りも可能です!
では、いつもの自分のハタゲームスタイルを参考までに!?
まずはデイゲームがメイン!そしてポイントは港湾部!堤防やテトラ帯。比較的手軽で安
全な場所ばかりです。
そしてタックルですが、ロッドはグラマーロックフィッシュシリーズ、TR85PEスペシャル
、またはTX77despoil!
これに2500番台のリール、ラインはPE0.6号、リーダーはフロロ2.5号。
強めのメバルタックルですね。メバリング時よりメインライン、リーダーはワンランク上
ぐらいを使うのが安心だと思います。
使用ルアーはメタルマル、バイスライダー、ミニマル65。フォローとしてビーローチなど
のワーム類。
デイゲームということもあり、メタルマルなどハードルアーをメインで使用していきます
。個人的にはワーム類を使う場面はほとんどありません(穴釣りで狙う時ぐらいです)。
ハタゲームと言うとソフトルアーのイメージが強いかも知れませんが、ハードルアーメイ
ンと言うのは個人的な好みこだわりです(笑)。もちろん定番のテキサスリグなども有効
ですよ。
狙い方ですが、まずメタルマル、バイスライダーを使った広範囲のリサーチ!
ボトム付近を意識して、メタルマルならジャーク&テンションフォール!または、ただ巻
きからのテンションフォールなど!バイスライダーはリフト後にテンションを抜いてのス
ライドフォール!
フラッシング効果、ブレード効果、スライドアクションなどルアーの特性を生かして魚の
反応を見ます。
この2つのメタルルアー、ハタのみならず、沢山のゲストを連れて来てくれるルアーです
。特にメタルマルのブレード効果はまさに【魚種限定解除】!
何が釣れるか?それも1つの楽しみです!
そしてもう1つのパターン、堤防やその先の敷石の際を探る近距離戦!
バイスライダーを足元に落としてバーチカルに探ったり、ミニマルを堤防と平行にキャス
トして敷石の際をただ巻きやトゥイッチ後のテンションフォールなど、静と動のアクショ
ンを織り交ぜて反応を見ていきます。
このミニマル、静と動のアクションを1つのルアーで演出できる類い稀なるルアーです!
魚種問わず、自分には必須ルアーになってます!
そして、どのルアーも同様ですが、魚が掛かった後は、とにかく素早く魚を浮かせること
です。ゴリ巻きが基本です!
「何が来たのかな~?」なんて油断してると一気に潜られますよ!
この時の根に潜ろうとするトルクのある引きがたまりません!
自分のゲームスタイルはこんな感じです!
他にも色んなアプローチで釣ることが可能だと思いますし、日本全国!とはいかないまで
も、間違いなくハタの生息域は拡大しています。今まで釣れなかった地域でも今年は釣れ
るかも?もしかしたら?と思えるポイントがあれば試してみる価値ありです!
こんな感じで釣りやすくなってきたハタ類ですが、アジなどとは違い、地域ごとに生息数
に限りある種だと思います。永くこの釣りを楽しむためにも、絶えてしまうことが無いよ
うリリース前提での釣行がベストだと考えています。特に港湾部では小型サイズが中心で
すし。
ですが、ハタ類は美味しいですし、釣った魚を食べるのも釣りの楽しみの1つです(自分
もシーズン中、数匹は必ず美味しくいただきます)。キープする場合にはしっかり自主規
制を行い、サイズや数を考慮して、この釣りを楽しんでほしいなと思います。
最後にもう1つ、先日からのハタ釣行で実感したことなのですが、それはTX77despoilの
ハタゲームとの相性の良さです!使い始めた時から汎用性の高いロッドだなという実感は
あったのですが、まるで専用ロッドかと思えるような安心感とポテンシャルでした。
このロッド、和歌山を中心に活躍されてるブリーデンフィールドスタッフ、カッキーこと
岡澤孝幸さんが開発に携わり、南紀メバルのスーパーサイズを獲るために開発されたと言
っても良い最新鋭ロッドです。
一般的にハタもメバルも根魚と称される魚、一気に根に潜ろうとする習性など似た部分も
多いですし、相性の良さは当然と言えば当然です!
しなりの少ないブランクスから生み出されるリフトパワー!瞬時にボトムから切り離すこ
とができます!
まさにdespoil / 奪取 !です。
PEスペシャルの適度しなりで魚の突進をいなし、暴れさせずに魚を浮かせるあの安定感も
捨てがたいのですが、TX77でのゲームは、これぞ『ロックフィッシュゲーム!』と感じる
新しい発見でもありました。
いやあ~早く対デカメバルでも使ってみたい!今年はやるで~!(笑)
そんなこんなでオススメの『ライトハタゲーム』
ぜひ気軽に遊んでみて下さい!


めばり~(濱口直久)
BLOG【志摩を釣る?】
http://blog.livedoor.jp/nanamiwa32-mebari/


───────────────────────────────────────
■ お知らせ
───────────────────────────────────────
★ 魚種限定解除CUP2016秋 開催
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日より『魚種限定解除CUP2016秋』スタートです。
期間:2016年9月13日~2016年11月12日(2ヶ月間)
ブリーデンの全ルアー&エギでの釣果を対象としていますので、どなたでもご参加いた
だけます。

豪華賞品(ロッド)をゲットできるチャンス!このチャンスをお見逃しなく。

http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-418.html


───────────────────────────────────────
■ 新製品紹介
───────────────────────────────────────
★ Metalmaru新色
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Metalmaruに新色が追加になりました。

Metalmaru19の新色は先日出荷、そしてMetalmaru13の新色は今月末出荷予定です。
是非、店頭でお確かめください。

http://breaden.net/lure/metalmaru.html#2016NEW


★ NOT ONLY NECK LIGHT
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新しいLEDライト「NOT ONLY NECK LIGHT」が登場しました。
専用チューンしたIR(赤外線)センサーによるジェスチャーモード、ネックでもヘッドでも
装着可能なベルト&バックル、USBケーブルによる充電が可能な充電池搭載(BNL-02)、な
ど・・・
釣り人のためのライトになっています。

BNL-02
主要機能:ジェスチャーモード、USB充電、220ルーメン、防水IPX6
価格:\5,480(税別)
カラー:BLACK,RED,ORANGE,GREENの全4色

BNL-03
主要機能:ジェスチャーモード、168ルーメン、防水IPX6
価格:\3,980(税別)
カラー:BLACK,WHITE,SKY BLUE,PINKの全4色

http://breaden.net/others/necklight.html


★ ホームページ、SNS、アプリの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブリーデンでは、ホームページ、twitter、facebookで情報発信しています。
製品情報は、ホームページへ。
ブリーデンの今を知りたければ、twitter、facebookへ。
こちらでは気になる「出荷情報やイベント情報、釣果ニュース」がポロッと登場するこ
も。

twitterのフォロー、facebookの「いいね」よろしくお願い致します。

ホームページ : http://breaden.net/
Twitter : http://twitter.com/#!/breaden13
facebookページ : http://www.facebook.com/BREADEN.13

また、スマートフォン用アプリはこちらからダウンロードできます。
iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/breaden/id530487727?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duoapps.android.breaden


★ BREADEN OUTFISHING SHOP
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規会員登録で、すぐにお使いいただける500ptをプレゼント!!

「ブリーデン製品を購入したいが、近くに販売店が見つからない。」
「欲しい商品が店頭で見つからない」

そんな声を多くお聞きしますので、よりスムーズにご購入いただくため、オンラインショ
ップをオープンしました。

ウエアやフットギアを中心とした取扱いとなっております。(ロッドやルアーなどのフィ
ッシングタックルは対象外です)

お買いものはこちらからどうぞ。

BREADEN OUTFISHING SHOP
http://shop.breaden.net/


------------------------------------------------------------------------------
◆その他ブリーデンからのお願いと注意事項
------------------------------------------------------------------------------
1)ロッド保証書登録について
ロッドに付属してある保証書の片側は、保証書登録カードになっております。
ご購入後は速やかに保証書登録をお願い致します。
保証書に記載しておりますように、登録を行なっていない場合は保証書が
使用できない場合もございます。
また、ご購入店様、ご購入日の記載が無い保証書も使用になれませんので、ご注意くださ
い。

2)ロッド水洗いの注意点
ロッド使用後は水洗いにて、塩分・汚れ等を落としてください。
その際、ブランクス内部に水が入らないようにご注意ください。
(ティップ側を上下逆さまにして上から水を掛けたり、お風呂の中にまるごと浸けたりす
るとブランクス内部に水が入ってしまいます)
ティップ側のロッド内部に水が入った場合は、シャクリ時やキャスト時の負荷がかかるタ
イミングでギッ、ギッといった異音が発生します。
(特にエギングロッドにおいて顕著です)

ティップ側に一度入ってしまった水は簡単には除去できなくなり、
有償修理となりますのでご注意ください。




※本メルマガ「BREADEN TIMES」は写真等を沢山含んだメールマガジンとなっております。
写真および画像はHTML版でご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの退会はこちらから:https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=breaden13

Copyright (C)2016 BREADEN. All Rights Reserved.
Making by Breaden co.,ltd (http://breaden.net/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━